*

よびすてか

公開日: : 日々他愛のないこと

 今日も ぷれいすBeの利用者のK君が 実習を13時から15時まで
はいってもらいました
だんだんと自分の仕事がわかってきているようで
僕の指示無しでも 自分から進んで 「次これやね」と
仕事をしてくれる 頼もしくなってきたし
成長が見えるとこちらとしても ほんとに楽しくなってくる
今日 そのK君が
「しまさんにひとつだけ文句をいいたい なんで呼び捨てにするんですか?」と
僕はいつもKくんに対し「なになにさん」とさん付けでよんでいる
「なんで呼び捨てなん? どうよんだら呼び捨てにならへんの?」
「さんはね 呼び捨てなんですよ くん でいいんですよ」
この違い みなさんにわかるでしょうか?
社会では「さん」がルールのようになっていますが
彼の中では たぶん親近感の距離感 つまり「くん」づけのほうが
より距離が短く自分に近く 近いことがすなわち意味がある
そんなこと何だと思う
彼にとって距離感の遠い また社交辞令的な呼び方
「さん」付けは むしろ呼び捨てに近い ということなんだろう
なるほどいちりある と思った今日でした
では今日も暑かったので これをみて涼しくなってください
ではまた明日 アディオスアミーゴ!

The following two tabs change content below.
Avatar photo

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

no image

祈り

 ビッグイシュー日本版135号のスティングのスペシャルインタビューの中に 興味深い一文があ

記事を読む

POPを考えよう!

 来年 新店舗を出店するにあたって 今できることと 考えられること やっておこう企画で と

記事を読む

ブログを書くというリスク

高校生の時だったかな。 FMラジオから尾崎豊が唄うLOVE WAYが流れていたのは。 &nb

記事を読む

億劫になる前に

最近、糸井重里さんのほぼ日刊糸井新聞の今日のダーリンを読んでいます。   とい

記事を読む

コチコチコチ・・・

何かのときに誰かが言っていた 「そのお店の善し悪しは 食器の洗い方を見ればわかる」と 食器を洗ってい

記事を読む

結果をすぐに求めすぎない

なんとなくですが、やっと近辺が落ち着いたというか、いろんなことがそれなりに片付き、時間の余裕が生まれ

記事を読む

その時々の頂きを愉しもうじゃないか

プロローグ 今朝は、ギャラクシーブックの担当者さんと初打ち合わせがありました。 &n

記事を読む

真正直

  ど真ん中な人間というか 真正直な人間というか 嘘をつくことが苦手で なんでも本当のこと

記事を読む

デザートの盛り付け

来週からデザートを島珈琲 高槻店でご提供させてもらうのですが ただデザートをお皿の上に置くだけでは 

記事を読む

no image

速効性

努力には速効性はない 野村監督の本に書いていましたが まさしくその通りだと思う 島珈琲は12年目を迎

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
テクニックの前にまず保管とか保存が重要なんです

本日、火曜日はYouTube自家焙煎島珈琲chの動画を撮る日です。 火

コミュニケーションの成功の鍵

本日、9月26日月曜日は、岡町本店・高槻店共に定休日で僕自身のお休みで

コーヒー豆のお店を20年やってきて

2002年に岡町本店オープン、2009年にCafeBeでのお仕事を頂き

焙煎機 この2台を一生使いたい

昨日のお昼に、YouTube自家焙煎島珈琲chの動画をアップロードしま

ミルの手入れについて

ここのところ台風の影響なのかどうか、定かではありませんが、低気圧のせい

→もっと見る

PAGE TOP ↑