*

このブログだけは・・・

公開日: : 日々他愛のないこと

最近 スタッフの中村はカフェBeに勤務してもらっています
木曜日は高槻店にはいってもらうので ブログを書いてもらっています
つい先日まではブログを書くのをかわりばんこでやっていたので
空いた時間に フェイスブックページの更新やホームページのブログ
「ぼちぼちいこか」の更新もできていましたが
今はいっぱいいっぱいで このブログを書くのが精一杯になっております
すみません
さて 今日も島珈琲 営業企画部の打ち合わせが午前におこなわれました
かなり活発に動いています
今は節約コースで どうやったらお客様の目を引くことができるか
を考え実行できるアイディアを形にしていっています
そして同時に ある程度の中期プランまで構築されてきました
まだ目に見えてわかるようなことをしているわけではありませんが
珈琲焙煎を究めるため産地の農園で働いた男の店 自家焙煎 島珈琲
走るから渇くのか 渇くから走るのか 今日も人生のゴールを目指して
猪突猛進です!
スタッフ中村のコーヒー教室 とっても入門編
次回は6月29日開催です 詳しくはこちら
http://shima-coffee.jugem.jp/?eid=1321
島珈琲 フェイスブックページはこちら
http://www.facebook.com/shimacoffee2002

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

「経営に大切なことは何?」って気がつかせてくれるのはトラブル

昨日は冷凍庫に不具合が起き、今日は早朝ガソリンスタンドで給油した後、車を発進させようと思ったら、あれ

記事を読む

no image

誤字脱字

 つくづく思うに 自分の日記に誤字脱字が多い パソコンの場合 読み直して ある部分に付け足

記事を読む

手抜きブログ

 だと 時々思う 写真が少ない 先日 お花の仕入れをさせて頂いた ナーセリー斎藤さんのブロ

記事を読む

まぎらわしくて すみません

 島珈琲 この10年間 何度も繰り返し質問されたこと どこかの「島」のコーヒーなのですか?

記事を読む

クリーンクリーン

 僕はお店を経営するにあたって 大事にしている2つことがありますひとつめは接客挨拶から返事

記事を読む

より多くの体験 経験を積むには

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です   これは僕がいつも思っているこ

記事を読む

no image

大人になったよなぁ

 今日は明日の段取りと仕込み+アクシデントでこんな時間になってしまった 忙しいのはありがた

記事を読む

だめな男ですよ まったく

最近バタバタしていましたが 昨日は仕事もいつも通りに終わり 家へ帰りました休みが少ないぶん

記事を読む

どかーん!

 夏といえば 高校野球 高校野球といえば・・・ジャイアントロボ! どかーんと一発!やって

記事を読む

歳を重ねていくのも 悪くないと思うこの頃

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です 以前までは歳を重ねていくことを自分の心の中で

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
コーヒーの香りを引き出す

6月に入り、急に蒸し暑い日が多くなった高槻です。 お元気でお過ごしでし

アイスコーヒー用の豆は粉の挽き方変えてます

昨日、スマホが壊れたとブログでお伝えしました。 いやぁお恥ずかしい。

島珈琲のカフェインゼロコーヒー

今朝、スマホを充電しようと思い、iPhoneのコネクタにケーブルを差し

そして挑戦

コロナウィルス影響で、高槻店の喫茶コーナーは4月上旬あたりから休止して

「美味しい」と「楽しい」は直結している

昨晩は家族でたこ焼きパーティでした。 新調したたこ焼き器、キレイな球に

→もっと見る

  • cafe be のちょこっと寄りみち日記
PAGE TOP ↑