*

プラスの時もマイナスの時もそのままでいい

公開日: : 日記

今回の台風は非常に大きいものでした。
被害に遭われた皆様に、心よりお見舞い申し上げます。
 

昨日は11時過ぎにお店の業務を終わりにして、風が強くならないうちに帰宅。
その後自宅にいましたが、ものすごい風でした。

 

娘も怯えてしまい、必要な時にはギュッと抱きしめてあげました。

 

今年の夏は入り口から災害があり、少し弱気になっている僕です。
地震、大雨、猛暑、台風、台風と流石にこれだけ続くと、気持ちがめいってしまいますね。

 

昨日は大阪湾の高潮が重なって、あわや淀川が決壊するのか、というところまで。
淀川が決壊する、なんて想像もつかないし、決壊すればものすごく大変なことに!何もないようにと部屋で祈る思いでした。

 

台風が過ぎると、淀川の水の量も次第に減り、決壊の恐れはなくなりホッとしました。

 

台風の残したものは大きく、ただその中で家もお店もほとんど被害がなく、その事にただただ感謝。
停電や倒木など被害に遭われた方には、ほんとうに心痛む思いになります。

 

こうして無事に営業できることに感謝。
だから僕のコーヒーでみんなに元気になってもらわなきゃ、と思っていますが、なにぶん先ほど書きましたように、いくつもの災害が続くと心がめいってしまい、すこし脱力感に見舞われております。

 

本来、こんなことを書くより、もっと明るいことを書きたいのですが、でもこうして書き残しておくことも大事かなと。

 

いつも前向きにいることはできないですもんね、だって人間ですもの、そんな時もあっていいのです。

 

それがあるから、そして何かを考えるから、また行こうと思える、と僕は考えます。
今日は久しぶりに、ブログを書くのに、なにか躊躇があったのですが、こうして続けることで何かまた見えるモノがあるかもしれない、そんなことを思い、キーボードを打ち始めました。

 

マイナスの時はそのマイナスの部分を出してしまえばいい、そしてそれでまた前を向けばいい、かなと。

 

今朝、お店に来るとき、木は倒れ、信号は台風の風であさっての方向を向いてたり、葉っぱやいろんなモノが散乱している様子を見ながら、お店は大丈夫かなと心配でなりませんでしたが、とりあえずはすぐに営業できる様子で安堵しました。

 

なんかグッと力が入りませんが、それはそれで良し。
ただし腐らないこと、心を腐らせないこと。

 

そうしたらまた前へ向く力が湧いてくるはず、無理に力をかけないこと。

 

あとはコーヒーを飲んで、すこし落ち着いて。

よし、ぼちぼちと、また前へ進もう。

 

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島 規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

自分を深めるための力

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です   まめやね~とよく言われま

記事を読む

娘に教えた、速くなる走り方のコツ

実は僕、こう見えてってどう見えるのかは知りませんが(笑)、30歳を過ぎてからですが、70キロウルトラ

記事を読む

ブログを書くというリスク

高校生の時だったかな。 FMラジオから尾崎豊が唄うLOVE WAYが流れていたのは。 &nb

記事を読む

あいたい人は もういない

チーフと出会ったのは 僕が高校を卒業して就職した中国料理店でした 僕は最初コックとして就職しました

記事を読む

長距離走を楽に走るコツ

プロローグ 今回はコーヒーには全く無縁の事を書きたいと思います! 最近、全く走れていませんが僕、

記事を読む

コーヒーと音楽と過去の失敗と心の話

プロローグ   どんなことも、なかなかどーして思い通りには事は運ばない。

記事を読む

楽しい気持ちは伝播して、良い結果を生み出す

プロローグ 僕はおかげ様でコーヒーのことという、好きなことを仕事にさせて頂き、趣味なのか仕事なのか

記事を読む

日々を味わう

こうして毎日のようにブログを更新していますが毎回、絶好調にキーボードを打つ手が進んで行く、そんな日ば

記事を読む

お商売をはじめて13年 大事だなぁと思った3つのこと

プロローグ   さして大きい成功を収めたわけでもないので偉そうなことを言う

記事を読む

億劫になる前に

最近、糸井重里さんのほぼ日刊糸井新聞の今日のダーリンを読んでいます。   とい

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
コーヒー豆の表情が変わるとき

昨日から、高槻店の焙煎機は、メンテンナスに入っております。 今回は、3

カフェBeは今年でオープン10周年

昨日は月曜日で定休日でしたが、月一のミーティングに行ってきました。 姉

売れる商品があるのではなく、売れる売り方があるだけ

開業して17年という月日が、もう少しで経とうとしております。 その半分

なぜ島珈琲で香り高いコーヒー豆ができるのか

手前味噌ですが、お店に入ってくるとお客さんのほとんどが「いい香り~」と

臨時休業のお知らせポップで、好印象を持ってもらう方法

人は素直に生きるのがいい。 一応、僕はそう思ってます。  

→もっと見る

PAGE TOP ↑