*

道具はステップアップするといいよ というお話

公開日: : ドリップコーヒー

先日から書こう、書こうと思っていることが書けません。
それは先月、お邪魔した「セレクトショップ&カフェ テマヒマ」さんの記事。

 

とっても美味しいランチ。
カミさんと「美味しい美味しい」と連呼して頂きました。

 

食後やカフェのコーヒーは、島珈琲が特別にブレンドしたテマヒマさんオリジナルコーヒー。
島珈琲のお客さんなので、はやくお店のお知らせをしたいと思いつつ、実はお店のご紹介のブログは、作成するのにめっちゃ時間がかかるのですね。

 

だって、いつもより更にもっと丁寧にお伝えしたいじゃないですか。
年末年始バタバタでという言い訳でのびのび。(すみません)
ダメじゃないですか。

 

細部をうまく思い出せないので、またもう一度行き、ランチを頂いてからレポートしたいと思います。
やっぱり鉄は熱いうちに打たなあかんね。

 

ランチがめっちゃ美味しい、テマヒマさんのホームページはこちらです。

 

https://www.temahimaselect.jp/

 

こんにちは 焙煎アーティスト島規之です。

 

 

道具はステップアップすると良いかなと

 

先ほど、お客さんから相談がありました。
道具について。

 

これから、ドリップを本格的にしようと思っているので、道具をそろえようと思ってます、と。
それで僕のアドバイスは、最初から良いものを使うのもありだけど、ステップアップする方がいいんじゃないかなぁとお伝えしました。

 

ドリップポットでこのお話をしていたのですが、ホームセンターやニトリでも割とリーズナブルな価格で販売されています。

 

上写真、僕が使っているこの銅ポットですと1万円くらいだったはず。
最初からこのポットを使っても問題はないのですが、最初はリーズナブルな価格ものからスタートでもいいと思うのです。

 

なぜか。

 

僕の経験から

 

ステップアップした方が視野が広がると思うのです。

 

というのも、なぜいいのか、どう使いやすいのか、なぜ高いのか、という理由が、道具をランクアップさせたときによくわかるからなんです。

 

例え話で、先ほどそのお客さんにお伝えしたことなのですが、極端ですが10年落ちの軽自動車に乗ってから、クラウンに乗ると、なぜクラウンがクラウンなのかがよくわかると思うのです。

 

エンジン音が静かだとか、タイヤからの振動が少ないとか。

 

なるほど、だから良いのか、とわかった上で使う方が、嬉しさも倍増すると思うのですね。

 

視野が広がると、嬉しさも大きくなる、しあわせ感が違う。
必ずしもそうとはならないかもしれませんが、僕はそう思ってます。

 

ということで、出来ることなら、まず道具はリーズナブルな価格のものから始めて、それからランクアップしていくと良いですよーというお話でした。

 

それでは。

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

ドリップコーヒーを美味しく安定していれる7つのコツ

ドリップコーヒーを美味しく入れたい ドリップコーヒーの味がいつも同じでない 安定しない ドリップコー

記事を読む

濃いアイスコーヒーを作るにはどうしたらよいの?

今朝は月イチにお詣りしている、高槻天神さん上宮天満宮へ行ってきました。 島珈琲高槻店は上宮天満宮の

記事を読む

濡らしたらダメなの?ペーパードリップのペーパーは事前に濡らすのは○か×か?

プロローグ 今回こちらの記事もリライトになりますが、一から書き起こしていきますので書いてある内容が

記事を読む

点滴ドリップとは何か?

プロローグ 朝は早いめに仕事を開始して、夜は出来るだけ早く家に帰り、4歳の娘と遊ぶ時間と家族で晩ご

記事を読む

僕がペーパードリップで大事にしている1つのこと

娘と日本むかしばなしを見ています。 夜はだいたい20時くらいに家に帰るのですね。  

記事を読む

教えて!ドリップのお湯の温度は何℃がいいのでしょうか?

プロローグ 自転車で風を切って走っていると、春から初夏に移り変わっていきそうな新緑の薫りが所々で感

記事を読む

ドリップしやすいコーヒー そうでないコーヒー

昨晩は日本シリーズを見ていました。 ピッチャーとバッターの対決、そして配給の駆け引き。 &n

記事を読む

ドリップとコーヒーメーカー、どっちが淹れ上手?

先日、映画インクレディブルファミリーを家族で鑑賞して、その映画館ではパンフレットが売り切れになってい

記事を読む

コーヒーの抽出器具の手入れ洗い方はこうすると良い

プロローグ 昨日、朝日新聞の朝刊の大阪地域版に島珈琲を紹介した記事が載りました。  

記事を読む

ハンドドリップにおける「蒸らし」にはどんな役目があるのか

昨晩は、パワーポイントで資料を作成していました。 慣れない手つきで、本を見ながら、そうかそうしたら

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
コーヒー豆の表情が変わるとき

昨日から、高槻店の焙煎機は、メンテンナスに入っております。 今回は、3

カフェBeは今年でオープン10周年

昨日は月曜日で定休日でしたが、月一のミーティングに行ってきました。 姉

売れる商品があるのではなく、売れる売り方があるだけ

開業して17年という月日が、もう少しで経とうとしております。 その半分

なぜ島珈琲で香り高いコーヒー豆ができるのか

手前味噌ですが、お店に入ってくるとお客さんのほとんどが「いい香り~」と

臨時休業のお知らせポップで、好印象を持ってもらう方法

人は素直に生きるのがいい。 一応、僕はそう思ってます。  

→もっと見る

PAGE TOP ↑