*

売ろうとしない と、売れるという事実

皆さんは過去に野良犬に追いかけられた経験はありますか?

 

僕は何度かあります。
学生の頃、朝刊配達のバイトをしていたときに野良犬が遠くから僕を見つめていたんです。

 

なんか嫌やなぁと思って、ダッシュしたら猛スピードで追いかけてくるではありませんか!
とりあえず階段に避難して、その場をやり過ごしましたが、逃げると追いかけてくるんですよね。

 

それ以来、そぉっとその場から立ち去るようにしています。
(それでも追いかけられたことありますが 笑)

 

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

 

 

 

 

追うと逃げられ 逃げると追われる

昨日のお話。
コーヒー豆を買いに来られたお客さんと会話していて、ペーパーフィルターの話になりました。

 

以前にペーパーで味が変わりますよーというお話をしており、○○○円均一のペーパーはオススメできませんので、とお伝えしておりました。

 

今日はペーパーを買おうかな、とお話されたので僕はこうお話しました。

 

「スーパーにメリタとかカリタのペーパーが割と安価で販売していますので、それをお買い求めください。うちに置いているペーパーだと高級品になりますので、仕事場でジャンジャン飲んで使う方にはランニングコストがかかりますのでもったいないですよー」と。

 

スーパーならペーパー1枚2円くらいなのに、島珈琲に置いている標準の高級ペーパーは1枚7円です。
ということもお伝えしました。

 

こんなこと言っているから「商売っ気ないなぁ」って、みんなから言われるんですよー と僕が言うと、それが信頼できるところなんですと笑いながら、じゃあのペーパーも頂きます、と言ってくださいました。

 

買わせないようとしたら、買ってくれた

分かっていて、意識的にそういうふうに操作したんじゃないですからね、誤解のないように。

 

普段からお客さんにコーヒー器具などは、アマゾンの方が安いので、スーパーの方が安いのでって、コーヒー器具などのご質問を受けるたびにそうお答えします。

 

もちろん特殊な道具は別ですけどね。

 

大量生産大量販売しているものは、大量仕入れしている方が安くできるのは周知の事実で、そこで僕のような小規模自営業者が立ちはだかっても太刀打ちできませんよね。

 

だから素直にお客さんにそれをお伝えしたほうが、お客さんも損しないですむじゃないですか。
説明した上で、お客さんが納得してくれれば、それはそれで喜んでお渡ししております、だって良い商品なんだもん。

 

なので、それに気づいてから、10数年間このスタイルです。

 

追えば逃げるし、逃げると追われる、みたいな動物の本能的なところでしょうか。(笑)

 

お客さんに損をさせない、それが僕のお商売のスタイルです。
まだまだ未完成だけど、そこはさらに追求していきたいです。

 

それでここまでやってこれたので、このスタイルは間違いじゃないとある程度の自信を持っています。

 

大事なお客さんに損させない、今回はそんなお話でした。

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

何がおきたんや!

 と 思うくらい 今日は忙しくさせて頂きました 少しずつ島珈琲が浸透し 周知されてきたこと

記事を読む

あなたが好きやねん!オーラを出してみる

プロローグ 自己分析をしてみると 僕自身はどちらかというと職人肌の人間で、がんこで、強情で、1度言

記事を読む

花にも 毒にも

 花にも毒にもならないような そんな毎日の僕の日記です あるとき 何かに何かを書くときはあ

記事を読む

no image

明日をもちまして・・・

 おもい起こせば 7年前のこの日 何を思っていたんだろう 昔も今もかわらず 美味いコーヒー

記事を読む

親父 ありがとう

 僕の父親が昨日付けで退職した親父は高校を卒業してから市役所で定年まで働きパソコンが強かっ

記事を読む

no image

かふぇかいしょ

 ぷれいすBeを運営しているのは社会福祉法人 北摂杉の子会 その北摂杉の子会が近所でジョブ

記事を読む

その差

 その差 1℃ 人の味覚は 暑いときは酸味をよく感じ 寒い時は苦味を感じやすくなっていると

記事を読む

no image

1杯のコーヒー

 今日 幼なじみの実家へ 朝市で売っているお米をもっていったら 幼なじみのお父さんお母さん

記事を読む

38キロ付近

 みんなどうかは別にして マラソンしていると35キロ地点から 急激にしんどくなる たぶん 

記事を読む

職人だからこそ

 職人だからこそ話が通ずることがある 今日は ありがとう祭りに出品してくださります 和菓子

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
出汁をとる、出汁をひく をコーヒーの抽出に照らし合わせて考える

ここのところ僕のブログに登場回数の多い、セレクトショップ&カフ

取っ手(持ち手)のないカップは美味しく感じるというのは本当か?

ブログを書いていて、思うことがあるのです。 序破急で構成しまして、今

カフェで使うコーヒーの味合わせを考えたとき

昨日は、今秋オープンするセレクトショップ&カフェ テマヒマ さ

前号ハワイ・コハラ・アラビカでお話しした「在来種」って何?

昨日はカフェBeが夏休みで、高槻店が終わったあとレジ締めに行く必要がな

あの、あの素晴らしいコーヒー豆が入荷するかもしれません!

僕がハワイ島のコーヒー農園へ、コーヒー栽培のお仕事に行ったのは、200

→もっと見る

PAGE TOP ↑