*

ガラガラな店

公開日: : 感謝!!

なんとかペイって沢山ありますよね。
特にQRコード決済が普及されてから、その数は急に。

 

それでカミさんとつまらないことを話していたんですが、間寛ペイってあったら面白いと思わへん?と僕が言い、例えば決済が完了した時の決済音を、アメマとか、ウヒハとか、お前か隣のケンちゃんにピッスタチオ投げたんわ!などとカンペイちゃんの歴代のギャグを採用し、決済の都度、決済音がどれになるかわからへんのですね。

 

面白くない?とカミさんと聞くと笑ってましたが、カンペイちゃん好きにしか興味はないですね。あはは

 

さて、今回のお話はガラガラお店、を。

 

 

お客さんが心配を

 

前から僕がカミさんに言っていたのですが、高槻店の前を通る人はたぶん「この店、大丈夫かなぁ」って思ってるやろなぁ、と。

 

お店の中に、お客さんが全くいない時間が1日での中で割と多く、それを目にしていたら、きっとそう思っているだろうなぁって言っていたんです。

 

それで、昨日コーヒー豆を購入しに訪れたお客さんが、同じように思ってくださり、心配して大丈夫?と声をかけてくださったのです。
ありがたいですね、お店がなくなったら困るという気持ちから、そうしてご心配を。

 

ほんとにね、いつもガラガラなんです。笑
いっぱいの時のほうが珍しいくらいです。

 

しかしです、大丈夫です。
島珈琲はコーヒー豆の販売がメインで、コーヒー豆を購入される方は滞在時間は短いので、並ぶことはあまりありません。

 

喫茶コーナーも12時からとなっており、しかも4席しかありませんので、お店の中はわりとがらーんとしている時が多いです。

 

通販、そして業務用卸BtoBも頑張ってます

 

この通販と業務用卸の業務そして作業は、お客さんからの目にはつきにくいので、更になんでこのお店やっていけているのか、が不思議に見えると思います。

 

島珈琲のメインは店頭でのコーヒー豆の販売、小売りですね、これがメインですが、喫茶コーナー、そして通販、業務用卸、を両翼にして、お店を運営できていますので、どうぞご心配なく。

 

お客さんに美味しいコーヒーを届けるために、届け続けるために、いろいろ目に見えないところで動いておりますので、ご安心くださいね。

 

心配して頂けることは、お店があって欲しいと思ってくれるから。
どんな状況でも、努力と謙虚の姿勢を保ち、お客さんのために、もちろん自分たちのためにも続けていきますからね。

 

お店がガラガラでも、心配しないでくださいね。
(もちろん、ほんまにヒマな時もありますが 笑)

 

こころに響くコーヒーを
焙煎アーティスト 島 規之

 

いつもありがとうございます。

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

毎日書いているブログのネタはどこから生まれてくるのか?

プロローグ Aさん「島さん、毎日ブログ更新してまめやね~」 僕「はい、豆屋ですから」って、しょー

記事を読む

サービスって、実はさりげないもの

プロローグ 島珈琲は コーヒーを通じて人の幸せに貢献すること コーヒーを通じて暮らしの

記事を読む

わかれ

 今日は島珈琲で働いてもらっているNさんとの最後の仕事の日でした 僕が休みを取るために1日

記事を読む

あなたは、あなたのままでいい

プロローグ 3月4日の朝刊で、姉妹店の「カフェBe」店が大阪版で紹介されました。 この取材には僕

記事を読む

島珈琲の野望2017

親父は公務員でした。 コンピュータが好きで、まだあまり一般家庭にはない時にも僕の家には新しいパソコ

記事を読む

no image

端的に

 先日 取材を受けた「きつつき」さんから 早速今日 原稿案をおくってくださいました 話した

記事を読む

結婚をお手伝いした、ちょっとイイ話

プロローグ 「先日はありがとうございました。おかげ様で上手くいくことができました!」 満面の笑み

記事を読む

no image

今日こそは

 今日こそは 今日こそは 休肝日にしようと 心に堅く誓うのだが ランニングの後 流れる汗 

記事を読む

時間を忘れる空間をつくるには?

プロローグ 昨晩は新規オープンする喫茶店にコーヒーのレクチャーに行ってきました。 家庭用のコーヒ

記事を読む

no image

成長の軌跡

 ブログのアクセス数見ていると やはりセンセーショナルなタイトルの方が アクセス数は伸びる

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
中煎り派、深煎り派 どっちが多い?

島珈琲では中煎りを中焙煎、深煎りを深焙煎と呼び、ラインナップに並べてい

人は失くさないと、それが当たり前ではないと気づかないもの

そうでしたか、あれからもう25年もの月日が。   阪神淡路大

変化

前号のブログ「コンビニコーヒーを飲み比べて感じること」が、沢山の方の目

コンビニコーヒーを飲み比べて感じること

先日のお休みに、コンビニコーヒーを買いに行ってきました。 ローソンが新

1杯分ドリップするより2杯分ドリップする方が味わいは安定する?

さて、今日はブログを書き始める時間が遅くなりました。 僕の1日の流れ、

→もっと見る

  • cafe be のちょこっと寄りみち日記
PAGE TOP ↑