*

わりとすぐ出来ること ハンドドリップを安定させてする方法

このブログのいくつか前の記事で、僕がボクシングをしていたことに触れました。
ボクシングの構えでは「アゴをひく」ことを教えられます。

 

なぜか。
アゴが上がっていると隙ができるのですね、アッパーをもらいやすい格好になるのです。
アゴは急所のひとつなので、ひくことによりある種、ガードをしていることになるのですね。

 

アゴをひき、少し上目で相手をみる。
話はそれますが、SNSなどでインカメをされている人の写真で、アゴが上がっている方の写真をみると、隙がある!と即座に思ってしまうのは、ボクシング病でしょうか。(笑)

 

同様に脇を締める、というのもボクシングだけではなく、あらゆるスポーツで言われていることですね。
こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

 

 

 

スポーツだけではない 脇を締めること

 

今回はハンドドリップを安定させるには?のお話。
安定させるにはいくつかのポイントがあるのですが、今回は一つだけに絞ってお話しますね。

 

皆さんはハンドドリップするとき、脇をしめていますか?

 

慣れてくると腕だけで回転させて、思う位置にお湯を落とすことが出来るようになりますが、まだ慣れてない方、もっと上手くなりたい方は参考にしてくださいね。

 

脇を締めることを一度意識して、ハンドドリップにトライしてみてください。
もちろんやりやすく感じる方、そうでない方がおられると思いますが、やりやすいと感じたらそのままそれを意識してください。

 

無意識に脇が締まっている状態になれば良いですね。

 

脇を開けて、腕だけで回すと上下にフワフワしてしまい、お湯を落とす位置がぶれやすいのですね。
ですから、脇を締めて少し固定させる気持ちですると、ブレ幅が少なくなります。

 

これだけでも随分違ってくると思うので、一度試して、このやり方が合うようでしたら続けてみてくださいね。

 

序・破・急

 

僕の文章は序・破・急で構成しています。
でも今回、珍しく序・破・で完結してしまい、しまった!と思いながら今、文章を書いています。

 

本題から遠い話題でスタートし、破でその遠い話題と本題を繋げていき、そして「急」で急速に完結し終わって行く、最近ではこういった感じでブログを構成し完成させるよう心がけています。

 

しかし今回は「破」で完結していましました。

 

あたかも、ボクシング中継があまりにも早い段階でK.O決着し、残り時間を他の企画で埋めている、そんなブログになってしまいました。

 

高槻店は年末24日(日)25日(月)31日(日)が定休日です。
年始は元日から営業(1日から3日までは、10時オープン~17時クローズ 16時半ラストオーダー)

 

岡町本店は、年末の営業日は24日(日)31日(日)
年始は7日(日)から営業です。

 

それでは、今回はこのへんで。

 

明日のためのその一 まずは脇を締めてドリップ!
焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

ドリップでアイスコーヒーを淹れる時のちょっとしたコツ

今、僕は真田太平記を読んでいます。 12巻あるうちの6巻を終了し、7巻に入ったところ。 &n

記事を読む

ドリップポットは軽いタイプが良い

今晩から数日にかけて、高槻店の焙煎機内部の掃除をします。 メンテナンスですね。  

記事を読む

僕のオススメのコーヒードリッパーはコーノ式の名門 円すいタイプです

プロローグ 今やコーヒーの器具も様々なものがあって、正直どれがいいのか?わからない方も多いようです

記事を読む

ハンドドリップの途中で、お湯が入っている粉をまぜまぜした結果

プロローグ ペーパードリップをする時、コーヒーポットを使いドリッパーの上に濾紙であるペーパーを敷き

記事を読む

1杯ドリップするより、複数杯一度にドリップする方が濃い味わいになるのはなぜ?

成長する娘 コーヒーの仕事にちょっと興味を持つ? 昨晩は娘が昆虫の本を一緒に読もう、というので、布

記事を読む

どうしてますか?ペーパードリップで使うペーパーフィルターの保管のお話

こうしてブログを毎日のように書いていると、以前にも書いた似たような内容のブログは、もう書かなくてもい

記事を読む

ご存じですか!こんなドリッパーがあったのです

先日、岡町本店での出来事。   「島さん、ブログのネタにと思って、こんなドリッ

記事を読む

コーヒードリッパー メーカーによって何が違うのか?

プロローグ 前回の記事に続いて、今回もコーヒードリッパーのはお話です。 コーヒードリッパーにもい

記事を読む

アイスコーヒーの粉は細挽きがいいの?

昨日はお休みで実家に行き、お昼を一緒に食べたあと、うちの娘が昆虫好きなんですね、だから伊丹にある伊丹

記事を読む

コーヒーを粉にして1年間冷凍保存したものをドリップした結果

プロローグ 島珈琲では、お客様が家で飲む為のコーヒー豆をご購入の際、都度計り、都度お聞きして粉にし

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
コーヒー抽出器具、何がもっとも使われているのか

暑いですね。 禁句だと分かっていても、ついつい挨拶と同じ感じでこの言

アイスコーヒー できるだけ氷を溶かさずに急冷する方法

今週は嬉しいことがあります。   先日の大阪北部

アイスコーヒーを美味しく作るコツ

さて、先日なんと北海道で島珈琲のコーヒー豆を使い、コーヒーを提供してく

夏はやっぱりアイスコーヒーの豆が一番売れるのか

島珈琲高槻店の道路を挟んで向かい側のビル、その2階に「アトリエ ステッ

目指すはどこ?島珈琲社会貢献部の行方

6月20日以来、あの地震が起きてからお休みがありませんでした。 です

→もっと見る

PAGE TOP ↑