*

カフェインゼロコーヒーはテイクアウトドリンクで飲めるんです

公開日: : カフェインゼロコーヒー

昨晩、ご飯を食べている時、娘の会話が中心になっていました。

 

何の話の流れからそうなったかは、ちょっと忘れてしまったのですけど僕がハワイ島で働いた時の話になったのですね。

 

ハワイ島のコーヒー農園で働いていた時に、トラクターに乗っていたことやフォークリフトを運転していたことなどを話してました。
外国に行くと日本のことをよく聞かれるから、国語をしっかり勉強しておくといいよと娘に言いました。

 

日本の歴史も大事かなぁ。

 

仕事自体はほんとにきついものが多かったですが、ほんとうに良い経験をしたと今、改めて思ったり。
だって今こうして、娘にいろいろ伝えることができるんですからね、経験できたことに感謝です。

 

そう、22年前のちょうど今頃は、ハワイ島のコーヒー農園で働いたのです。
記憶を呼び起こし思い出に浸りながら、この前置きを書いていました。

 

さて本題です。

 

 

高槻店ではカフェインゼロコーヒーが飲めるんです

 

高槻店ではテイクアウトドリンクコーヒーをしておりまして、メニューにカフェインゼロコーヒーもあるのですね。
エスプレッソメニューとドリップコーヒーマシンからのメニューと、2つのマシンを使用してメニューが構成されています。

 

ドリップコーヒーマシンでは、マイルドはコスタリカ、ビターはグァテマラ、そしてカフェインゼロコーヒーと3種類の銘柄をご用意。
それぞれホットかアイスコーヒーかを選べます。

 

カフェインゼロコーヒーの種類は、島珈琲では1種類のみ。
現在は、ブラジルとホンジュラスのブレンドで、味わいはどちらかというとビタータイプの深焙煎=深煎りとなっております。

 

言われなければ普通のコーヒー?

 

言われなければ、普通のカフェインのあるコーヒーと遜色ないくらいの味わいなので、カフェインゼロコーヒーだとは思わないかも、というくらいいい感じで仕上がってます。

 

もちろん、カフェインの除去するという高度なことは、島珈琲で出来るようなことではありませんので、カフェインを除去したコーヒー生豆を仕入して、焙煎してご提供となっています。

 

以前は中焙煎と深焙煎の中間くらいの味わいの、ローストにしてましたが、現在はフルシティローストと呼ばれる深焙煎の焙煎度合いとしてます。

 

ですが、苦みは優しくそして飲みやすい味わいにまとめてますので、どなたでも心地よく飲んでもらえる味つくりをしています。

 

いきなり豆を買うのは、と言う時はテイクアウトドリンクコーヒーでホットですと、1杯220円(税込み)でご提供しておりますので、味見も兼ねて飲んで頂きまして、それから豆(粉)を購入するかどうかを考える、というのもどうかなと思って、ご提案みたいなブログを書きました。笑

 

たまにカフェインゼロで休憩する、というのもいいですね。
口に含んでから、のどや胃を通る時、カフェインがない分優しい感じでお腹へ落ちていく、という感じカフェインゼロコーヒーです。

 

僕もわりとしょっちゅう飲んでます。
ということでした。

 

それでは、どうぞ良い週末を。

 

こころに響くコーヒーを
焙煎アーティスト 島 規之

 

いつもありがとうございます。

 

The following two tabs change content below.
Avatar photo

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

本日よりカフェインゼロコーヒーはブレンドになりました!

本日は日曜日ですので、日曜日だけが営業日のお店、大阪は豊中にある岡町本店に来て焙煎と営業をしておりま

記事を読む

カフェインレスコーヒーとニンニクレス餃子

昨日は、午後まで幼稚園だった娘を迎えに行き、その後家族で実家へ行きました。  

記事を読む

変更します!カフェインゼロコーヒー

本日、日曜日は日曜日だけが営業日のお店、豊中市岡町にある岡町本店にて先ほど焙煎が終わり、いつも通り1

記事を読む

カフェインゼロコーヒーのアイスコーヒーも旨い!

昨日はお休みでしたが、午前はドリップコーヒーマシンの豆タンク増設工事。 午後は、岡町本店の焙煎機のメ

記事を読む

カフェインは本当に刺激物だけなのか?

プロローグ 怒濤のゴールデンウィークが終わり、溜まった事務作業に追われている僕です。 こんにちは

記事を読む

カフェインゼロコーヒーはブレンドです

焙煎はいつも朝に行っています。 発送や業務用卸、そしてその日のお店販売で必要であろうコーヒー豆の量を

記事を読む

人気です!岡町本店でもカフェインゼロコーヒーが

日曜日は、岡町本店へ。 岡町本店は阪急宝塚線岡町駅から、徒歩3分ぐらいの場所。   豊中市

記事を読む

眠れないのは気のせいか 夜寝る前のコーヒーは善なの? ダメなの?

プロローグ コーヒーは未だ身体に悪いもの、と思われている方が多いようにも思います。 こちらをご覧

記事を読む

カフェインゼロコーヒーの豆にかけが多いのはなぜ?

娘は学童に入っているのですが、その学童で百人一首の検定があるらしく、和歌を覚えようとしているのです。

記事を読む

カフェインゼロコーヒーのテイクアウトドリンクは5/25スタート!

昨晩ですね、常連のお客さんが傘をお店にお忘れになったので、届けに行ったんです。 岡町本店で仕事する時

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
コーヒーシロップ無糖2023 明日2月10日より販売です

次のお休みの月曜日の午前中に、カミさんと京都へ行き、お昼頃高槻に戻る予

当たり前が一番むずかしい

昨日は東京からコーヒー豆を仕入している商社の社長さんが、わざわざ高槻店

安心も買っている

昨日はお休みで、バイクで所用巡りでした。   用事の最後に、

素直さこそスピード論

月曜日は岡町本店・高槻店共に定休日で僕のお休みです。 今日はバイクで所

この焙煎機たちと一生付き合っていきたい

日曜日は日曜日だけが営業日のお店、豊中は岡町本店にやってきまして、先ほ

→もっと見る

PAGE TOP ↑