*

コーヒーの粉 微粉のはなし

公開日: : coffee

さて年末に向かって、お客さんの流れが変わってきた感じがするこの頃。

 

なんてたって12月は、コーヒー豆屋の繁忙期。
仕事があるってことは、ほんとうにありがたいですね。

 

大好きな焙煎が、沢山できることに感謝です。
業務用卸しのオーダーも続々と頂きまして、先様のその先のお客さんがコーヒーを飲んだときに笑顔になるように、愛情込めて焙煎です。

 

さぁ行きますよー!
こんにちは 焙煎アーティスト島規之です。

 

今回はコーヒーの粉 微粉のお話

 

コーヒー豆はコーヒーを抽出するときに、粉にします。
なぜ粉にするのか。

 

 

 

コーヒー豆の面積よりも、それを砕き、粉にした方が表面積が増え、お湯にあたる面積も増えるわけで、コーヒー豆で抽出するよりも、当然濃度のある美味しいコーヒーができるからです。

 

コーヒー生豆を火で焙り、コーヒー豆になることを発見した人もすごいし、それを粉にして抽出する、ということを考えた人もすごいし、コーヒーの抽出を発見した人もみんなすごいですよね。

 

その恩恵を現在、様々なカタチで受けているということですね、先人に感謝。

 

それでです。
コーヒー豆をミルなどで粉にしたとき、微粉という粉がでるのですね。

 

コーヒーミルには番数があって、挽き具合を調整するダイヤルがあったりします。(ないものもあります)
そのダイヤルの目盛りの番数が高くいくにつれて、粗く挽くことになりますが、粗挽きでもこの微粉は登場します。

 

もちろん細挽きでも。
微粉とはその挽き方の目盛りに合わせた粉よりも、細かく砕かれたもので、挽く過程で、よほど性能のよいミルだない限り出てしまうのですね。

 

味わいにどんな影響を与える?

 

微粉を取り除く器具もあります。

 

比べると取り除いた時は、味わいはあっさりした感じですね。
微粉がある時は、コクがあるというか、味わいに厚みがあるように感じてます。

 

おうちでコーヒー豆を、ミルで挽かれる方によく聞かれることは、挽き目が揃わず細かい粉が目立つんです、と。
これはどうしても起こりえることで、微粉を出さない方が難しいのですね。

 

ですので、それはそんな感じで、微粉を含めて味わいなのかなぁと。

 

微粉が出ること自体は悪ではない、というのが僕の考えかたでして、御家庭で楽しむ時はそれも含めて味わいかなと。

 

もちろん、究極を目指していけば、挽き目が揃った微粉の入ってないコーヒーの粉で抽出、になりますが、御家庭で気軽楽しむ場合はそれほど気にしなくても大丈夫、というのが僕の意見です。

 

ということで、微粉についてでした。

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島 規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

疲れているときは変わるコーヒーの味わい

大阪北部に地震があり、6月20日から7月15日までお休みなしのぶっ通しでお仕事でした。 &nb

記事を読む

この粉の量 3日くらいで飲み干してしまうけど、それでも冷凍保存がいい?

昨日は島珈琲の通信販売ができるホームページのちょっとリニューアルのため、僕のサイトを制作してくれてい

記事を読む

コーヒー豆を粉にする時、コーヒーメーカー用の挽き方があるの?

プロローグ たぶん秋頃になると思います。 出版する、僕のコーヒー本がの原稿が佳境に入りました。

記事を読む

ホットコーヒー用のコーヒー豆、アイスコーヒーに使うは邪道なの?

邪道とは、正しくないやり方、望ましくない方法、邪教、と調べると書いていました。  

記事を読む

ブレンドコーヒーの味わいは、どこに目を向けるともっと楽しくなるか

ブレンドコーヒーと言えば、皆さん何を想像しますか? いろんなコーヒー豆を混ぜ合わせているコーヒーで

記事を読む

いつ混ぜてるの?コーヒーのブレンドはいつ行われるか

プロローグ ご存じですか?ブレンドのルールを。   例えばモカブレンドやブル

記事を読む

ハンドドリップでグルグル回しながら淹れるのはなぜか?

プロローグ ペーパードリップなど、ハンドドリップしてコーヒーを淹れる時「の」の字を書くようにお湯を

記事を読む

あるツイッターの投稿からヒントを得た、限定コーヒーギフトのご案内

プロローグ 僕はツイッターを楽しんでいるんですが、1日回数を決めてしてるんですね。 朝、朝、昼、

記事を読む

no image

魔性の飲み物

 コーヒーは科学的に解明されていないことがまだまだ多く それが故に魔性の飲み物として扱われ

記事を読む

豆乳ラテ ぬる燗

  ぷれいすBeを利用するHさん 障害特性からなんでもイッキで飲んでしまうため あったかす

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
コーヒー豆の表情が変わるとき

昨日から、高槻店の焙煎機は、メンテンナスに入っております。 今回は、3

カフェBeは今年でオープン10周年

昨日は月曜日で定休日でしたが、月一のミーティングに行ってきました。 姉

売れる商品があるのではなく、売れる売り方があるだけ

開業して17年という月日が、もう少しで経とうとしております。 その半分

なぜ島珈琲で香り高いコーヒー豆ができるのか

手前味噌ですが、お店に入ってくるとお客さんのほとんどが「いい香り~」と

臨時休業のお知らせポップで、好印象を持ってもらう方法

人は素直に生きるのがいい。 一応、僕はそう思ってます。  

→もっと見る

PAGE TOP ↑