*

あの高級コーヒーTANPANCOFFEEが再び あなたの手に

公開日: : 最終更新日:2019/05/20 焙煎アーティスト

 

原価上がってもかまわないから!
あの高級コーヒーを作るとき、今まで聞いたことない言葉を耳にして、度肝を抜かれこと今も覚えています。

 

だいたい原価から卸値が決まり、そして販売価格が決まるわけで、原価にある一定のラインを設けるのは、オリジナルコーヒーだけに関わらず、商品を作るときの定石だと思うのですね。

 

でも、短パン社長 奥ノ谷圭祐さんは、そう言ったのです。
作り手として胸躍ります、ほんとに。

 

そして東京にお呼び頂き、短パンコーヒーツアーという短パン社長 奥ノ谷圭祐さんの好きなコーヒー店をめぐりまして、短パン社長のお好みの味を分析しまして、サンプルを作ることになりました。

 

なかなか思うようにサンプルが上がらなかった

 

3年前になりますが、短パン社長のツィートでサンプルを試飲してもらう様子がありましたので、ご覧ください。

 

 

短パンコーヒーツアーから後日、短パン社長 奥ノ谷圭祐さんにサンプルをお送りし、飲んで頂いたのですが、なかなかあと一歩が届かなかった。

 

本気で悩みました。
高級コーヒーをふんだんに使い、味わいはそれぞれに美味しいものが出来上がったのですが、何か何かが足りない。

 

家族で公園に出かけても、僕は探偵が推理するときに部屋をうろうろするように、うろうろうろうろしながら、何をどうしたらいいのか、をずっと悩んでいました。

 

そしてコスタリカの高級コーヒーを10%だけ足したらどうなるだろ?と、それをやり、これでNOがでたら打つ手がない、と追い込まれていたのですが、なんとそのコーヒーが採用されて、2016年、2017年と2回、短パン社長 奥ノ谷圭祐さんプロデュースTANPAN COFFEEが世に発売されることになったのです。

 

量にして、200gパックが1357パック 重さにして271キロ、1日3杯飲んだとしても25年3ヶ月はかかるという、すごい量を奥ノ谷圭祐さんはSNSで、たった数日でその量を販売されたのです。

 

そのTANPANCOFFEEが復活します!

 

しかも、僕自身が1杯ずつドリップするコーヒーを、長野県は白馬五竜スキー場にて、5月28日火曜日に開催される短パンフェスにて、島珈琲は出店し、カップコーヒーを提供します。

 

全国から腕利きの職人さんやショップさんが揃い、フェスを盛り上げます!
そこでそんな腕利きの人達と一緒に仕事できる、というだけでも僕はもうお腹いっぱいになりそうなんですが、いやいや来場される方に楽しんでもらうのが真の目的、もちろんする方もだけどね。

 

島珈琲は、前日の27日月曜日早朝に大阪を出発し、車で片道6時間ほどかけて機材を運び、当日に備えます。
僕、本気だしますからね。
ほんとに。

 

僕ができることは、短パンフェスで最高のコーヒーを来場されたお客さんにお出しすること!
祭りなので、祭りのテンションで行きたいと思います。

 

ということで、この1週間、準備に余念なく、取り掛かります。

 

5月28日白馬五竜スキー場にて開催 短パンフェスの詳細、そして参加はこちらから!
短パンフェス2019

 

あと当日の島珈琲のブースでは、決済はペイペイが使えます。
お支払いはPayPayか現金になります、カード決済間に合わなかったです。

 

そして壁下さんのブログで高評価を頂きました!

 

 

皆さんに喜んでもらえるように、がんばります!
焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.
Avatar photo

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

お店を継続するのに日々意識していること

先日、お馴染みのお客さんが扁桃腺の手術をされて、その様子のお話を伺っておりました。 口の中からの手

記事を読む

技術がモノになるとき

島珈琲高槻店は、2012年11月21日にオープン。 高槻店にも新調した焙煎機を設置。  

記事を読む

株式会社にして改めて想ふこと

親しくさせてもらっている銀行さんがあります。 出店時の資金や、その後の運転資金の借り入れなどで、お

記事を読む

ブログを書くというリスク

高校生の時だったかな。 FMラジオから尾崎豊が唄うLOVE WAYが流れていたのは。 &nb

記事を読む

深焙煎に向く豆、中焙煎に向く豆、それとも二刀流?

コーヒーの焙煎度合いは一般的に、ライト・シナモン・ミディアム・ハイ・シティ・フルシティ・フレンチ・イ

記事を読む

なぜ?カフェや喫茶店のお冷や(お水)が出てくるのか

プロローグ 昨晩は娘の4歳の誕生日パーティでした。   娘のリクエストを奥様

記事を読む

ブログ・フェイスブック・ツイッターでお店の売上げは上がるのか

プロローグ ブログ・フェイスブック・ツイッターでお店の売上げは上がるのか? この答えにたいして、

記事を読む

俺が死ぬときはコーヒーに溺れて沈むときだ!

プロローグ コーヒーが好きです。 掘り下げるなら、コーヒーの焙煎が大好きです。 機械とにらめっ

記事を読む

焙煎機のメンテナンスです!

本日は月曜日ですので、岡町本店・高槻店共に定休日ですので、僕自身のお休みです。 ですが、今日は3ヶ月

記事を読む

カフェオレとカフェラテ、違いはそこだったのか

プロローグ 昨日の晩、僕がバイクで家に帰ると、その音で僕が帰ってきたのを気づいた4歳の娘が、ダダダ

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
コーヒーシロップ無糖2023 明日2月10日より販売です

次のお休みの月曜日の午前中に、カミさんと京都へ行き、お昼頃高槻に戻る予

当たり前が一番むずかしい

昨日は東京からコーヒー豆を仕入している商社の社長さんが、わざわざ高槻店

安心も買っている

昨日はお休みで、バイクで所用巡りでした。   用事の最後に、

素直さこそスピード論

月曜日は岡町本店・高槻店共に定休日で僕のお休みです。 今日はバイクで所

この焙煎機たちと一生付き合っていきたい

日曜日は日曜日だけが営業日のお店、豊中は岡町本店にやってきまして、先ほ

→もっと見る

PAGE TOP ↑