*

道具はステップアップするといいよ というお話

公開日: : ドリップコーヒー

先日から書こう、書こうと思っていることが書けません。
それは先月、お邪魔した「セレクトショップ&カフェ テマヒマ」さんの記事。

 

とっても美味しいランチ。
カミさんと「美味しい美味しい」と連呼して頂きました。

 

食後やカフェのコーヒーは、島珈琲が特別にブレンドしたテマヒマさんオリジナルコーヒー。
島珈琲のお客さんなので、はやくお店のお知らせをしたいと思いつつ、実はお店のご紹介のブログは、作成するのにめっちゃ時間がかかるのですね。

 

だって、いつもより更にもっと丁寧にお伝えしたいじゃないですか。
年末年始バタバタでという言い訳でのびのび。(すみません)
ダメじゃないですか。

 

細部をうまく思い出せないので、またもう一度行き、ランチを頂いてからレポートしたいと思います。
やっぱり鉄は熱いうちに打たなあかんね。

 

ランチがめっちゃ美味しい、テマヒマさんのホームページはこちらです。

 

https://www.temahimaselect.jp/

 

こんにちは 焙煎アーティスト島規之です。

 

 

道具はステップアップすると良いかなと

 

先ほど、お客さんから相談がありました。
道具について。

 

これから、ドリップを本格的にしようと思っているので、道具をそろえようと思ってます、と。
それで僕のアドバイスは、最初から良いものを使うのもありだけど、ステップアップする方がいいんじゃないかなぁとお伝えしました。

 

ドリップポットでこのお話をしていたのですが、ホームセンターやニトリでも割とリーズナブルな価格で販売されています。

 

上写真、僕が使っているこの銅ポットですと1万円くらいだったはず。
最初からこのポットを使っても問題はないのですが、最初はリーズナブルな価格ものからスタートでもいいと思うのです。

 

なぜか。

 

僕の経験から

 

ステップアップした方が視野が広がると思うのです。

 

というのも、なぜいいのか、どう使いやすいのか、なぜ高いのか、という理由が、道具をランクアップさせたときによくわかるからなんです。

 

例え話で、先ほどそのお客さんにお伝えしたことなのですが、極端ですが10年落ちの軽自動車に乗ってから、クラウンに乗ると、なぜクラウンがクラウンなのかがよくわかると思うのです。

 

エンジン音が静かだとか、タイヤからの振動が少ないとか。

 

なるほど、だから良いのか、とわかった上で使う方が、嬉しさも倍増すると思うのですね。

 

視野が広がると、嬉しさも大きくなる、しあわせ感が違う。
必ずしもそうとはならないかもしれませんが、僕はそう思ってます。

 

ということで、出来ることなら、まず道具はリーズナブルな価格のものから始めて、それからランクアップしていくと良いですよーというお話でした。

 

それでは。

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ
島 規之

最新記事 by 島 規之 (全て見る)

関連記事

ペーパードリップとドリップバッグの違いは何?

島珈琲の通販は主にゆうパックを利用して、全国の皆様にお届けしています。 宅配業者さんの人手不足や通

記事を読む

ドリッパーは陶器製か プラスチック製か どっちがいいの?

さて 今日はペーパードリップにおいて使われるドリッパー 紙を敷いて濾すあの道具ですね それが陶器製の

記事を読む

ドリップする時、お湯を注ぐ高さはどれくらいがいい?

娘は現在5歳で、幼稚園の年中さん。 今日が修了式で来年度は年長さんになります。  

記事を読む

わりとすぐ出来ること ハンドドリップを安定させてする方法

このブログのいくつか前の記事で、僕がボクシングをしていたことに触れました。 ボクシングの構えでは「

記事を読む

家庭で使うコーヒー器具、何が一番よく使われているの?

家電量販店やデパート、それからショッピングモールなど、家族ででかけると必ず見に行くのが家庭用品売り場

記事を読む

ペーパードリップの時、プクッーと粉が膨らむのはテクニックでできる事なのか

プロローグ ペーパードリップはほんとにいろいろな事があって面白いですよね。 世界のコーヒー文化を

記事を読む

どうしてドリップは円を描くようにするのか

どうして円にするのか。 取り立てて考えたこともなかったのですが、ブログのネタを何にしようかなぁと思

記事を読む

ハンドドリップをはじめてするとき ドリッパーはどのメーカーが良いの?

さて先日のテレビ取材の放送の日にちが決まりました!   MBS「catch!!

記事を読む

ハンドドリップの正しいやり方  美味しく淹れる方法は?

日曜日は、日曜日だけが営業のお店、岡町本店で営業している僕です。   初めての

記事を読む

ご存じですか!こんなドリッパーがあったのです

先日、岡町本店での出来事。   「島さん、ブログのネタにと思って、こんなドリッ

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
ブログとビオフェルミン

お客さんとビオフェルミンの話で盛り上がったのです。 昨日、日曜日は日曜

どうして島珈琲という屋号にしたか

ここ2,3日、娘が僕の布団を奪います。 実際には、奪われそうになる、で

やっぱり「おもい」が大切

ふと焙煎をしながら「思い」って大事だよなぁって頭に浮かび、そして考えた

過ぎたるは猶及ばざるが如し なのであります

今年の夏はまだ終わってませんが、暑かったですよねーと、お店でお客さんと

9月は閑散期 なので考える

お商売では昔から「にっぱち」と呼ばれる言葉がありまして、2月と8月は閑

→もっと見る

  • cafe be のちょこっと寄りみち日記
PAGE TOP ↑