*

何回もしつこいですが・・このコーヒーメーカーは非常にいい

公開日: : coffee

通りを見ていると、男性も日傘を利用されている方が増えたように思います。
そりゃこんだけ暑いと影あるかないかで、全然違いますよね。

 

僕たちが幼かった頃は、なんて同世代近くのお客さんと昔の夏あるある話に花を咲かせてはいますが、ほんとうに過去とは全然違う暑さとなりましたからね。

 

以前はまでは台下冷凍冷蔵倉庫が高槻店にあったのですが、今年の2月に置き換えて冷蔵庫は小さいものに。
すると熱のこもり方が変わって、夏の朝一番にお店に来た時のムッとしていたのが、この夏からはだいぶマシになり、少し楽になりました。

 

この夏の暑さも厳しいものとなりそうです、暑さ対策は万全にして、どうぞお身体にお気をつけてお過ごしください。
さて、またコーヒーメーカーのお話です。

 

 

やっぱりこれはいい

 

使えば使うほど、良さがよくわかるこのメリタコーヒーメーカー「ノア」。
最近はテイクアウトドリンクで使用している、ドリップコーヒーマシンで味見をするか、もしくはこのコーヒーメーカーでコーヒーを淹れ味見をするか、のほぼ2択になっています。

 

このコーヒーメーカー、お湯の温度が高温で抽出をしてくれるので、粉の量も少ない目で、そしてしっかりと味わいを出してくれます。
2杯分を一度に淹れる時は18gです、とお伝えしてますがこのコーヒーメーカーの場合、16gでじゅうぶんな味わいを引き出してくれます。
ランニングコストも良いのです。

 

非常にパフォーマンスが優れています。
味わいの個性もしっかりと出してくれて、使うたびに凄いなぁこのコーヒーメーカーとカミさんと話しております。

 

プロがコーヒーの味見にも使うほどの優れたコーヒーメーカーです。

 

もちろん家でも重宝してます

 

最近、旧タイプのメリタコーヒーメーカーからこの同じタイプのモノを、家でも使用するようになりました。
家では、ミルはプロペラミルで豆を挽き、そしてコーヒーメーカーで毎晩食後に島珈琲の美味しいコーヒーで、一家団欒をしています。

美味しいコーヒーで、ホッとした時間を家族で過ごす幸せな時間です。

 

ネットで調べてみると5千円台後半から7千円台で販売されているようです。
受けポットはステンレスで、注ぎ口を外すと口が大きいので洗浄も楽ですし、氷もぽいぽい入ります。

 

昨日、このコーヒーメーカーを購入してあらためて良かったわぁ、と思ったのでしつこいですが今日今回のブログとなりました。

 

ということで、この祝日お休みの方はクーラーを効かせた部屋で、ごゆっくりとコーヒータイムをお楽しみくださいね。

 

島珈琲は7月8月は、定休日変わりなく通常営業です。

 

それでは。

 

こころに響くコーヒーを
焙煎アーティスト 島 規之

 

いつもありがとうございます。

The following two tabs change content below.

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

最新記事 by 島 規之 (全て見る)

関連記事

深焙煎に向く豆、中焙煎に向く豆、それとも二刀流?

コーヒーの焙煎度合いは一般的に、ライト・シナモン・ミディアム・ハイ・シティ・フルシティ・フレンチ・イ

記事を読む

お客さんの欲しいものは本当に「最高級・最高技術」ですか?

昨日は高槻店の業務終了後、家の氏神さんである高槻市にある野見神社に行ってきました。 月イチのお詣りで

記事を読む

高槻店のピラミッドケーキ

実は高槻店に、ネイチャーサウンドをBGMに流そうと思い、動いております。 鳥のさえずりとか、川のせせ

記事を読む

「旅館の朝ご飯」 「食後のコーヒー」 の共通点 ちょっとマーケティング的に

月曜日 火曜日 火曜日は高槻店の臨時休業を頂きまして エクスペリエンス マーケティング 通称 エクス

記事を読む

コーヒーの味わいにおける「フルーティ」とは、なんぞや

昨晩は業務終了後、高槻センター街にあるフレンチレストラン、四季菜フレンチ・ソレイユさんへ用事がありお

記事を読む

家庭用ミルの掃除の仕方~ナイスカットミル・みるっこ編~

プロローグ 家庭用ミルの中で、結構お持ちの方が多いのではないかと思われるカリタ「ナイスカットミル」

記事を読む

コーヒー豆の銘柄につく「AA」とか「SHB」とかは美味しさを表す記号でない

この日曜日には、コーヒーシロップ加糖の仕込み焙煎を行います。 早朝から48キロの分の焙煎、4㎏×12

記事を読む

たくさん たくさん ありがとう!

 日記もブログも長いことお休みをしておりました 22日から通常通りになったカフェBeも お

記事を読む

家庭用コーヒーミルの掃除に持っておきたい2つの道具

プロローグ 最近、おうちでコーヒーを淹れる方が、ちょっとずつ増加しているような傾向を肌で感じていま

記事を読む

島珈琲のコーヒーが飲みやすい理由は

本日は岡町本店・高槻店ともに定休日ですが、午前中は高槻店でドリップコーヒーマシンの豆タンクを増やす工

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
パンチング

最近、ブログのタイトルをあまり考えないようにしています。 タイトルで、

岡町本店がなぜ日曜日だけの営業なのか

島珈琲には岡町本店と高槻店と2店舗あり、そして姉妹店というか協力させて

一時的に高槻店に設置しました

本日、そして明日と発送が沢山となっております。 島珈琲ではホームページ

新価格は5月23日月曜日からスタートします

岡町本店に設置するために新しく購入したコーヒーグラインダー、コーヒーミ

若さとは

月曜日は定番の毎朝のツィート「よし、ゆこう」シリーズからテーマを取りエ

→もっと見る

PAGE TOP ↑