*

やっぱりコーヒーは楽しいよ 身体のどこを切ってもコーヒーブラウンの血が僕には流れている

こんにちは 身体のどこを切ってもコーヒーブラウンの血が流れている
焙煎アーティスト 島規之です!
IMG_4331

最近 やたらとコーヒーに関するブログ記事が多くなったと思いませんか?

 

実は今まで意識してあんまりコーヒーの事を書かなかったんです なぜなら「コーヒーマニア」と思われるのが嫌だったからなんです
僕が開業した12年前は やや若者のコーヒー離れがあった時期でした そこへスター○ックス社が日本へ乗り込んで来て オシャレ カフェ エスプレッソ カプチーノが若者に浸透し コーヒーの立ち位置はにわかに変化してきました

 

12年前はエスプレッソマシンを自在に操れる「バリスタ」にスポットライトがあたり コーヒー豆屋はどちらかというと地味な存在でした

時代は変化し バリスタは抽出の技術を究めたもの達が横並びになると やがてロースト(焙煎)豆の方へ ローストによる味への追求がはじまり その頃からロースター つまり僕らのような焙煎屋にも少しスポットライトが当たるようになってきた 僕はそのように感じています

 

ですから 12年前はコーヒーの事を書きすぎると「コーヒーマニア」の店=いろんなうんちくを聞かされてしまう難しいお店(笑)という風になり コーヒー豆屋は勝手に敷居が高くなる傾向があるのに 更に入店しづらくなる そう解釈していまして ブログにはどちらかというと日常にある風景を大事にしていました
そうつまり「マニアック」と言われることを恐れていたのです!

 

でもね 最近フェイスブックの僕のタイムラインで コーヒーの豆知識を書いているんですけども 最初は何気なく始めたことでしたが やり始めてから結構いや相当 楽しいんです コーヒーの記事を作っていることが
もうめちゃくちゃ楽しいんですよ 
あっ 記事を見たい方は フェイスブックで「島規之」で検索してください!フォロー大歓迎!

お客様やコーヒーの好きな方はどんなこと知りたいのかなぁ どんなこと悩んでいるのかなぁ どんなことを知ればよりコーヒーを楽しんだり 美味しく飲めたりするんだろう

 

そんなことを考えながら記事をつくっていくことにより 気づいたんです
僕はやっぱり相当コーヒーの事  「愛してるなぁー」 って

ですから もうマニアだ ヘチマだ なんて気にせずに どんどんコーヒーの事 書いていこうと思ったんです もう「マニア」のように思う風潮もないようだしね(笑)

 

もちろん 今までのようにコーヒーの事ではなく 「生き方」とか「考え方」そんな哲学めいたことを書いて へこんでいる誰かを元気になってもらえる記事を書くことも好きなので うまく混ぜ合わしながら ブログを続けてゆこうと思った次第です

ですから どんどんコーヒーの記事 書いていきますね!

 

乞うご期待!

 

いつもありがとうございます
焙煎アーティスト 島 規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ
島 規之

最新記事 by 島 規之 (全て見る)

関連記事

no image

おいっす!

 高槻のカフェBe カフェをご利用でなく コーヒー豆だけを買いに来られるお客様も増えてきま

記事を読む

ハンドドリップの「蒸らし」は何のため?

家族旅行から帰ってから、待っていてくれたかのように通販のご注文が相次ぎ、てんやわんやの僕です。 あ

記事を読む

この袋は幸せを詰めるためにある

プロローグ それは携帯のメモにあった言葉。どんな事を思ってメモしたのか、きっとふと思いついたキャッ

記事を読む

これで大丈夫!コーヒー豆を保管する袋、気をつける事はなに?

プロローグ 2月25日、26日は高槻 上宮天満宮 天神さんの天神祭でした。 毎年、日にちが固定で

記事を読む

コーヒーを飲み方にマナーはあるの?

マナーという言葉を見て、ドキッとするのは僕だでしょうか。   僕ね、ナイフ・フ

記事を読む

焙煎前のコーヒー豆、どうやって美味しさを見分けるの?

プロローグ コーヒー豆の焙煎。 焙煎とは熱の力を使い化学変化を起こすことです。 コーヒー生豆と

記事を読む

焙煎したてのコーヒーをドリップするとどうなるか?

プロローグ 昨日の月曜日はお休みを頂きまして、娘と公園で遊んだりし家族でゆっくりと時間を過ごしまし

記事を読む

濃いアイスコーヒーを作るにはどうしたらよいの?

今朝は月イチにお詣りしている、高槻天神さん上宮天満宮へ行ってきました。 島珈琲高槻店は上宮天満宮の

記事を読む

夜と霧

昨日 島珈琲営業企画部が誕生しました! AMMの岡田先生を顧問に迎えまして 島珈琲の楽しい企画を考え

記事を読む

no image

プロとは

 どんなときでも  いつも必ず90点以上の味で コーヒーをいれれること と コーヒーをた

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
美味しいは、甘い

あまい口づけ 遠い思い出 夢のあいだに 浮かべて 泣こうか &

福祉の島珈琲 今年は動きます!

さぁ今年は動こうか、と奥さんに話していました。 その前の晩に一人お酒

後口が紅茶のようなコーヒー

昨晩はおうちで家族揃って、夕食を。   五歳の娘

冬は濃いコーヒーが欲しいもの アイスコーヒー用の豆をホットで飲む

8月6日、夏生まれの僕です。 最近の暑さにはめっぽう弱くなりましたが

ドリップコーヒーの美味しさは優しさで作られているもの

僕はほんの少しの時期でしたが、ボクシングをしておりました。 &n

→もっと見る

PAGE TOP ↑