*

たくさんの感謝

公開日: : 感謝!!

 オープンから3日目 少しずつリズムがつかめてきました
とにかくいろんな人に感謝感謝です
新しいことをするとき ほんとに深く感じます
人は一人では何もできないと
たくさんのおかげさまにかこまれて
明日もがんばります!
島珈琲 高槻店 
営業時間 10時から19時まで
(喫茶は17時ラストオーダー)
定休日 月曜日と日曜日
自家焙煎コーヒー豆はかり売り 挽き売り
ギフト 発送 業務用卸し
喫茶スペースはカウンター6席のみ 
メニューはコーヒーだけ
(他アレンジコーヒー有り カプチーノなどなど…)
フード・デザートメニューはありません 
高槻市天神町1-5-21 
TEL072-669-8284 FAX072-669-8294
JR東海道本線 高槻駅より徒歩3分 
西武高槻店の斜め向かいです
お車でお越しの際は 近くのパーキングをご利用ください
ちなみに高槻店から徒歩1分で行ける西武パーキング館は
西武で2000円分のお買い物をしたら2時間無料です
 
島珈琲 フェイスブックページはこちら
http://www.facebook.com/shimacoffee2002
人気ブログランキングへ にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ
にほんブログ村

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

明日という日

明日は明るい日 そうです 明日で 島は36才になってしまいます うっかりしてたら こんな歳になってし

記事を読む

関係づくりとは

お商売をさせて頂いてかれこれ13年目に入っています 親父は公務員でした  よく「2代目?」と聞かれま

記事を読む

no image

1たす1は?

 タイトルをつけて =は 「は」なのか「わ」なのか 少し悩んだ たぶん「は」だろう 高槻の

記事を読む

気がつけば・・・

もうこんな時間です 今日はほんとに忙しくさせて頂きました いやぁほんとに楽しいです 岡町本店 口コミ

記事を読む

おおきに おおきに まいどおおきに!

 今年も皆様には ほんとうにお世話になりました 島珈琲はアクションな年なので 是非ご期待

記事を読む

no image

今日のコーヒー教室は?

 13時半から4名様で開催しました 教室というより和気藹々のサークルみたいな感じで 皆さん

記事を読む

コーヒー教室だったのだ

 今日はお昼から お客様からご依頼がありまして コーヒー教室を開催しておりました いつも思

記事を読む

ありがとうございます、高槻店3周年を迎えることができました。

プロローグ おかげ様で11月21日の今日、島珈琲高槻店3周年を迎えることができました。 &n

記事を読む

no image

グリコ パワー

 ここんとこ グロッキー状態 もしくはスタンディングダウンを とられてもおかしくないくらい

記事を読む

no image

 例の鹿児島の件である そのオファーを頂いた店長にお電話させてもらった とにかく明るい 声

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
人は失くさないと、それが当たり前ではないと気づかないもの

そうでしたか、あれからもう25年もの月日が。   阪神淡路大

変化

前号のブログ「コンビニコーヒーを飲み比べて感じること」が、沢山の方の目

コンビニコーヒーを飲み比べて感じること

先日のお休みに、コンビニコーヒーを買いに行ってきました。 ローソンが新

1杯分ドリップするより2杯分ドリップする方が味わいは安定する?

さて、今日はブログを書き始める時間が遅くなりました。 僕の1日の流れ、

コーヒーの需要と供給はどうなっていくか

最近、お客さんから以前テレビで見たんですけど、世界的なコーヒーの需要が

→もっと見る

  • cafe be のちょこっと寄りみち日記
PAGE TOP ↑