*

何回もしつこいですが・・このコーヒーメーカーは非常にいい

公開日: : coffee

通りを見ていると、男性も日傘を利用されている方が増えたように思います。
そりゃこんだけ暑いと影あるかないかで、全然違いますよね。

 

僕たちが幼かった頃は、なんて同世代近くのお客さんと昔の夏あるある話に花を咲かせてはいますが、ほんとうに過去とは全然違う暑さとなりましたからね。

 

以前はまでは台下冷凍冷蔵倉庫が高槻店にあったのですが、今年の2月に置き換えて冷蔵庫は小さいものに。
すると熱のこもり方が変わって、夏の朝一番にお店に来た時のムッとしていたのが、この夏からはだいぶマシになり、少し楽になりました。

 

この夏の暑さも厳しいものとなりそうです、暑さ対策は万全にして、どうぞお身体にお気をつけてお過ごしください。
さて、またコーヒーメーカーのお話です。

 

 

やっぱりこれはいい

 

使えば使うほど、良さがよくわかるこのメリタコーヒーメーカー「ノア」。
最近はテイクアウトドリンクで使用している、ドリップコーヒーマシンで味見をするか、もしくはこのコーヒーメーカーでコーヒーを淹れ味見をするか、のほぼ2択になっています。

 

このコーヒーメーカー、お湯の温度が高温で抽出をしてくれるので、粉の量も少ない目で、そしてしっかりと味わいを出してくれます。
2杯分を一度に淹れる時は18gです、とお伝えしてますがこのコーヒーメーカーの場合、16gでじゅうぶんな味わいを引き出してくれます。
ランニングコストも良いのです。

 

非常にパフォーマンスが優れています。
味わいの個性もしっかりと出してくれて、使うたびに凄いなぁこのコーヒーメーカーとカミさんと話しております。

 

プロがコーヒーの味見にも使うほどの優れたコーヒーメーカーです。

 

もちろん家でも重宝してます

 

最近、旧タイプのメリタコーヒーメーカーからこの同じタイプのモノを、家でも使用するようになりました。
家では、ミルはプロペラミルで豆を挽き、そしてコーヒーメーカーで毎晩食後に島珈琲の美味しいコーヒーで、一家団欒をしています。

美味しいコーヒーで、ホッとした時間を家族で過ごす幸せな時間です。

 

ネットで調べてみると5千円台後半から7千円台で販売されているようです。
受けポットはステンレスで、注ぎ口を外すと口が大きいので洗浄も楽ですし、氷もぽいぽい入ります。

 

昨日、このコーヒーメーカーを購入してあらためて良かったわぁ、と思ったのでしつこいですが今日今回のブログとなりました。

 

ということで、この祝日お休みの方はクーラーを効かせた部屋で、ごゆっくりとコーヒータイムをお楽しみくださいね。

 

島珈琲は7月8月は、定休日変わりなく通常営業です。

 

それでは。

 

こころに響くコーヒーを
焙煎アーティスト 島 規之

 

いつもありがとうございます。

The following two tabs change content below.
Avatar photo

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

コーヒーにはどんな水がいいのか?コーヒーと水の関係

プロローグ セミナーを開催するといいことがあります。さて、なんでしょう? そうです!いろんな質問

記事を読む

ないよね 信用はお金で買えるのか?

今日はめまぐるしく、通販の発送、ご近所さんの配達、それから業務用卸のコーヒーとてんやわんやで、有難い

記事を読む

味覚の秋、とは

昨晩は娘と大学の話をしてました。 娘はまだ小学4年生ですが、時折大学に行きたいなぁなんて話をしだしま

記事を読む

コーヒー器具は個人のコーヒー専門店で買う方が良いのでしょうか

先日、家族で晩ご飯を食べながら、娘に大きくなったらどんなお仕事をしたいの?と聞くと、娘は「お父ちゃん

記事を読む

焙煎による違いって何?焙煎でどんな味を作っているのか

プロローグ コーヒーの味わいはまず原料によって違います。ブラジル・コロンビア・グァテマラ・・・。国

記事を読む

生豆の力

今年は高槻店の店先の落ち葉がすごいことに。 毎年、早かったら10月の終わりくらいには、目の前の道の街

記事を読む

おすすめは中焙煎は花、深焙煎は風

なにていつもと変わらないことをしているだけなんですが、このブログとかツイッターとかの発信ね、最近、新

記事を読む

島珈琲で一番使うコーヒー豆は、コロンビアなんです

実は、島珈琲で一番使う銘柄はコロンビアなのです。 ブラジルやグァテマラかと思いきや、コロンビアコーヒ

記事を読む

ブルーマウンテンに近い味わいのコーヒーってあるの?

昨日は島珈琲社会貢献部の一環として、高槻市五領公民館でのコーヒー講座を開催してきました。 &n

記事を読む

帰ったらすぐ冷凍庫!袋の口を閉じているだけです

日曜日は日曜日だけが営業のお店、岡町本店へ来て、店頭に立ち焙煎、営業をしております。 島珈琲は本店は

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
コーヒーシロップ無糖2023 明日2月10日より販売です

次のお休みの月曜日の午前中に、カミさんと京都へ行き、お昼頃高槻に戻る予

当たり前が一番むずかしい

昨日は東京からコーヒー豆を仕入している商社の社長さんが、わざわざ高槻店

安心も買っている

昨日はお休みで、バイクで所用巡りでした。   用事の最後に、

素直さこそスピード論

月曜日は岡町本店・高槻店共に定休日で僕のお休みです。 今日はバイクで所

この焙煎機たちと一生付き合っていきたい

日曜日は日曜日だけが営業日のお店、豊中は岡町本店にやってきまして、先ほ

→もっと見る

PAGE TOP ↑