*

トラブル発生!トラブル発生!そんなとき どうする?

公開日: : 日記

今日の高槻店 お客さんの行き来が活発で、ようやく秋のコーヒーシーズンの動きになったかなぁなんて思う僕です。

 

今日は焙煎機のメンテナンスを業務終了後ちょちょっとやってカフェBeに行き、事務処理して配達して帰る予定でしたが、焙煎機のメンテナンスで思わぬ事態が。

 

しかも今日は午前中にブログができておらず、メンテナンス終了後に書こうと思っていたのに、それも後ろに押されてしまうトラブル。

 

今日は焙煎機で炎がでる部分、バーナーを掃除していたら根詰まりを起こしてしまいそれがなかなか直らず、とりあえずなおったのかどうかわからないまま、炎はでている状態なので、まぁなんとか大丈夫で一段落。

 

以前はトラブルが起こると、とにかく焦り感情をコントロールできなかったですが、これもなんか意味あって起きたんだろうと、まぁイライラもせずとりあえず居られる様になったのは成長したもんだ。

 

心穏やかにいるために大事なのは平常心ですね。
今日はここが言いたいことです、平常心です、平常心ね。

 

今回は完全なる日記で、ブログを続けるのを途絶えないために無理矢理にこしらえたブログなのは、おわかりだと思います、なはは。

 

とりあえず明日はしっかり書きますので、ゆるしてちょんまげ。

 

明日も明るい日!

笑顔のある1日にしましょうね!シーユー

 

img_4251

 

あなたの生活が薫るコーヒーで、ほんの少しでも幸せな時間がありますように。

焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

ブログ・フェイスブック・ツイッターでお店の売上げは上がるのか

プロローグ ブログ・フェイスブック・ツイッターでお店の売上げは上がるのか? この答えにたいして、

記事を読む

より多くの体験 経験を積むには

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です   これは僕がいつも思っているこ

記事を読む

世界チャンピオンが夢だった

プロローグ 12月に入る前から一気に助走を付け、繁忙期がやってきた島珈琲です。 今までなら、努力

記事を読む

どら焼きとコーヒーとわたし

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です 先日 あるお客様に「どら焼きの美味しいお店っ

記事を読む

「経営に大切なことは何?」って気がつかせてくれるのはトラブル

昨日は冷凍庫に不具合が起き、今日は早朝ガソリンスタンドで給油した後、車を発進させようと思ったら、あれ

記事を読む

ブログが書けないときは・・・

プロローグ 時々、ブログが一向に進まないことがある。今回なんかはネタもちゃんと用意して、書きながら

記事を読む

ほんの少し幸せに ほんの少し豊かに

自営業をはじめ 独立したのが2002年 紆余曲折だらけですが13年目に入り 13周年も年が明ければも

記事を読む

温顔無敵 ~休日は大好きな読書して~

プロローグ 月曜日は休日を頂きまして、歯医者に行き、娘と川で遊び、夕方は障がい者支援施設とコーヒー

記事を読む

僕が影響を受けたコーヒーの巨匠たち

    16日と17日で両親と家族で温泉旅行を行ってきます。

記事を読む

それいけ!島珈琲カン!

先日からお伝えしている島珈琲カンの流れのお話。   島珈琲カンとは、大阪製缶さ

記事を読む

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
マグカップに直接ドリップして美味しく飲むコツ

今4歳の娘がいるのですが、最近なんというか気遣いができるようになってき

ただ ただ 感謝 ただ ただ ありがとう

    おかげ様で 島珈琲は開

中煎りと深煎りのコーヒー豆 どっちが人気があるの?

昨日は休日でしたが、午前中は障がい者支援施設とコラボしているカフェBe

コーヒー焙煎するお店にはどんな許可が必要か。

今回はちょっと趣向を変えて、お店を開業したい方むけのお話を。 カフェ

資格はいるの?コーヒー焙煎に資格はいるのかというお話

この時期になるとどうしても昔のことを思いだしてしまいます。 &n

→もっと見る

PAGE TOP ↑