*

おかげさまで、来月3月29日で島珈琲は17周年です

公開日: : 感謝!!

記念日はサクっと通過したいので、ちょっと早いですが、今、書いておこうと思います。

 

と、なんか神妙になっていますが、18年目に入る思いを、ということですのでご安心くださいね。

 

2002年3月29日、島珈琲は産声を上げました。
両親からお金を借り、小さなコーヒー豆を販売する専門店をオープン。

 

当時僕は26歳でした。
26歳というと、社会のこと分かっているよ!と突っ張りたい気持ちの年頃ですが、いやいや何もわかっておりませんでした。

 

勢いだけで出店した、といっても過言ではないです。
何もわかってなかった僕、当時はほんとにね、コーヒー豆が売れませんでした。

 

こんにちは 焙煎アーティスト島規之です。

 

 

朝刊配達バイト

 

売れなかったので、したがって売上は少ないですから、手元に残るお金も少なく、朝刊配達のバイトをしながら、お店をしていました。

 

何が心を痛めたかというと、当時26歳、友達に飲みに行こうと誘われても、朝3時前に起きないと全部配れないので、お誘いを断らないといけないことでした。

 

いったい僕は何をしているんだろう、と何回か、みじめな思いにもなったものです。
だけど、好きなことをしている、ということは大きかったですね。

 

僕に前へ進む力を与えてくれました。

 

でもやっぱりあまりコーヒー豆は売れず、お店を閉めようかと思った時に、ポロっとそれをお客さんに漏らしたら「島さんがコーヒー豆屋をやめたらどこでコーヒー豆を買ったらいいの?」と言われて、ハッとさせられて、それ以来、そして今もその言葉に支えられ、その言葉のおかけで、コーヒー豆屋を続けていけております。

 

気持ちは切り替わったけども、売上はまだまだだったので、2005年に岡町のお店を日曜日だけのお店にしまして、それ以来、日曜日だけの営業でずっと続けております。

 

その島珈琲も 岡町本店も18年目に突入です

 

おかげ様です。
開店当初は自分の力が全てと思っておりましたが、いやいやいや、親や家族、友人お客さんもそして良いコーヒー届くまで関わってくれている人も含めて、周りの方々の応援や理解、そして力添えがあってこそです。

 

自分の力など、たかがしれているわけです。

 

慢心せず、あのお客さんの言葉「島さんがやめたらどこでコーヒー豆を買ったらいいの」という言葉に対して真摯に向かい合い、これからも続けていけるように努力と笑顔と楽しむ心を忘れないようにして、この18年目を光るものとしていく所存であります。

 

この18年目の一つの目標は、障がい者支援施設からの実習生の受け入れを現実にし、そこから更に何が出来るか、を考える1年にしたいと思ってます。

 

島珈琲や島を応援してくださる皆さんに
「島珈琲って、なんかええなぁ」
と言い続けてもらえるように、18年目も全力コーヒーです!

 

ということで、18年目も頑張ります!

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島 規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

no image

ひさびさに

 頭がわれそうな二日酔いをやってしまった土曜日 前日 あまりにも会話が弾んだので ビールを

記事を読む

ああ心に愛がなければ

本日、9月4日火曜日は台風接近のため、高槻店は臨時休業いたします。 なおカフェBeも同じく臨時休業

記事を読む

弱い人間なんです

今日は岡町本店で のほほんと営業しております 笑 お盆休み 今日までの方が多いと思います 休み明けお

記事を読む

通販の発送で島珈琲が心がけていること

以前は通販の取り扱いは言うほどでもなかったのですが、エクスマ塾へ行き、マーケティングの師匠 藤村正宏

記事を読む

9回裏 点差わずか 僕はピッチャーマウンドに立つ

 点差はわずか1点リード そのリードを守るべく 9回の裏 マウンドに立つのは チームの守護

記事を読む

no image

何が虜にするのか?

  僕の焙煎している風景を傍から見ていると  機械とにらめっこしているとしか見えないと思う

記事を読む

エスプレッソへの心構え

 先日 エスプレッソセミナーに出席してから エスプレッソへの心構えに少し変化を生じている

記事を読む

no image

さぁさぁ

 明日はコンサートです お客様も 演奏する方も  ゲスト出来てくださる美味しいパンやのリシ

記事を読む

頼りになる

 長い間お店を一人でやってきたので スタッフがいるというのは ほんとにありがたい 自分だけ

記事を読む

困ったらお客さまを見なさい。

プロローグ 昨日はセミナーに行かせてもらうため、臨時休業を頂きました。いつも僕のわがままをきてくれ

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
コーヒー豆の表情が変わるとき

昨日から、高槻店の焙煎機は、メンテンナスに入っております。 今回は、3

カフェBeは今年でオープン10周年

昨日は月曜日で定休日でしたが、月一のミーティングに行ってきました。 姉

売れる商品があるのではなく、売れる売り方があるだけ

開業して17年という月日が、もう少しで経とうとしております。 その半分

なぜ島珈琲で香り高いコーヒー豆ができるのか

手前味噌ですが、お店に入ってくるとお客さんのほとんどが「いい香り~」と

臨時休業のお知らせポップで、好印象を持ってもらう方法

人は素直に生きるのがいい。 一応、僕はそう思ってます。  

→もっと見る

PAGE TOP ↑