*

このブログだけは・・・がんばります!

公開日: : 日々他愛のないこと

最近 スタッフの中村はカフェBeに勤務してもらっています
木曜日は高槻店にはいってもらうので ブログを書いてもらっています
つい先日まではブログを書くのをかわりばんこでやっていたので
空いた時間に フェイスブックページの更新やホームページのブログ
「ぼちぼちいこか」の更新もできていましたが
今はいっぱいいっぱいで このブログを書くのが精一杯になっております
すみません しかしこのブログだけは続けていきます!
さて 今日も島珈琲 営業企画部の打ち合わせが午前におこなわれました
かなり活発に動いています
今は節約コースで どうやったらお客様の目を引くことができるか
を考え実行できるアイディアを形にしていっています
そして同時に ある程度の中期プランまで構築されてきました
まだ目に見えてわかるようなことをしているわけではありませんが
珈琲焙煎を究めるため産地の農園で働いた男の店 自家焙煎 島珈琲
走るから渇くのか 渇くから走るのか 今日も人生のゴールを目指して
猪突猛進です!
スタッフ中村のコーヒー教室 とっても入門編
次回は6月29日開催です 詳しくはこちら
http://shima-coffee.jugem.jp/?eid=1321
島珈琲 フェイスブックページはこちら
http://www.facebook.com/shimacoffee2002

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

実習

  何度も書いてますが カフェBeは障がい者支援施設のスペースを 利用したカフェである こ

記事を読む

考えること

たくさんありすぎて 時々あたまがこんがらってしまうのですが 来週は月曜日 自身のお休みを頂きまして 

記事を読む

作る時の気持ちって大事

美味しく作る、最強のコツはそのことを楽しむこと。 美味しくなれ、と愛情を込めること。 &nb

記事を読む

no image

あかんのだが・・・

 こんなん書いたらあかんのだが 8月の陽射しの暑い時間 更に今年の猛暑は暑さを追い打ちし

記事を読む

no image

やっちゃったよ

 昨日の日記のタイトル 「方便」となっていましたが 正しくは「方言」でした あほまるだしで

記事を読む

no image

プリプリ

 一昨日 ラジオからプリンセスプリセンスの「ダイヤモンド」が流れていた 懐かしいなぁ と思

記事を読む

なんかね 幸せなんですよ

 今日は書きたいことが形にならないのでおのろけ的なブログになってしまいますだからはじめから

記事を読む

no image

かぶったプラグ

 どーも燃焼しきれていない 気分としてはかぶったプラグのような感じだ あしたのジョーの台詞

記事を読む

個人商店にできること そしてその魅力

 今日はカフェBeはスタッフにお任せし 島店長はお休みを頂いています すこしやわらいだ陽射

記事を読む

no image

燃えたよ・・・

 日記を書くネタはあるのだけど 筆が進まない というかキーボードを打つ手が進まない さっき

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
ハンドドリップの1杯どりと、2杯どり どちらが安定するの?

昨晩は焙煎機の煙突掃除をしました。 煙突の内部にあった径のブラシを突っ

コーヒー豆の表情が変わるとき

昨日から、高槻店の焙煎機は、メンテンナスに入っております。 今回は、3

カフェBeは今年でオープン10周年

昨日は月曜日で定休日でしたが、月一のミーティングに行ってきました。 姉

売れる商品があるのではなく、売れる売り方があるだけ

開業して17年という月日が、もう少しで経とうとしております。 その半分

なぜ島珈琲で香り高いコーヒー豆ができるのか

手前味噌ですが、お店に入ってくるとお客さんのほとんどが「いい香り~」と

→もっと見る

PAGE TOP ↑