*

コーヒーミルは一生もん

公開日: : coffee ,

日曜日は日曜日だけのお店、岡町本店での営業でした。
毎週たくさんのお客さんにおいでくださり、感謝感謝です。

 

島珈琲の一週間の最後の日とあって、夕方ごろからちょっと疲れが出てきましたが、笑顔で笑顔で言い聞かせ、日曜日が終わりお休みの月曜日。

 

今朝は娘が学校行くのがイヤイヤで、学校が長く休みだったせいか、たぶんどこの家庭も同じようなことがあるんだろうなぁと、娘といろいろなだめ話しているカミさんに感謝。

 

お昼、学校が終わったら遊ぼうと娘と約束を。

 

さて日曜日だけの岡町本店ですが、コーヒーミル、コーヒーグラインダーとも言われていますが、2台あります。
なぜ2台かというと、予備も含めてですね。

 

何かあった時のため、やっぱり機械ですから急に故障することがありますからね。
高槻店で何かあっても、取りに来れる距離ですので。

 

豆売り店として、ミルがなければお商売になりませんからね。
今回はそんなミルのお話を

 

 

岡町本店に新しいミルを導入予定にしてます

 

岡町本店には富士珈機という国産のメーカーのミルR-440という、僕が開業する前から家で使っていたコーヒーミルと、ドイツのメーカーマールクニックのタンザニアという名のついたミルと2台あります。

 

高槻店のミル(コーヒーグラインダー)は、ドイツのマールクニック社製のもので、同じものを使い味わいの統一性を保っています。

 

ミルの違いでも味わいが違ってくるんですよ。
なので、同じメーカーのものを使用しています。

 

今後、岡町本店にマールクニック社製の新しいミルの導入を考えています。
というのも、高槻店に予備のミルがないので、もしミルに故障が生じたら、岡町本店まで来ないいけないので、そうしたことがないよう迅速に対応するためです。

 

岡町本店のミルが高槻店の予備へ、そして岡町本店に新しくミルを導入する。
島珈琲を更にパワーアップさせ、お客さんにご迷惑をかかない体制にするつもりです。

 

長年、使ってきたミル、写真の富士珈機のR-440は岡町本店にそのまま配属です。

 

このミル、もう20年以上使用していますが、故障もなくほんとうに丈夫で、内部の刃は一度替えましたが、それ以外は何もしていなく、メンテンナスだけちゃんとしておけば、本当に丈夫で頼もしい機械です。

 

大事に使えば一生もん

 

職人にとって、道具は命。
大事に使って、同じ道具を長く使いたい。

 

長く使えば手になじんで、自分の身体の様になるのが職人の道具。
道具の中では、一番このミルが長い付き合いです。

 

これからも、岡町本店で活躍してもらいます。
アイスコーヒー用に粉にする時などは、このミルを使用しています。

 

2台を使い分けながら、稼働しています。

 

岡町本店の店内の雰囲気がいい感じに年季を醸し出しているのにも、一役買っているこのミル。
家庭用ではこのミルは大きすぎますが、この小型のみるっこというのがありまして、これもすごく丈夫な機械です。

 

家庭用では、そちらがおススメですね。

 

今回は他愛のないミルのお話になりましたね。
ということで直近は、一生もんのミルを1台導入するのを目標にして、日々を頑張りたいと思います。
岡町本店のお客さん、お楽しみにしていてくださいね!

 

それでは、このへんで。

 

こころに響くコーヒーを
焙煎アーティスト 島 規之

 

いつもありがとうございます。

The following two tabs change content below.

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

どうしたらわかるの?コーヒー豆の鮮度の見分け方

プロローグ 先日、お客様とお話していていました。 今まではコーヒーは飲まず、紅茶しか飲んでいませ

記事を読む

コーヒーは熱いときが美味しいとは限らない

僕の鍵はお店とかシャッターとか カフェBeとか家とかうじゃうじゃ沢山あるのですが 必ず家の前で 家の

記事を読む

コーヒーシロップ無糖は今年の秋冬まで販売できそうです!

昨日は僕の誕生日で、なんとか19時過ぎに仕事を片付けることができ、急いで帰宅。 娘が早く帰ってきてね

記事を読む

脳のなかは野菜とコーヒーでいっぱい

 ふと手にした手ぬぐいが自分の背中をおしている 野菜を売りたい 農家の人が大切に育てた野菜

記事を読む

同じ量の袋なら、深煎りより中煎りの方がちょっと小さいのはなぜ?

焦っています。笑 いつもならブログはお昼過ぎに完成させています。   特に土曜日はテイクア

記事を読む

ペーパーフィルター、僕は湿らす派です

先日、岡町本店の暖簾を作るのに高槻店の常連さんと、打ち合わせをしました。 京都の風呂敷の老舗会社にお

記事を読む

五領公民館での僕のコーヒー講座の募集が開始されます!

先日、実家に遊びに行った時に、父が「規之が好きやから録画しといたで」と。 え、何?もしかして、北大

記事を読む

タンザニア・コーヒーの魅力

本日11月7日(火)から9日(木)の間は、高槻店 喫茶コーナーはお休みとなります。 コーヒー豆(粉

記事を読む

コーヒーシロップ無糖・加糖共に2月に新ロットが入荷します!

昨日はお休みでしたので、家族で映画を観に行ってきました。 鬼滅の刃 無限列車編。   映画

記事を読む

ブレンドはオーダー毎にその都度合わせてます!

今週は高槻店の焙煎機のメンテンナスウィーク。 ということで、昨晩から取り組んでいます。  

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
必要のないものは必要ないと言える人

最近、僕の楽しみの一つはバイクです。 通勤の家からお店までの10分くら

今回のブラジルはブラジルらしい味わいです

実は時代劇が大好きなんです。 最近、ハマっているのがYouTubeの東

この先の流通に考えること

僕の仕事用の車は、軽自動車の貨物で三菱のミニキャブという車種です。 中

岡町本店では、豊中市プレミアム付商品券が使えます!

さて、日曜日は日曜日だけが営業日のお店、豊中市にある岡町本店へ来て先ほ

再販します!コーヒーシロップ無糖が入荷しました!

12月に製造したのは初めてです。 コーヒーシロップ無糖が先ほど、加工工

→もっと見る

PAGE TOP ↑