*

人気です!岡町本店でもカフェインゼロコーヒーが

公開日: : カフェインゼロコーヒー

日曜日は、岡町本店へ。
岡町本店は阪急宝塚線岡町駅から、徒歩3分ぐらいの場所。

 

豊中市役所の最寄りの駅が岡町駅になりますが、岡町本店とは線路を挟んで向こう側。
豊中市役所は東側になります。
東側には昔ながらの商店街、岡町商店街があり、そこを抜けると豊中市役所が。

 

一方、岡町本店は線路の西側、豊中市役所とは逆の伊丹側になり、こちらには商工会議所や市立図書館などがあります。
岡町本店の近くには特に何もなく、駅からくると見落としてしまうような位置にあり、よく言えば隠れ家的ですが、わかりにくい場所にあります。

 

お店の広さは4坪、畳で言う8畳分の広さですね。
入り口に焙煎機とアフターバーナーがデンと座り、皆さんを待ち構えております。笑

 

 

その岡町店で最近人気のカフェインゼロコーヒー

 

島珈琲では、カフェインゼロコーヒーと名付けている、いわゆるデカフェ、カフェインレスコーヒーを商品のラインナップに入れております。
種類は1種類、ブラジルの中深煎りのみです。
焙煎度合いは中深煎りとはいいますが、中焙煎に限りなく近く、苦味と酸味、どちらかが突出しているわけでもなく、双方の味わいが気持ちよく感じる味わいになるよう、焙煎しております。

 

そのカフェインゼロコーヒー、最近岡町本店でも人気なのです。

 

このカフェインゼロコーヒーは高槻店で焙煎したものを岡町本店に持ってくるのですが、仕込みの量が最近、わからないというのが本音で、予想してある程度の量を焙煎して持ってきますが、たまにショートすることがあります。

 

一応、岡町本店で焙煎できるようにカフェインゼロコーヒーの生豆、焙煎する前のコーヒー豆ですね、を持ってきてはいるのですが、閉店に近くになって、どばーッと出ることもあります。

 

もし、岡町本店でカフェインゼロコーヒーを購入しようと思う方、特に量の多くなりそうなときは、電話などで予約してもらえるとキープしておきますので、ご連絡くださいね。

 

豆の表面がごつごつしているのはなぜ?

 

写真でお分かりの通り、豆面はごつごつしています。
なぜかというと、このコーヒー豆からカフェインを除去する時、水を使うのですね。

 

水の中に浸けて、特殊な活性炭でカフェインだけを除去します。
この時コーヒーのうま味成分が、水の中に出てしまうのですが、その旨味成分だけをまたコーヒー豆に戻すという。超スゴ技でカフェインを除去しているのですね。

 

コーヒー生豆を水に浸け、そして乾かす、その後焙煎するとどうしても豆の表面がこうしたごつごつになるのですね。
カフェインゼロコーヒーだけではなく、コーヒー生豆を水で洗って乾かして、そして焙煎したらこうなります。

 

深煎りにしたら、豆にあるシワは伸びますけどね。
中煎り中深煎りなら、このごつごつは残り目立ちます。

 

ということで、このカフェインゼロコーヒーが最近、岡町本店で赤丸急上昇です。

 

お客さんに聞くと、使い分けて飲まれている方も多い様子です。

カフェインの刺激が必要ないシーンでは、カフェインゼロコーヒーを。
目覚めの一杯はお気に入りのコーヒーを、とか。

 

シーンで分けるのもいいですね。
岡町本店で販売するカフェインゼロコーヒーは、岡町本店から徒歩1分の場所にある

古絵本とコーヒーのお店 ちぇすなっと さんでお飲み頂けます。

https://www.chestnut2020.com/

もちろん、カフェインレスでないコーヒーもありますのでね。

 

ぜひ、ご利用ください。

 

岡町本店で人気高まり中のカフェインゼロコーヒーについて、でした。
それでは。

 

こころに響くコーヒーを
焙煎アーティスト 島 規之

 

いつもありがとうございます。

The following two tabs change content below.

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

最新記事 by 島 規之 (全て見る)

関連記事

妊婦さんのためにも

島珈琲でカフェインレスコーヒー豆をラインナップしたのは つい最近です それまで何人かのお客様や妊婦さ

記事を読む

カフェインゼロコーヒーはブラジルとコロンビアのブレンドです

今朝、プリンターのインクジェットを交換していて、プリンターが故障したらどもならんなぁと不意に不安が押

記事を読む

カフェインゼロコーヒーで作るアイスコーヒーも美味しいYO!

プロローグ カフェインゼロコーヒー、デカフェやカフェインレスコーヒーと呼ばれるコーヒーと同じです。

記事を読む

本日よりカフェインゼロコーヒーはブレンドになりました!

本日は日曜日ですので、日曜日だけが営業日のお店、大阪は豊中にある岡町本店に来て焙煎と営業をしておりま

記事を読む

島珈琲のデカフェの豆が最近また人気

今日は日曜日。 日曜日は大阪・豊中にある岡町本店の営業日。   島珈琲株式会社の住所は高槻

記事を読む

カフェインは本当に刺激物だけなのか?

プロローグ 怒濤のゴールデンウィークが終わり、溜まった事務作業に追われている僕です。 こんにちは

記事を読む

もう、カフェインレスが美味しくない!なんて言わせない。美味しいカフェインレス・アイスコーヒーが出来上がりました!

プロローグ 昨日、高槻店に来られ喫茶をご利用されたお客様が、メニューにしてから初めてカフェインレス

記事を読む

カフェインゼロコーヒー 焼き上がりました!

 昨日はお休みを頂きまして 家族でまったりした時間を過ごさせて頂きました ありがとうござい

記事を読む

カフェインゼロコーヒーのアイスコーヒーも旨い!

昨日はお休みでしたが、午前はドリップコーヒーマシンの豆タンク増設工事。 午後は、岡町本店の焙煎機のメ

記事を読む

更に美味しいを。カフェインゼロコーヒーブレンド計画

現在、島珈琲のカフェインゼロコーヒーはブラジルの豆を使用しています。 ブレンドではなく、ブラジル産の

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
忘れてしまいたいことや

忘れてしまいたいことや、どうしようもない悲しさに、包まれた時に男は酒を

言葉は変化する

このブログは毎日更新してます。 ブログのネタは書く前に考えるか、前日の

テイクアウトコーヒーのカップの蓋は必要か?

次の月曜日の休みには、普段の営業時間内ではできない、というか手をつける

ブレンド花の配合をちょっと変えました

昨日は高槻店、祝日の営業でした。 高槻店はご存知の通り、日曜日と月曜日

いつからあった?もう9年ですね。知らんかったー!なんて当たり前です。

高槻店はおかげ様で、この11月で9周年に。 ほんとに早いものですね、感

→もっと見る

PAGE TOP ↑