*

世界で唯一のあなたギフト、そんなご提案です。

プロローグ

先日、何気なくコーヒーシロップのラベルを貼っていました。

島珈琲オリジナル・コーヒーシロップ無糖・加糖ともに、コーヒー豆を工場に届けてから、工場で抽出、瓶詰めしてもらっています。

 

出荷時にバックシール、つまり成分表示や販売者の所在地などなどが書いてあるシールが貼られています。
それとは別に表面になるラベル、これは商品が届いてから1本1本丁寧に手貼りしています。

ゆがまないように、高さの狂いがないように。愛を込めて・・・笑

IMG_6028

 

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

 

思わぬ事を思いついた!

ラベルを貼りながら、ふと「あっこれ、お客さまが例えばパソコンなどでオリジナルシールを作製したものを貼って、そのお客さまから誰かに贈るギフトにしたらいいんちゃうん?」
僕の心でそんな声が聞こえました。

 

そして、そのことを僕のフェイスブックで投稿したら、僕の投稿にコメントを沢山頂きました!

 

何気なく ふと思ったことだけど、こんなに反応してもらえるなんて・・・。

それで、やることにしました

こんなサービスを望んでいたんだね、と気づかされた投稿でした。
思ついたら、即行動!シール持ち込みで商品はコーヒーシロップ加糖・無糖のみで、はじめてみようと思います。

 

とりあえず、やってみよう、欲しいなぁと思った あなた!相談してください。
シールの寸法は縦横ともに最小6センチ~最大9センチ(60mm ~ 90mm)の中で収まる大きさにしてもらうと、バランスが良いと思います。

 

あとひとつだけ注意点、開栓後は冷蔵庫に入れて頂くようにしています。出し入れの際に露がつきますので、耐水性のモノにして頂かないと色がダレ~っとなってシールがモヤモヤになります。

 

持ち込みして頂く際は、出来れば耐水性のシールをオススメします。ある時はプロ焙煎士。ある時はプロ・シール貼り士(笑)。いろんな顔を持つ僕がシールをバランスよく貼らせてもらいます。

 

結婚式の引出物や、大量な場合は 笑 シールの作製も検討させてもらいます!その場合、制作費は実費ご負担頂きます。

 

エピローグ

お祝い事や結婚式の引出物、記念品などなど幅広くできるように、進めながらもっと良くなるように考えますね。

 

とりあえず、シール持ち込みで1本からさせてもらいます!(2本入りギフト箱・3本入りギフト箱・1本用ラッピング・1本用ゴージャス袋ご用意してます。)持ち込みの場合、2~3本であればそんなにお時間はかかりません、すぐにお渡しできると思います。(箱の場合は少しお時間頂きます)

 

わからないことなどあればお気軽におたずねください!
電話してちょーだい♪ 高槻店 0726-669-8284 火~土 10時~19時
岡町本店 営業日は日曜日だけ 06-6840-5307 日 10時~19時   担当 僕
メールしてちょーだい♪ info@shima-coffee.com 担当 僕

 

写真とかもいいですね。皆様のアイディアもお待ちしております!

右側を僕の写真貼ってみた図 喜んでもらえるもんができるように、いろいろ工夫してみますね!

IMG_6063

 

 

いつもありがとうございます
焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

なぜ 円すいのコーノ式を選んだの?

島珈琲では、ペーパードリップのドリッパーはコーノ式をオススメしております。  

記事を読む

チェンジ

昨日は早朝にチラシをポスティングしてきました焙煎アーティスト流 美味しいアイスコーヒーのいれ方DVD

記事を読む

これぞ タンザニア

 タンザニアといえばキリマンジャロで高名ですよね さて 島珈琲ではレギュラーの交代を告げま

記事を読む

カッターマン!

  気がつけば自分が保持するコーヒーカッター  (グラインダーとも言うし ミルともいいます

記事を読む

コーヒーのブレンドの作り方は2種類あるんです。

プロローグ 大阪は暑くなってまいりました。いかがお過ごしでしょうか? 夏本番に向けて、リキッドア

記事を読む

コーヒー好きな方へ贈りたい、コーヒーギフトに役立つちょっとしたヒント

プロローグ 島珈琲はコーヒーギフトにも力を入れています。 始めた頃は、折り紙が嫌いだったので包装

記事を読む

焙煎機 焙煎人

コーヒー屋をやっているのは コーヒーの焙煎が楽しいから他ならない 仕事であり 楽しみであり 喜びであ

記事を読む

いつ混ぜてるの?コーヒーのブレンドはいつ行われるか

プロローグ ご存じですか?ブレンドのルールを。   例えばモカブレンドやブル

記事を読む

エスプレッソの超細挽きの粉でドリップした結果

プロローグ エスプレッソは超細挽きのコーヒーの粉を使い、マシンですと30秒くらいで60CCの濃いコ

記事を読む

ドリップの時にプックーと膨れるのは、技術ではないというお話

昨日はMBSの番組の取材がありました。   catch!!という45秒の番組で

記事を読む

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
ロスとチャンスロスと武士道の教え

    ロスとチャンスロス、こ

ドリップ?焙煎?コーヒーの香りはどこで決まるのか?

コーヒーは香りのものですよね。 特に女性はコーヒーにおいて、味わいと

甘みのあるコーヒー豆をください

最近、このブログのタイトルにあるように言われ、コーヒー豆をお買い求めに

何をするにもカクゴっているよね

さて、久しぶりにブログを書くネタが思いつきませんでした。 &nb

ブレンドのネーミングはどんなふうに決めているのか

娘はなぜかテレビの天気予報が好きで、大阪は晴れくもりやなぁとか、花粉状

→もっと見る

PAGE TOP ↑