*

これからの島珈琲

公開日: : 感謝!!, 日記

父は機械が好きで、例えばゲーム機なんか知らない間に持っていたりして、学生の頃など大いにびっくりさせられたことがあります。
あと印象に深いのは、肩こりの機械。

 

粘着性のあるパットを肩に貼り、スイッチを入れると本体から伸びるコードをつたい、そのパットに電気が流れ、肩のコリをほぐしてくれるわけですが、肩というか身体がビクン、ビクンって電気が流れるたびにそうなって、学生の頃初めて目にしたその光景は、なんかすげぇとしか言葉が出なかった様に記憶してます。

 

今じゃ、そんなにびっくりするもんじゃないですけどね。
当時はまだあまり普及されてなく、そして新しい製品だったので、僕もやらしてもらいましたが、なんだかよくわからない、というのが感想でした。

 

さて、今回はふとこの先のことを考えて、カミさんと相談したことをブログに。

 

 

前々から言ってたことを実行します

 

本当はすでに実行しているはずだったのですが、ちょっと伸び伸びになっています。
高槻店の喫茶カウンターは現在6席ですが(岡町本店は喫茶コーナーはありません)、これを4席にして、うち2席をコーヒー豆を買いに来られたお客さんの待合イスにする、という計画。

 

すでに、イスを買ってくるだけの話なのですが、そのイスを買いに行くことができておりません。
次の次の月曜日のお休みに、テンボスに行って買いに行く予定にしております。
お蕎麦屋さんにあるような、イスを探しに行ってきます。

 

購入したら、ということで、GW明けにたぶんスタートします。

 

そしてその後

 

しばらくその形で営業しまして、目標は1年半後、高槻店の喫茶コーナーを辞めようか、とカミさんと話合いました。
コーヒー豆計り売りとテイクアウトコーヒーのお店へ。
店内での飲食は、ある時期が来たら終わりにしようと考えています。

 

理由は3つあって、メインであるコーヒー豆の販売、卸売(BtoB)、通販、の仕事が増えていること。

 

2つ目は、これも前々から言っている、障がいのある方の働く場所を増やしたい、ということで、受け入れをしたいと考えてます。
喫茶業務を終了して、そのことに注力したいという気持ちがありまして、それ機に活発化していこうと考えています。

 

3つ目は、自分の身体が仕事量に対して、だんだんしんどくなっていること。
45歳になる急に来るよ、と警告されていますが 笑 今年44歳、すでにきはじめているような感じでして、最近、肩こりや疲れがひどい、治らない。

 

この先、接客やパフォーマンスにたぶん影響を及ぼしてくるだろうな、と予想しはじめました。
出来ることに専念することを考え、パフォーマンスに影響がでてお客さんに迷惑がかかるくらいなら、喫茶は辞めてしまおうと考えています。

 

といってもすぐにはそうしませんので、ご安心ください。

 

しばらくは喫茶コーナーは4席で続けていきますのでね。

 

もし急に僕が体調が悪くなり、仕事が出来ない状態が1週間または2週間もあれば、卸先のお店さんやお客さんに、それからご家庭で島珈琲のコーヒーを楽しむお客さんに、大いに迷惑をかけてしまう!というような考えを持つ歳ごろになってしまいました。

 

そうならないように、休む時はしっかり休む、身体のメンテナンスはしっかりする、体調管理にも気を付ける、を気を付けたいと思ってます。

それもお客さんのため、ですね。

 

父親が、肩こりの機械をいろいろ取り揃え、肩に当てていたのをあの頃眺めていたけど、その気持ちがめっちゃわかる歳になったんだな、と悟りました。笑

 

皆さんも体調管理に気を付けてくださいね。
それでは、高槻店の喫茶コーナーを辞める時はご迷惑をおかけしますが、当分は先になりますので、僕のドリップするコーヒーが飲みたい方は、それまでにおいでくださいね。笑
良い連休を!

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島 規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

コーヒーのようなブログでありたい

昨日は完全休養を頂きまして 夕方には家族で公園に行き 娘を思いきり遊ばせてきました 阪急電車が芥川

記事を読む

今日で終わり・・・

 今日で新店舗の工事の99.99パーセントが終了しました いったいどれだけの人の手をお借り

記事を読む

値打ちを再度かみしめて頂く情報を

おかげ様で島珈琲高槻店は、この11月21日でまる6周年となります。 島珈琲は次の春で、開業17周年

記事を読む

COFFEE

 COFFEE と書いてあります いい香りが漂ってきそうな素敵な色紙です! ありがとうござ

記事を読む

しなやかなれ

 時のよどみにもそめず しなやかなれ しなやかに生きる 今日 仕事を終ったあと 船井総研の

記事を読む

親父 ありがとう

 僕の父親が昨日付けで退職した親父は高校を卒業してから市役所で定年まで働きパソコンが強かっ

記事を読む

no image

救命講習とAED

 先週はカフェBeのある施設ぷれいすBeに 消防士さんがきて救命講習をやっていたので 通り

記事を読む

仕事を楽しむ、とは何ぞや

なぜ僕が「エクスマ=エクスペリエンスマーケティング」にこんなにも興味を持っているのか。 &nb

記事を読む

元気な人に人は集まるのか?元気になれる人に人は集まるのか?

プロローグ 舞鶴のお客様からいつも電話でご注文を頂くのですが、その時いつもいろんなお話をしてくださ

記事を読む

no image

むちむち

 花と野菜とコーヒー 来月のイベントのために 野菜のことを中心にいろんな方のお話しを聞かせ

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
あのコーヒーが帰ってくる TAPANCOFFEEが

本日、高品質高級コーヒー豆が届きました。 あのコーヒーが帰ってくるので

2/25,26 高槻天神祭りは中止になりました

昨日、天神祭り実行委員会の方が残念そうなお顔をして、写真にある用紙を持

コーヒーへの思い

あるお願い事を頂きまして、この「コーヒーへの思い」を考えています。 考

煎りが同じだからと言って、同じ色にはならない

今朝はドリップバッグの焙煎をしました。 ドリップバッグとは、器具がなく

BGMを川のせせらぎにして

昨日はお休みでしたが、半日を焙煎機のメンテナンスの時間にあて、焙煎機を

→もっと見る

  • cafe be のちょこっと寄りみち日記
PAGE TOP ↑