*

渋沢さんからの手紙

公開日: : 感謝!!

 島様へ
今年は春から霜にあったり 夏の暑にいじめられ リンゴもつらかったろうと思いましたが、秋になり手入れをしていく中で なんといとおしく美味しく育ってくれました。
今日11月24日は雨まじりの小雪の中(の)リンゴとりになりました。
手は冷たく、体は寒くなり つらいリンゴとりでした。でも
食べていただく皆様の事を思い 家族で頑張って仕事をしています。
さっそく(富士の)特秀10k送りますので よろしく御願いします。
渋沢健司
~~~~~~~
愛情いっぱいに育てられてリンゴが カフェBeに届きました
渋沢さんの愛のいっぱい詰まったリンゴ
箱を開けたとき その香りは甘く優しいものでした
こうして頑張っておられる農家さんがおられるからこそ
僕も頑張れます
農家の皆さん ほんとうにありがとうございます
こんな素晴らしい野菜や果物 花苗を販売できることが
うれしくてうれしくてたまりません そして誇りに思います
今日 施設の利用者さんが大事なそれらを
頑張ってしっかりと値札貼りをしてくれました
明日たくさんの人を笑顔にできると思います
ではまた
カフェBeの土曜の朝市 ベジタブルマーケット の詳細はこちら
http://www.shima-coffee.com/arigatou/

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

ないものは引き出せない

昨晩はご依頼を頂きましたコーヒー教室を高槻店で開催しました。 参加人数は3名様。  

記事を読む

no image

むちむち

 花と野菜とコーヒー 来月のイベントのために 野菜のことを中心にいろんな方のお話しを聞かせ

記事を読む

no image

とりあえず 生

 の 「とりあえず」 の感覚 で とりあえずのんびり休日の朝 を迎えております 仕事頑張っ

記事を読む

想定外!想定外!

 最近 遠方より島珈琲にご来店くださるお客様が増えまして 今日は岡山から わざわざ岡町本店

記事を読む

no image

1周年記念を考えていて

もう2ヶ月も経てば 島珈琲高槻店は1年を迎えることになりますお店を出そう と いろいろ考え いろいろ

記事を読む

no image

今から僕は

 高槻から急いで帰ってきました(といっても安全運転です) 今日はいつもお世話になっている建

記事を読む

コーヒーは心を豊かにする飲み物

最近 僕のテーマは「心を豊かにする」です こんにちは焙煎アーティスト 島規之です &n

記事を読む

今日で10周年

 10年前 3月29日の今日 島珈琲は世の中のお客様に対し お店をはじめますよーーー!と宣

記事を読む

明日という日

明日は明るい日 そうです 明日で 島は36才になってしまいます うっかりしてたら こんな歳になってし

記事を読む

ア ローズ イン ザ レイン

  カフェBeの花壇に綺麗なバラが咲いています 雨に濡れれば 少し色っぽいバラ  花壇に

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
ハンドドリップの1杯どりと、2杯どり どちらが安定するの?

昨晩は焙煎機の煙突掃除をしました。 煙突の内部にあった径のブラシを突っ

コーヒー豆の表情が変わるとき

昨日から、高槻店の焙煎機は、メンテンナスに入っております。 今回は、3

カフェBeは今年でオープン10周年

昨日は月曜日で定休日でしたが、月一のミーティングに行ってきました。 姉

売れる商品があるのではなく、売れる売り方があるだけ

開業して17年という月日が、もう少しで経とうとしております。 その半分

なぜ島珈琲で香り高いコーヒー豆ができるのか

手前味噌ですが、お店に入ってくるとお客さんのほとんどが「いい香り~」と

→もっと見る

PAGE TOP ↑