*

高槻店のピラミッドケーキ

公開日: : coffee

実は高槻店に、ネイチャーサウンドをBGMに流そうと思い、動いております。
鳥のさえずりとか、川のせせらぎとか、自然音だけのBGM。
12月になって、さぁ、ステレオとスピーカーを注文するぞーと。

 

島珈琲株式会社のNO2であるカミさんからも許可を得て、うちボーナスないけどボーナス2回払いができる12月まで待ち、さぁ注文しようかと思いきや、なんと欲しいスピーカーが3ヶ月待ち。

 

僕ね、オンキョーの製品が好きなんです。
早くしたいけども、慌てて違うのを買って後悔するのも嫌なんで、待つことにしました。

 

12月中には著作権とかの手続きをしようと思って準備してましたが、ちょっとお待たせすることになりそうです。

コーヒーの香りとネイチャーサウンドで、店舗内をリラックスルームにしてしまおうという計画、もうしばらくお待ちくださいね。

 

さて、今回は高槻店にあるケーキ、ピラミッドケーキのお話。

 

 

高槻店にある唯一のケーキ、ピラミッドケーキはこんなケーキ

 

高槻店の喫茶コーナーは、カウンター4席プラス2席、このプラス2席は基本、豆を購入されるお客さんの待合イスですが、混雑時には喫茶コーナーで使用することもあります。

 

メニューはコーヒーのみ、喫茶コーナーのスタートは12時より(お店は10時から営業)17時ラストオーダーで、ご利用は17時30分まで、とすみません、喫茶コーナーはかなり狭き門となっております。

 

そしてこの喫茶コーナーで唯一、フードであるケーキをお出ししているのが、こちらピラミッドケーキ、バウムクーヘンの元祖です。

 

こちらのケーキは、淡路島は洲本にあるヒロタヤさんから、特別に発送してもらいお取り扱いさせてもらってます。

 

バームクーヘンは大正9年に日本に紹介され、その時はバームクーヘンと言わずピラミッドケーキと呼ばれていました。
大正時代に淡路島の洲本で和菓子屋として創業したヒロタヤさんが、その名を受け継ぎ、今も昔ながらの手法で手作りしているのが、このピラミッドケーキなのです。

 

懐かしい味わい

 

バウムクーヘンというのは、同心円状で、現在では自動で作られているのがほとんどですが、このピラミッドケーキは一層一層、職人さんがヘラで生地を塗り、オーブンから出しては生地を塗り、そしてオーブンで焼く、を繰り返して作られます。

 

今、口にするバウムクーヘンはどちらかというと、口に入れると溶けるような柔らかい食感のものが多いですが、こちらは生地はしっかりとして、懐かしい味わいが口に広がります。

 

シンプルな味わいで、コーヒーにも相性ぴったり。

 

こちらのケーキを作るヒロタヤさんのご住所は、兵庫県洲本市本町7-4-50 営業時間は8時半から19時半までで、定休日は木曜日です。

 

こちらのお店では、ウェブでの販売などはしておりません。
島珈琲高槻店でも店内飲食だけで、お持ち帰りはしておりません。

 

淡路島の観光に行かれた時は、ぜひヒロタヤさんに立ち寄って、ピラミッドケーキをお持ち帰りくださいね。

 

今回は高槻店で取り扱う、ピラミッドケーキのご紹介でした。
それでは。

 

こころに響くコーヒーを
焙煎アーティスト 島 規之

 

いつもありがとうございます。

The following two tabs change content below.

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

最新記事 by 島 規之 (全て見る)

関連記事

挽き方で味が変わるの?粗挽き・中挽き・細挽き 正解はどれ?

プロローグ お店でコーヒー豆を購入し、お店で粉に挽いて貰う方はお店の方にお任せになりますが、おうち

記事を読む

ミルでもかわるコーヒーの味わい

日曜日は日曜日だけが営業日のお店、豊中岡町本店に来て焙煎を終え10時よりいつも通り営業開始しておりま

記事を読む

必読 コーヒーが身体にいいという理由

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。 今日はコーヒーが身体に良いという、効用をズラッと書

記事を読む

コーヒーの巨匠に会いに行く 井の頭公園の「もか」

かれこれ20年以上前。 コーヒー焙煎に強く興味を持った、当時の僕はある日急に思い立ち、よし東京のコ

記事を読む

ドリッパーは陶器製か プラスチック製か どっちがいいの?

さて 今日はペーパードリップにおいて使われるドリッパー 紙を敷いて濾すあの道具ですね それが陶器製の

記事を読む

1回の焙煎時間はどれくらい?

岡町本店では、営業時間内でも焙煎をしていることが多々あります。 岡町本店では焙煎機は、入り口すぐにど

記事を読む

同じ量の袋なら、深煎りより中煎りの方がちょっと小さいのはなぜ?

焦っています。笑 いつもならブログはお昼過ぎに完成させています。   特に土曜日はテイクア

記事を読む

マグカップ1杯分に使うのコーヒーの粉の量を教えてください

よくそんなに毎日ブログのネタがあるね、と時々言われます。 僕もびっくりしてます(笑) &nb

記事を読む

コーヒー豆から粉へ、何分前に粉にしたらよいのか

プロローグ 今、僕が出版するコーヒー本の原稿の大詰めに入っています。 何をしているのかというと、

記事を読む

コーヒーと味わいと体調のはなし

プロローグ 昨晩、キムチを食べながらふと思いだしたこと、今回はつらつらと。 僕はどちらかというと

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
コーヒーメーカーではペーパーフィルターを使い分けてます

今日から7月、ですが7月とは思えぬ暑さとなっております。 いろんな方の

為替の行方

お店の掃除を終え、レジ締めなど一通りの閉店作業が済んだら、バイクで帰路

小学生からの友

6月でこの暑さは有り得ないですよね。 近畿でもまさかの梅雨明け宣言が昨

帰ってきたグラインダー

今朝、税理士さんが振込用紙を持ってきてくださいました。 そうです、決算

作る人に熱い思いがある

昨晩、岡町本店の業務終了後、ニューマシンを設置してきました。 とにかく

→もっと見る

PAGE TOP ↑