*

世界で唯一のあなたギフト、そんなご提案です。

プロローグ

先日、何気なくコーヒーシロップのラベルを貼っていました。

島珈琲オリジナル・コーヒーシロップ無糖・加糖ともに、コーヒー豆を工場に届けてから、工場で抽出、瓶詰めしてもらっています。

 

出荷時にバックシール、つまり成分表示や販売者の所在地などなどが書いてあるシールが貼られています。
それとは別に表面になるラベル、これは商品が届いてから1本1本丁寧に手貼りしています。

ゆがまないように、高さの狂いがないように。愛を込めて・・・笑

IMG_6028

 

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

 

思わぬ事を思いついた!

ラベルを貼りながら、ふと「あっこれ、お客さまが例えばパソコンなどでオリジナルシールを作製したものを貼って、そのお客さまから誰かに贈るギフトにしたらいいんちゃうん?」
僕の心でそんな声が聞こえました。

 

そして、そのことを僕のフェイスブックで投稿したら、僕の投稿にコメントを沢山頂きました!

 

何気なく ふと思ったことだけど、こんなに反応してもらえるなんて・・・。

それで、やることにしました

こんなサービスを望んでいたんだね、と気づかされた投稿でした。
思ついたら、即行動!シール持ち込みで商品はコーヒーシロップ加糖・無糖のみで、はじめてみようと思います。

 

とりあえず、やってみよう、欲しいなぁと思った あなた!相談してください。
シールの寸法は縦横ともに最小6センチ~最大9センチ(60mm ~ 90mm)の中で収まる大きさにしてもらうと、バランスが良いと思います。

 

あとひとつだけ注意点、開栓後は冷蔵庫に入れて頂くようにしています。出し入れの際に露がつきますので、耐水性のモノにして頂かないと色がダレ~っとなってシールがモヤモヤになります。

 

持ち込みして頂く際は、出来れば耐水性のシールをオススメします。ある時はプロ焙煎士。ある時はプロ・シール貼り士(笑)。いろんな顔を持つ僕がシールをバランスよく貼らせてもらいます。

 

結婚式の引出物や、大量な場合は 笑 シールの作製も検討させてもらいます!その場合、制作費は実費ご負担頂きます。

 

エピローグ

お祝い事や結婚式の引出物、記念品などなど幅広くできるように、進めながらもっと良くなるように考えますね。

 

とりあえず、シール持ち込みで1本からさせてもらいます!(2本入りギフト箱・3本入りギフト箱・1本用ラッピング・1本用ゴージャス袋ご用意してます。)持ち込みの場合、2~3本であればそんなにお時間はかかりません、すぐにお渡しできると思います。(箱の場合は少しお時間頂きます)

 

わからないことなどあればお気軽におたずねください!
電話してちょーだい♪ 高槻店 0726-669-8284 火~土 10時~19時
岡町本店 営業日は日曜日だけ 06-6840-5307 日 10時~19時   担当 僕
メールしてちょーだい♪ info@shima-coffee.com 担当 僕

 

写真とかもいいですね。皆様のアイディアもお待ちしております!

右側を僕の写真貼ってみた図 喜んでもらえるもんができるように、いろいろ工夫してみますね!

IMG_6063

 

 

いつもありがとうございます
焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

no image

わたし草食系です

 朝市をやり出してから 野菜をもっと知らないといけないし また葉野菜は余るとどうしようもな

記事を読む

どやさ

珈琲オリジナル手提げ袋をつくりました 明日から岡町店でコーヒー豆をお買い上げのお客様にもって帰っても

記事を読む

恋もコーヒーも ちょっと冷めた時に見えてくる

 今朝はモカでも飲モカとおもい 中焙煎のマイルドタイプのエチオピアモカを頂いておりました僕

記事を読む

同じブラジルコーヒーの豆でもお店によって違うのはなぜ?

このお話は、お店でするとよくへぇーと言われるので、ブログにも書きますね。 ブラジルコーヒー、と言え

記事を読む

これぞ タンザニア

 タンザニアといえばキリマンジャロで高名ですよね さて 島珈琲ではレギュラーの交代を告げま

記事を読む

レギュラーコーヒーのレギュラーってどういう意味?

月曜日を一応ブログの定休日として設け、ほぼ毎日更新しております。 よくそんなネタがあるなぁ、と思わ

記事を読む

しげき

  昨日は神戸 マツモトコーヒーさんへ  イエメンセミナーに行って参りました いやぁ よか

記事を読む

なぜブルーマウンテンを置いてないのですか?

こんにちは 焙煎アーティスト 島 規之です 先日 「コーヒー豆専門店なのにブルーマウン

記事を読む

コーヒーというものは

コーヒー豆屋をしていると 年齢によって 性別によって 味覚の違いがあり それぞれの大まかな傾向が

記事を読む

エスプレッソマシーン

 新店の準備を着々と進めている 島です ボンジュール! 自家焙煎コーヒー豆専門店 と名乗り

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
コーヒーの焙煎で、どんなふうに美味しさを作るのか

毎朝、焙煎を終えるとこんなツィートなどをしております。 &nbs

今後コーヒー豆の価格はどうなるの?

今後コーヒー豆の価格はどうなるのか、とまぁ僕も聞きたいところですが、今

店舗経営にブログの更新はどんな効果があるのか

僕がブログをほぼ毎日のように更新しているのは、もちろんお商売のためでも

コンビニ100円コーヒーの存在は、どんな影響を与えたのか

コンビニのコーヒー、皆さんはよく飲まれますか? 僕は時々ですね、買い

ハンドドリップの「蒸らし」は何のため?

家族旅行から帰ってから、待っていてくれたかのように通販のご注文が相次ぎ

→もっと見る

PAGE TOP ↑