*

カウンターに漂う緊張感

公開日: : coffee

 鮨屋のカウンター 大将がひょいとネタケースをまたいで
にぎりを下駄に置いてくれる瞬間
鮨屋のカウンターに漂う緊張感のようなものがとても好きだ
時々 一人でふらっとゆく その日をリセットしたくて
もしくは次の日のためにギヤチェンジをしたくなって
男の嘆きは酒場においてゆけ と河島英伍さんは言っていたが
女将さんに愚痴をゆうわけでもなく 嘆くわけでないが
気持ちが軽くなり いつものれんをくぐり帰途につく
女将さんが 「鮨屋の女将さん」と知ったのはどれくらい前だろ
晩も遅がけに島珈琲で仕事をしていたときに
女将さんが入ってくるなり 大粒の涙を流して
僕に 息子さんが交通事故でなくったことを聞かせてくれた
息子さんからは鮨屋さんのことを一言も聞いてなかったので びっくりした
息子さんは航海士で 3ヶ月船に乗ったら 1ヶ月お休みのくりかえしで
その1ヶ月の間によく マンデリンを買いに来てくれた
言葉少な息子さんだったが いつもニコニコしていたのが印象深い
バイクで来てくれて 「気ぃつけや」と いつも口酸っぱく言っていたのに・・・
息子さんが使っていたゴーグルを頂いて 島珈琲の神棚に置いている
が いまだ飲み込めていない 彼がいないことを
彼と同じバイクを見るとまだ探している自分もいる
女将さんが 
「家の近くでバイクの音がしたら 息子が帰って来たんじゃないか ってそう思うんです」
と言ったことが 今でも頭の隅にこびりついてはなれない
今日はマンデリンをたくさん焙煎しました
あの頃よりもっと美味しくなっているのに 飲んでもらえないのが悔しい
大将や女将さんの元気そうな顔を見たくて そしてそれを酒の肴にしたくて
ふらっと行ってしまうのかな
大将の握るウナギはそんじょそこらにはない腕です
昨日もごちそうさまでした
お盆には大好きなマンデリンを一杯たてておくから
こそっとよってくださいな

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

微調整

 僕の使う 高槻店の焙煎機はすごく繊細だちょっと動作で 微妙にコーヒーの味わいに変化が起こ

記事を読む

スペシャルティコーヒーってなんなの?

高槻店を認知してもらおうとがんばっていると なぜか 岡町本店に反応がでて 岡町本店は大忙しです ほん

記事を読む

おうちでカンタンにフレーバーコーヒー作る方法

プロローグ 「フレーバーコーヒー」とは、読んで字の如し! そんな雑な説明はダメですよね。笑 フレ

記事を読む

コーヒーは主役か脇役か どっち?

まぁ正直、どっちでもいい話ですよね。 コーヒーは主役か脇役か、どっちにしても楽しめることができたら

記事を読む

コーヒー豆は焙煎すると2倍の大きさになる、なんで?のお話

コーヒー生豆を焙煎すると、だいたい2倍くらいの大きさになります。 詳しく測ったことがないので、2倍

記事を読む

アイスコーヒーの粉は細挽きがいいの?

昨日はお休みで実家に行き、お昼を一緒に食べたあと、うちの娘が昆虫好きなんですね、だから伊丹にある伊丹

記事を読む

コーヒーの99%は水なんです、というお話

昨日は箕面スパーガーデンに行って来ました。 奥さんのお母さんに、ゆっくりしてもらおうという企画。

記事を読む

知ってますか?スペシャルティコーヒー

プロローグ 昨日 嫁さんと話していました 僕が晩ご飯を食べているときに たいてい9時からのニュー

記事を読む

それ大事!コーヒー屋のミルクが美味しい理由はなぜ?

プロローグ コーヒー屋はコーヒーだけに力を入れている訳ではなく、そのまつわるものにも当然力をいれて

記事を読む

コーヒーのプロは缶コーヒーを飲まないのか?

プロローグ コンビニコーヒーが世間にあっという間に広がった。 こんな早く定着するなんて僕は予想し

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
コーヒー豆の大きさは美味しさに比例するのか

ブログを書くときはその時の気持ちも随分と影響するモノで、嬉しいことがあ

コショウの挽き方とコーヒーの挽き方を比べる

コショウについてはあまり詳しくないので、知ったようなことは書けないので

古材に囲まれてコーヒーを愉しむ

毎日が割とリラックスして過ごせるのは、これはコーヒー屋の特権かもしれな

背面カウンターにした結果は

背面カウンターとは。 カウンターは普通に考えると、オープンキッチンに

お店のBGMを考える BGMの目的は?

昨日はお休みで、午後からは実家に遊びに行きました。 娘はおじいちゃん

→もっと見る

PAGE TOP ↑