*

おおきに おおきに まいどおおきに!

公開日: : 感謝!!


 今年も皆様には ほんとうにお世話になりました
島珈琲はアクションな年なので 是非ご期待ください!
新しいホームページもついに完成し http://www.shima-coffee.com
年明け早々から新しいお店の物件探しを本格的に行います
新店に導入するはるばる海を越えてやってきた
イタリア製エスプレッソマシーン グランダー
豆売り用のドイツ製超高速カッター グランダーを
すでに手に入れて 用意は着実に進んでいます
皆さんのご期待以上のお店をできたらいいなぁ~と
思っていますが なにぶん 予算の関係があるので頭を悩ます毎日ですが
世の中に厳しい風が吹いていようと 進む道がいばらの道であろうと
笑っていこうじゃないか!
来年も皆さんに幸せが沢山たくさんありますよう願って
本年度の日記を終了させて頂きたく思います
さぁ来年ももうすぐ 
はじまるよ!(しまじろう風に♪)
皆さま ほんとうにほんとうにありがとうございます!
(これからもありがとうですので あえて過去形にはしませんね)
じゃあねピース手(チョキ)
1月4日 日曜日から通常通り毎週日曜日のみの営業となります

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

はやいもので

 今月末には 島珈琲はまるまる10周年を迎えてしまいます   正直にいえば ようここまでこ

記事を読む

no image

ポジティブなわけ

定説では夏場のコーヒー屋は売れなくて非常に厳しい時期になります昨日は暇すぎて お店をたたんでしまおう

記事を読む

牛のよだれ

最近 ありがたいことに フェイスブックやSNSなど経由して たくさんの方にこのブログを見て頂く機会が

記事を読む

無糖にされますか?加糖にされますか?

 今年からは コーヒーシロップ(コーヒー濃縮液)は  無糖 加糖の2種類で販売しています

記事を読む

no image

タイフーン

 今朝 携帯の目覚ましがうねりをあげ 目覚める 外ではごーごーと 風が吹いている これはも

記事を読む

初めてのコーヒー豆屋で困らないようにくふうしていまーす

プロローグ コーヒー豆屋というのは「何となく敷居が高い」ように思っちゃいますよね。 島珈琲を開業

記事を読む

沈丁花の香るこの季節に思うこと

プロローグ 自転車での帰り道、いつもそこは沈丁花の香りが漂う。 この香りが好きです。 春が来ま

記事を読む

心のあり方って大事ですよね ~7月26日火曜日は高槻店臨時休業します!~

とにかく何もわかってなかったんですね。   島珈琲を開業したのは2002年、僕

記事を読む

行ってきました!コントレイルさんへ!

 お休みを頂いて間に 高槻北園町のルート271さんプロデュース 今話題のカフェ コントレイ

記事を読む

週1回の営業で宣伝もせずお客さんが増える理由

島珈琲の開業は2002年3月29日。 スタートは岡町本店からでした。   開

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
島珈琲のデカフェの豆が最近また人気

今日は日曜日。 日曜日は大阪・豊中にある岡町本店の営業日。  

深焙煎と中焙煎 どっちが人気があるのか?

昨晩は、障がい者支援施設とコラボカフェ、カフェBeで打ち合わせでした。

毎朝、焙煎してフレッシュなコーヒー豆をお届け

最近、娘の気になることは、お店のオープンが10時なのに、なぜ僕が朝早く

お店独自の味わいはどう作られているの

先日、5月に行われる「短パンフェス」という、イベントの出店面接を受けさ

コンビニコーヒー、カップコーヒーに味わいの差があるのか

昨日は臨時休業を頂きまして、エクスペリエンスマーケティング塾、略してエ

→もっと見る

PAGE TOP ↑