*

規之の野望

公開日: : 社会貢献部

夢は往々にして語るモノだと思っています。

 

夢で終わるか、現実になるか。
それはわかりませんが、人目に付く場所で語っておくとそれに伴う情報を誰かがくれたりします、ありがたいですよね。

 

なので、間をおいて、たまに夢を語っておこうと思います。
規之の野望、それは全国制覇、天下統一!にゃはははー

 

ということではありませんので、久しぶりの島珈琲社会貢献部のブログです。
こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

 

 

 

規之の野望

昔、僕が小学生の高学年の頃だったかな、家には親父の趣味でパソコンがあって、そのパソコンでできる「信長の野望」というシミュレーションゲームがありました。

 

当時の僕完全にハマっていましたね。
その時に敦盛の「人間五十年 下天のうちをくらぶれば夢幻のごとくなり 一度生を得て 滅するもののあるべきか」この一節がゲームの終わりに必ずでてきて、今でも覚えているくらいです。

 

人生ってなんだか儚いものなんだなぁ、なんてそんなことを小学生の頃に思っていました。(笑)

 

さて規之の野望はゲームではありません。

 

出来るか出来ないか は、わからないのですが、僕の最終的にやりたいことはコーヒー豆販売と簡単なカフェ、そしてファーマーズマーケットを合体させたお店を作りたいのです、島珈琲版「道の駅」みたいな感じでしょうか。

 

今の業務形態に野菜販売と、僕がこれ美味しい!と思う、いろんな食品食材を取りそろえたお店。
そこに障がい者の方の研修なり、雇用ができるようなカタチで。

 

以前、障がい者支援施設とコラボしている、カフェBeに在駐したときにこの構想に基づいたイベント「ありがとう祭り」というのを開催して大好評でした。

 

地域の美味しいものと野菜をあつめてカフェBeで販売するイベントで、手応えは感じました。

 

できるかできないか、は本当にわからないけど

この先10年でその夢に近づけたらいいなぁって思ってます。
SNSで若い農家の皆さんと繋がってきたり、おかげ様でいろんなつながりができてきました、おかげで沢山妄想できております。(笑)

 

障がいを持った方の仕事を増やそうプロジェクトは、動きが緩やかになっておりましたが、近頃はお店にも少し余裕がでてきて、こちらのプロジェクトにも動き出せそうな状態になってきました。

 

今月は2件、支援施設さんからのコーヒーにおけるご相談があり、プロジェクトをぼちぼち活発化していけたらなぁと思ってます。

 

そうした支援施設さんなどのご相談を受けながら、自分の夢もまた相談しながら進めていけたらなぁと思ってます。

 

島珈琲版ファーマーズマーケットをするのなら、島珈琲をそこに集約するのか、今の状態をどうするのか、考えることは山ほどありますが、出来るか出来ないかは別にして、楽しみながら「規之の野望」を動かしていこうと思ってます。

 

というわけで、週明けに障がい者雇用のためのカフェ開業のご相談をお受けしてますので、自分の持てる力を発揮できるように楽しみますね。

 

また報告しますね!それでは。

 

僕の初めてコーヒー本 発売になりました!
「ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト」

 

 

 

アマゾンより購入できます。
こちらからですどうぞ。

 

「ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト」の購入ページにGO!

 

いつもありがとうございます。

焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

僕のおもうところ

変な話ですが 僕はあまり社会貢献という言葉を自分で言うのは好きくないのです自分はやってます!と主張し

記事を読む

ソース会議

 日本人がポリフェノールを含む飲料を一番飲んでいるのは何かご存じでしょうか?ポリフェノール

記事を読む

島珈琲社会貢献部より3つのお知らせ

最近 娘に見える場所で 僕が シャドウピッチングやシャドウバッティングをしていると なぜか ケタ

記事を読む

温顔無敵 ~休日は大好きな読書して~

プロローグ 月曜日は休日を頂きまして、歯医者に行き、娘と川で遊び、夕方は障がい者支援施設とコーヒー

記事を読む

久々に島珈琲社会貢献部の活動でした

昨日は高槻店が終了後、富田にある障がい者支援施設サニースポットの今井さんにお会いしてきました。

記事を読む

ラボロの3本の矢

島珈琲が活動している社会貢献部は 障がい者支援サービス LAVOROという団体の一部分として活動して

記事を読む

no image

ソースの名前を考える

 はる遊食堂さんがオリジナルのフライ専門のソースを作られ量産し一般に販売をされる計画をすす

記事を読む

ファーマーズマーケット と 障がいを持った方の働く場

僕は2009年4月から2012年9月頃まで 障がい者支援施設とのコラボカフェ カフェBe店の現場に毎

記事を読む

no image

はにたんコーヒーシロップ

昨日はお休みを頂いていたのですが 午前中だけ社会貢献部の活動をしておりました そう はにたんコーヒー

記事を読む

社会貢献部 特派員

島珈琲が富田にある社会福祉法人 つながり さまにコーヒーシロップを卸しまして 障がいを持った方がラベ

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
変化を望むときは、思い切りが大事

昨日、このような告知をさせて頂きました。   消

no image
消費税負担のお願い(実施時期 2018年2月1日より)

消費税負担のお願い(実施時期 2018年2月1日より) &n

11月21日は島珈琲 高槻店 5周年でした!

オープンして最初の1年目はもう業績がめっちゃ悪くて、どうしようかと未来

高級コーヒーの魅力とは?~短パンコーヒーの魅力に迫る~

今日はこんなツィートをしました。    

笑顔力 それは人生をあたたかいものに変える力 かな

今朝はこんなツィートをしました。   接客をして

→もっと見る

PAGE TOP ↑