*

喫茶コーナーがあるかないか、何が違うのか

日曜日は、日曜日だけが営業日のお店、岡町本店に僕、島規之はおります。

 

高槻店は奥さんと僕とで営業しております。

 

そして高槻店には喫茶コーナーがありますが、岡町本店にはそれはなく、岡町本店はコーヒー豆などの物販のみのお店で終日、僕一人で営業しております。

 

喫茶コーナーがあると、いつダダダッーとお客さんが来るかわかりませんので、常に待機状態、野球で言うと守備人のように、いつ飛んでくるかわからない打球に構えておく、そんな感じですね。

 

逆に喫茶コーナーがなく、豆売りだけですと、僕の場合、緊張感のレベルはそれよりも低くなります。(といっても接客レベルを下げていることではありませんからね!)

 

なので、高槻店に居るときは、ブログを書くのも早く書いてしまわないと、と思いながらですが、岡町本店の場合は少し精神的にゆるりとした感じになっておりますので、ブログを書こう!と思いつつ、なんかダラダラと本を読み出したり、スマホみたりしてしまってなんかゆらゆらしております。笑

 

喫茶はいつピークになるのかわからないので、洗い物や出来ることを片づけて、常に次のスタートを直ぐに切れる状態にしていくことを心がけています。

 

こんにちは 焙煎アーティスト島規之です。

 

 

物販だけだとどうか

焙煎は朝のうちにしますので、作るという作業はその時だけです。
喫茶のように作る作業、お皿などを洗う作業など、は物販には省かれるので、その分、心にゆとりがあるのですね。

 

もちろん物販のお客さんも重なるときは重なりますし、こんな小さいお店でも、お客さんが並ぶときもあります。

 

基本的にはコーヒー豆の販売は、コーヒー豆のオーダーを聞いて、あらかじめ焙煎してあるコーヒー豆を取り、計り、粉にする場合はミルへ、豆の場合はそのまま袋に移して、袋を閉めて、会計して、お渡しして終了となります。

 

この間、余裕があればお客さんと世間話をする、そんな流れです。

緊張感の差があるのがわかるでしょうか。笑

 

岡町本店はわりとコーヒーの話がしかりと出来ます

時間によってはすごい混むことがあるので、必ずとは言えませんが、割とこちらの岡町本店の方が、コーヒーの質問などにも余裕を持ってお答えできるかと思います。

 

僕と長時間、世間話をしたい、人生相談を聞いてもらいたい、とかはちょっと困りますが、おうちで何かコーヒーのお困り事があり、直に聞いて質問したい、という場合は岡町本店にコーヒー豆を買いに来たついでに聞いてもらえると、立て込んでない時は、親切丁寧にご説明します。

 

高槻店の場合は喫茶の業務があるので、比べるとやっぱり時間に限りがあるなぁと感じています。

 

場所や距離屋時間の問題もあるかもしれませんが、コーヒーの質問があり直接、僕に聞きたいことがある場合は、どうぞ岡町本店へいらしてくださいね。

 

ということで、明日はお休みを。
お昼から、娘としっかり遊んできます!

 

それでは、また火曜日に。

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島 規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

最初はモノマネ そしてオリジナルティを完成させていく

僕がこうしてブログを書くのは、実は書くのが好きだから。 半分仕事で、半分趣味です。   も

記事を読む

お店によって贔屓にしているコーヒー豆の銘柄ってあるの?

島珈琲のような個人店の場合のお話。   大手などはあまりこういうことはないかと

記事を読む

コーヒー焙煎はどこが面白いの?

コーヒー豆屋さんは(島珈琲は)、どちらかというと夏は閑散期です。   去年は6

記事を読む

味は一期一会 いつも同じ味なんてありえない

プロローグ と、まぁ過激ぎみなタイトルになりましたが、先日お店を出される方から相談で 「3人がそ

記事を読む

冷めたコーヒーを美味しくする方法はあるのか

プロローグ まだ残暑厳しい高槻ですが、少しずつ秋の気配を見せてきたところもあります。 &nb

記事を読む

1日どれくらいのコーヒー豆の焙煎をしているの?

プロローグ 朝、高槻店や岡町本店に到着すると、まず一番初めに行うのは神棚の水を取り替え、手を合わし

記事を読む

カプチーノの美味しさはミルクにあり!そこ解説してみました

プロローグ コーヒー屋にも長所短所があって、僕の得意とするところは焙煎とペーパードリップです。高槻

記事を読む

味覚の仕事をしている方にオススメ!シャボン玉せっけんハミガキがいい!

実は僕、9年前くらいになると思うのですが、下顎に腫瘍ができて取り除く手術をしたのです。 &nb

記事を読む

いつまでも こころの成長を

新年あけましておめでとうございます。 今年も皆さんにとって素晴らしい1年に、そして笑顔が沢山ある1

記事を読む

なぜ?カフェや喫茶店のお冷や(お水)が出てくるのか

プロローグ 昨晩は娘の4歳の誕生日パーティでした。   娘のリクエストを奥様

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
あの高級コーヒーTANPANCOFFEEが再び あなたの手に

  原価上がってもかまわないから! あの高級コーヒー

日持ちがするコーヒー豆ってなんだ?

落ち着いた日々、というのを望むのですが、自営業というかどんな仕事でも一

コーヒーは水でも変わる

さて、今週から高槻店の喫茶コーナーは、6席から現在4席に変更になりまし

エクスマセミナーの登壇が終わって

5月14日火曜日、エクスマセミナーで登壇し、講演してまいりました。 い

高槻店の喫茶カウンターは4席になりました!

昨日はエクスマセミナーの登壇のため、高槻店は臨時休業を頂きました。 あ

→もっと見る

PAGE TOP ↑