*

渋沢さんからの手紙

公開日: : 感謝!!

 島様へ
今年は春から霜にあったり 夏の暑にいじめられ リンゴもつらかったろうと思いましたが、秋になり手入れをしていく中で なんといとおしく美味しく育ってくれました。
今日11月24日は雨まじりの小雪の中(の)リンゴとりになりました。
手は冷たく、体は寒くなり つらいリンゴとりでした。でも
食べていただく皆様の事を思い 家族で頑張って仕事をしています。
さっそく(富士の)特秀10k送りますので よろしく御願いします。
渋沢健司
~~~~~~~
愛情いっぱいに育てられてリンゴが カフェBeに届きました
渋沢さんの愛のいっぱい詰まったリンゴ
箱を開けたとき その香りは甘く優しいものでした
こうして頑張っておられる農家さんがおられるからこそ
僕も頑張れます
農家の皆さん ほんとうにありがとうございます
こんな素晴らしい野菜や果物 花苗を販売できることが
うれしくてうれしくてたまりません そして誇りに思います
今日 施設の利用者さんが大事なそれらを
頑張ってしっかりと値札貼りをしてくれました
明日たくさんの人を笑顔にできると思います
ではまた
カフェBeの土曜の朝市 ベジタブルマーケット の詳細はこちら
http://www.shima-coffee.com/arigatou/

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

帰って来たマレーシアマン

 小学校からの友達が転勤でマレーシアに行ってた その友達はまだマレーシアにいるもんだと思っ

記事を読む

さて 本日は

 今日は休日を頂いておりますが ホームページのリニューアルの打ち合わせやもろもろで高槻店で

記事を読む

満は損招き 謙は益を受く

  満足すれば思考は止まる 思考しなければ進歩は止まる 何事においても 謙虚な気持ちを忘れ

記事を読む

好きと決めた明日があればいい

今朝は自転車をこいでいると 半袖を着てきた自分は 間違えではないだろうか? と思うくらい涼しく 一気

記事を読む

花にも 毒にも

 花にも毒にもならないような そんな毎日の僕の日記です あるとき 何かに何かを書くときはあ

記事を読む

no image

むちむち

 花と野菜とコーヒー 来月のイベントのために 野菜のことを中心にいろんな方のお話しを聞かせ

記事を読む

お商売は水物 でも心は水物にしないために

プロローグ 「水」は「勝負は水物だ」と言われるような、運次第で大きな利益を得たり、逆に損失をこうむ

記事を読む

no image

コーヒーのこと

  も やっぱり勉強あるのみ 休みがない故に 独りよがりの独断と偏見の世界に入らないために

記事を読む

僕の尊敬する人 Route271の船井さん

大阪梅田の芝田にある有名なパン屋さん、Route271さんをご存じでしょうか。 テレビや雑誌などに

記事を読む

お中元は

  昨日 用事がありまして 四季菜フレンチソレイユさんに行ってきました http://sa

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
出汁をとる、出汁をひく をコーヒーの抽出に照らし合わせて考える

ここのところ僕のブログに登場回数の多い、セレクトショップ&カフ

取っ手(持ち手)のないカップは美味しく感じるというのは本当か?

ブログを書いていて、思うことがあるのです。 序破急で構成しまして、今

カフェで使うコーヒーの味合わせを考えたとき

昨日は、今秋オープンするセレクトショップ&カフェ テマヒマ さ

前号ハワイ・コハラ・アラビカでお話しした「在来種」って何?

昨日はカフェBeが夏休みで、高槻店が終わったあとレジ締めに行く必要がな

あの、あの素晴らしいコーヒー豆が入荷するかもしれません!

僕がハワイ島のコーヒー農園へ、コーヒー栽培のお仕事に行ったのは、200

→もっと見る

PAGE TOP ↑