*

チーンを置いてみた

公開日: : 日々他愛のないこと, 日記

先日、テンポス西宮店へ行った時に、イスと一緒に予約席というたて置きと、呼び鈴を買いました。
僕の呼び鈴の思い出はと言うと、高校を卒業して中華のコックを目指すがために、中華料理屋さんに就職したのですが、まぁ僕の精神力がまだまだでして、その仕事のハードさに音を上げてしまったのです。

 

それで、ホールに、そうですウェイターに部署を変えさせてもらいました。
料理を運んだり、予約の受付や、段取りなどなど。
料理関係者ならわかると思うのですが、デシャップという立ち位置があるのですね。

 

料理をどんな順番に出していくか、とか、このテーブルの料理とあのテーブルの料理を一緒に出せるから、一緒にして厨房にオーダーする、だとかいわばホールの司令塔のような立場。

 

で、料理が出来上がるとそのデシャップの人が、チーンと呼び鈴を鳴らすのです。
ホールのスタッフに料理上がりましたよー、取りに来てお客さんのところに運んでくださいって。

 

僕の呼び鈴のチーンには、そんな思い出が含まれています。

どうでもよかったですね。

 

 

高槻店は外からでもコーヒー豆が買えます

 

今日はちょっと日記というか他愛のないお話ですね。
実は高槻店は外からでも、豆のご注文が出来るのですね。

 

小窓がありそこを開けて頂ければ、ご注文できます。
しかし、開けにくいので、だいたい店内から気づいた時、こちら側から小窓を開け、こんにちはーと声をおかけしております。

 

でもですね、ただ見ているだけなのか、オーダーをされたいのか、ちょっと判断付きにくい時があるのです。
外で見てはるお客さんを、店内で見ながら行こか戻ろか考え中、みたいな感じで出るか出まいか、そのタイミングを見計らっているのですが、分からない時があるのです。

 

出てみると、おしゃべりだけで終わったりすることもあるので、だからチーンを置いたのです。

 

こちらです

 

僕のツィートからチーンをご確認ください。

 

 

御用のある方にはチーンをしてもらい、すると僕たちがご対応させてもらう、そのための呼び鈴を設置しました。

 

ただし基本的には店内に入って頂き、香りに包まれていい気分になって頂きたいというのが本音で、でも自転車に乗りながらとか、小さいお子さんを後ろに乗せていたり、また荷物を積んでいると降ろしたりするのが億劫じゃないですか。
あとテイクアウトコーヒーとか、パッとオーダーしたい方も。

 

そんな感じに便利に使って頂ければと思って、小窓をつけてもらってますので、パッとシャッと購入したいときはチーンして知らせてください。

 

チーンしない時は出てこないこともあるので 笑 呼び鈴押して頂けたら嬉しいです。

 

取り留めのないお話でしたが、島珈琲、現在非常に多忙で、今回はお昼に書き始めたこの記事が、書いては中断、書いては中断で、20時半になってやっとできました。

 

ということで、ビールにします!

 

それでは。

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

実はこんなに ちっちゃいの

 何を隠そう バカ正直なので何も隠せないけど こう見えて小心者です 人差し指と親指をあわせ

記事を読む

no image

漢字

 今 世間では漢字検定のほにゃららで 賑わっていますが 今日は仕事で 伝票の住所と宛名を作

記事を読む

僕がハワイ島でコーヒー栽培の仕事をしてつらかったこと

プロローグ かれこれ15年前になりますが、今でもよく覚えています。   現在

記事を読む

ラーメン食べたい

 矢野顕子さんのそんな歌があったようなぁ・・・ コーヒーシロップの仕込みが今 終了しました

記事を読む

あがったり さがったり

  どんな人間でも 気持ちがあがったり さがったり いろんなことで流されたり 左右されたり

記事を読む

ひさびさのホリデーです

 今年にはいってから 走り続けてきました 休みもなく 休みのない生活をおくっていると思うこ

記事を読む

昔を語ろう お酒を飲みながら

昨日は岡町本店 業務が終り閉店後 中学時代の友達と会い 2人で忘年会らしきものをしました 2人でよく

記事を読む

準備はオッケーよ!

  今日は豊中岡町での営業 明日は高槻郡家本町 カフェBeでの営業 ということで 高槻店の

記事を読む

うれしいこと

 思えば遠い道のりだった やっとやっとだよ エドリアン エドリアーン! ということで ゴー

記事を読む

臨界点

 休みが見えてきたから感じるのか 身体がほんとに限界に感じているからか どっちかわからない

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
コーヒーのプロですが、家ではコーヒーメーカーです

おはようございます。 本日は祝日ですが月曜日なので高槻店は定休日、岡町

お店を何年やってたって「知られていない」と思うこと

日曜日は日曜日だけが営業のお店、島珈琲岡町本店での営業に来ておりま

続けようと思うことは、まずハードルを下げてから始めること

高槻店も岡町本店も賃貸です。 月々家賃をお支払いしております。 &nb

コーヒー豆をプレゼントしたい時、こんなふうにアドバイスしております!

島珈琲でお取り寄せ、通販ですね、や業務用の卸、BtoBですね、のお支払

農家さんはえらい!美味しいを作るのは良い原料だからこそ

ブログを続けていて良かった、と思う一つに、感性を磨けるから、というのが

→もっと見る

  • cafe be のちょこっと寄りみち日記
PAGE TOP ↑