*

世界で唯一のあなたギフト、そんなご提案です。

プロローグ

先日、何気なくコーヒーシロップのラベルを貼っていました。

島珈琲オリジナル・コーヒーシロップ無糖・加糖ともに、コーヒー豆を工場に届けてから、工場で抽出、瓶詰めしてもらっています。

 

出荷時にバックシール、つまり成分表示や販売者の所在地などなどが書いてあるシールが貼られています。
それとは別に表面になるラベル、これは商品が届いてから1本1本丁寧に手貼りしています。

ゆがまないように、高さの狂いがないように。愛を込めて・・・笑

IMG_6028

 

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

 

思わぬ事を思いついた!

ラベルを貼りながら、ふと「あっこれ、お客さまが例えばパソコンなどでオリジナルシールを作製したものを貼って、そのお客さまから誰かに贈るギフトにしたらいいんちゃうん?」
僕の心でそんな声が聞こえました。

 

そして、そのことを僕のフェイスブックで投稿したら、僕の投稿にコメントを沢山頂きました!

 

何気なく ふと思ったことだけど、こんなに反応してもらえるなんて・・・。

それで、やることにしました

こんなサービスを望んでいたんだね、と気づかされた投稿でした。
思ついたら、即行動!シール持ち込みで商品はコーヒーシロップ加糖・無糖のみで、はじめてみようと思います。

 

とりあえず、やってみよう、欲しいなぁと思った あなた!相談してください。
シールの寸法は縦横ともに最小6センチ~最大9センチ(60mm ~ 90mm)の中で収まる大きさにしてもらうと、バランスが良いと思います。

 

あとひとつだけ注意点、開栓後は冷蔵庫に入れて頂くようにしています。出し入れの際に露がつきますので、耐水性のモノにして頂かないと色がダレ~っとなってシールがモヤモヤになります。

 

持ち込みして頂く際は、出来れば耐水性のシールをオススメします。ある時はプロ焙煎士。ある時はプロ・シール貼り士(笑)。いろんな顔を持つ僕がシールをバランスよく貼らせてもらいます。

 

結婚式の引出物や、大量な場合は 笑 シールの作製も検討させてもらいます!その場合、制作費は実費ご負担頂きます。

 

エピローグ

お祝い事や結婚式の引出物、記念品などなど幅広くできるように、進めながらもっと良くなるように考えますね。

 

とりあえず、シール持ち込みで1本からさせてもらいます!(2本入りギフト箱・3本入りギフト箱・1本用ラッピング・1本用ゴージャス袋ご用意してます。)持ち込みの場合、2~3本であればそんなにお時間はかかりません、すぐにお渡しできると思います。(箱の場合は少しお時間頂きます)

 

わからないことなどあればお気軽におたずねください!
電話してちょーだい♪ 高槻店 0726-669-8284 火~土 10時~19時
岡町本店 営業日は日曜日だけ 06-6840-5307 日 10時~19時   担当 僕
メールしてちょーだい♪ info@shima-coffee.com 担当 僕

 

写真とかもいいですね。皆様のアイディアもお待ちしております!

右側を僕の写真貼ってみた図 喜んでもらえるもんができるように、いろいろ工夫してみますね!

IMG_6063

 

 

いつもありがとうございます
焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ
島 規之

最新記事 by 島 規之 (全て見る)

関連記事

二重シリンダー

お正月休みも今日が最終日のかたも多いと思いますが 皆さんいかがお過ごしでしょうか? 今年一発目の仕込

記事を読む

コーヒーの美味しくいれるコツを一言で言うと?

プロローグ 昨日、お客様の「?」と止まってしまった質問を受けました。 「島さんの言うように、粉で

記事を読む

コーヒーと相性の良くないモンはなんだろ?

娘からすると、ひいおばあちゃんが2日前に旅立たれました、92歳でした。   以

記事を読む

コーヒーと健康とダイエットのお話

昨晩、娘が耳が痛いと泣き出す。 奥さんが救急の病院に電話をかけてみるものの当直の先生はおられず、と

記事を読む

コーヒーの挽き方 中挽きって何?

プロローグ コーヒー豆を粉にする、コーヒー豆を挽く時に中挽きだとか、粗挽きだとか、細挽きだとか、一

記事を読む

どうしたらわかるの?コーヒー豆の鮮度の見分け方

プロローグ 先日、お客様とお話していていました。 今まではコーヒーは飲まず、紅茶しか飲んでいませ

記事を読む

家庭で使うコーヒーミルで注意すること

プロローグ 僕がコーヒー豆屋を開業したのは2002年の3月29日でした。 もうすぐ14年が経とう

記事を読む

焙煎による違いって何?焙煎でどんな味を作っているのか

プロローグ コーヒーの味わいはまず原料によって違います。ブラジル・コロンビア・グァテマラ・・・。国

記事を読む

島珈琲カッター

コーヒーという飲み物は ほんとに繊細でいろんな条件で味の出方がずいぶんと変わってくるコーヒー豆の原料

記事を読む

もう、カフェインレスが美味しくない!なんて言わせない。美味しいカフェインレス・アイスコーヒーが出来上がりました!

プロローグ 昨日、高槻店に来られ喫茶をご利用されたお客様が、メニューにしてから初めてカフェインレス

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
コーヒー焙煎屋の僕がミルクを入れて飲む理由

昨日は奥さんはお休み。 その奥さんから営業時間中に電話があり、それを

たった10グラムの感動

幼い頃、母がよく映画に連れってくれました。 記憶が正しかったら、見た

料理は心やで

昨晩は中学時代の友達とご飯を一緒にしました。  

アイスコーヒーに向くコーヒー、向かないコーヒー

昨晩は仕事で遅めの帰宅。 僕以外の家族はご飯が終わり、一人で晩酌をし

障がいのある方から学びを得る

障がいのある方と関わり、こうしたところで何かを記事にする時にいちいち「

→もっと見る

PAGE TOP ↑