*

フレンチプレスは粗挽きがいいの?

粗挽きというと、何をイメージされますか?
僕は粗挽きソーセージとか、コショウとか、ですね。

 

なんだか美味しいそうなイメージを持っているのは、テレビのCMに刷り込まれているせいでしょうか。

 

粗挽きとは読んで字の如く、粗く挽くので、端的に言うと優しい味わいになる、ということです。

 

味わいをシャープに出すという感じでなく、ふんわりと味わいを奏でる感じですね。
例えると音楽でいうトランペットではなく、トロンボーンな感じ、ごめんなさい、音楽のことあまり詳しくないのにもっともなように書いてしまいました。

 

野球の打者でいうなら、小技ができるというよりは、長距離砲のバッターのような感じが粗挽きです。(って、よけいややこしいわ!)

 

話を戻しますね。
こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

 

 

フレンチプレスは粗挽きがいいの?

 

コーヒーは器具によって挽き方を変えるのは、ご存じだと思います。
だけどどう変えるのか、それが曖昧なために「コーヒーはわかりにくい」を助長しているのかなぁと思ってます。

 

きちんと決まった定義がないので、お店によって、人によってまちまちなのですが、僕はフレンチプレスにおけるコーヒーの粉の挽き方は基本、中細挽きでお出ししております。

 

もちろんお客さんが「粗挽き」がいいと言われたら、そのようにさせてもらっています。

 

ではフレンチプレスの挽き方はどちらがいいのか?
いえ、どちらも正解なんです。

 

何が違うのかをこれから説明しますね。

 

フレンチプレスとは、そこへ粉を入れてそのままお湯を注ぎ、3分経てば、ギュッと成分を出し終えたコーヒーの粉抑えて、その抑えた金属のフィルターを通し、コーヒーの抽出液をカップに注ぎます。

 

この時、粗挽きですと粉の粒子が中細挽きより大きいので、その金属のフィルターから粉が通らないのですね。

 

飲み終えたカップに粉が溜まるか溜まらないか

 

粗挽きの場合、金属のフィルターから粉が通らないので、コーヒーの液体にざらつきが少なくなる。
そして飲み終えた時にカップに残る、ちょっとドロッとした粉の量がやや少ないと感じています。

 

では中細挽きならどうか。

 

味わいはこちらの方が濃くなります。
粉とお湯の接している面積が大きいのは中細挽きになりますので、同じ3分ならこちらの方がやや濃い味わいになります。

 

ただし粉の混入率は、中細挽きの方が粉が小さくフィルターを通り抜けていく可能性は高くなるの、で大きくなります。

 

でもどちらの場合でも粉にしたときに、微粉というのが発生します。
細かい粉です。

 

これはフィルターを通過してしまうので、飲み終えたあとカップの底に溜まります。

 

どちらにしても残る粉の量は僅かの差なので、僕は中細挽きの方を選び、味わいが濃くなる方をとっております。

味わいの濃淡か、粉の混入率か。

 

どちらをとるかで、挽き方も変わる、そういうことなんですね。

 

粉がカップに少々入るのが多くても、濃い味わいにしたいなら中細挽きに。
味わいも大事だが、粉が入るのを極力抑えたいのなら、粗挽きを。

 

こんな感じで僕は考えております。
参考になれば嬉しいです。

 

それでは今回はこのへんで。

 

寒さ厳しい時季、お身体に気をつけてくださいね。
焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

コーヒーの美味しくいれるコツを一言で言うと?

プロローグ 昨日、お客様の「?」と止まってしまった質問を受けました。 「島さんの言うように、粉で

記事を読む

焙煎カーブをえがく

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です   僕は「人生とはなんぞや」というの

記事を読む

島珈琲のコーヒー豆のラインナップはどのクラスか

前回のブログでは、TANPAN COFFEEのスペックをお伝えしました。 高品質コーヒーでも選ばれ

記事を読む

コーヒーをドリップするのに時間はどれくらいがよいのかな

あの芸能人こと短パン社長 奥ノ谷圭祐さんのTANPAN COFFEEは昨日締め切られ3日間で沢山のオ

記事を読む

コーヒーをお湯や水で割るってどうなの?

プロローグ あなたはコーヒーをお湯やお水で割って、コーヒーを飲まれますか? 僕はあります。

記事を読む

ひとこと あるかないか で 人は変わる

ブログを移転して2回目 スマートフォンでは見やすくなったと思います スマートフォンとパソコンの画

記事を読む

コーヒー豆が焦げるって、どういうことなんやー!

昨晩、家に帰ると娘はリビングで寝ていました。 そのまま娘は朝まで夢の世界へ。  

記事を読む

ブレンドコーヒーはチーム力だ!

シングルオリジンというのは、単一農園産のコーヒーを指します。   もし僕がブラ

記事を読む

フルーティなアイスコーヒー 発売決定!

フルーティなアイスコーヒー すっきりさわやか仕立て リキッドタイプで発売を決定します! 味の狙いは 

記事を読む

コーヒーの香りはどの段階の時に一番香っているのか?

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です 今朝 焙煎したコーヒー豆です 香ってきますか

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
ハワイ島でコーヒーの素材を「見抜くの目」が育ったというお話

先日、奥さんにある相談をしました。   島珈琲社

コーヒーの香りをドリップで引き出す方法はあるのか?

昨日、母から電話がありました。   少し先ですが

考えよう、障がい者の働くを

昨日は久しぶりの島珈琲社会貢献部の活動でした。  

こんな方法でコーヒーを味わうのはいかが

料理も人もええところを伸ばす、というのが僕が思うところです。 数年前

美味しいは、甘い

あまい口づけ 遠い思い出 夢のあいだに 浮かべて 泣こうか &

→もっと見る

PAGE TOP ↑