*

コーヒーの粉 微粉のはなし

公開日: : coffee

さて年末に向かって、お客さんの流れが変わってきた感じがするこの頃。

 

なんてたって12月は、コーヒー豆屋の繁忙期。
仕事があるってことは、ほんとうにありがたいですね。

 

大好きな焙煎が、沢山できることに感謝です。
業務用卸しのオーダーも続々と頂きまして、先様のその先のお客さんがコーヒーを飲んだときに笑顔になるように、愛情込めて焙煎です。

 

さぁ行きますよー!
こんにちは 焙煎アーティスト島規之です。

 

今回はコーヒーの粉 微粉のお話

 

コーヒー豆はコーヒーを抽出するときに、粉にします。
なぜ粉にするのか。

 

 

 

コーヒー豆の面積よりも、それを砕き、粉にした方が表面積が増え、お湯にあたる面積も増えるわけで、コーヒー豆で抽出するよりも、当然濃度のある美味しいコーヒーができるからです。

 

コーヒー生豆を火で焙り、コーヒー豆になることを発見した人もすごいし、それを粉にして抽出する、ということを考えた人もすごいし、コーヒーの抽出を発見した人もみんなすごいですよね。

 

その恩恵を現在、様々なカタチで受けているということですね、先人に感謝。

 

それでです。
コーヒー豆をミルなどで粉にしたとき、微粉という粉がでるのですね。

 

コーヒーミルには番数があって、挽き具合を調整するダイヤルがあったりします。(ないものもあります)
そのダイヤルの目盛りの番数が高くいくにつれて、粗く挽くことになりますが、粗挽きでもこの微粉は登場します。

 

もちろん細挽きでも。
微粉とはその挽き方の目盛りに合わせた粉よりも、細かく砕かれたもので、挽く過程で、よほど性能のよいミルだない限り出てしまうのですね。

 

味わいにどんな影響を与える?

 

微粉を取り除く器具もあります。

 

比べると取り除いた時は、味わいはあっさりした感じですね。
微粉がある時は、コクがあるというか、味わいに厚みがあるように感じてます。

 

おうちでコーヒー豆を、ミルで挽かれる方によく聞かれることは、挽き目が揃わず細かい粉が目立つんです、と。
これはどうしても起こりえることで、微粉を出さない方が難しいのですね。

 

ですので、それはそんな感じで、微粉を含めて味わいなのかなぁと。

 

微粉が出ること自体は悪ではない、というのが僕の考えかたでして、御家庭で楽しむ時はそれも含めて味わいかなと。

 

もちろん、究極を目指していけば、挽き目が揃った微粉の入ってないコーヒーの粉で抽出、になりますが、御家庭で気軽楽しむ場合はそれほど気にしなくても大丈夫、というのが僕の意見です。

 

ということで、微粉についてでした。

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島 規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

スーパーサブを目指して

どちらかというと目立つのが嫌いな僕です。   と言うと、あまり信じてもらえませ

記事を読む

いぶし銀になるまで

新聞で取り沙汰になっている出来事を あんましあーだこーだ言わないのが 僕の日記なんだけども この事件

記事を読む

最初から道具なんて揃えなくていい!

プロローグ 高槻は桜が咲きとっても綺麗な季節になりました。 道ばたには花がところどころで顔をだし

記事を読む

何を信用していいのか、わからない

プロローグ コーヒー屋はお山の大将である。これが僕のひとつの持論なのですが、何でそんなことを唐突に

記事を読む

コーヒーの香りについて調べてみた

プロローグ 僕がこうして自家焙煎珈琲店をするまでは、所謂コーヒーオタクでした。 東京の有名店など

記事を読む

夏のコーヒー豆は脂のまわりが早い

夜、いつも娘が、一緒に寝ようと言います。   僕はビールを食らいながら、ご飯を

記事を読む

「旅館の朝ご飯」 「食後のコーヒー」 の共通点 ちょっとマーケティング的に

月曜日 火曜日 火曜日は高槻店の臨時休業を頂きまして エクスペリエンス マーケティング 通称 エクス

記事を読む

カフェ オープン会議

昨日は障がい者支援施設とのコラボカフェ カフェBeの現場に入って 久しぶりにカフェBeで仕事をしてき

記事を読む

コーヒーにおけるクリーンな味わいって何なのか

高槻店の業務が終了すると、バイクで移動して同じ高槻、郡家本町にあるカフェBeへ向かいます。 &

記事を読む

商は笑なり 商いはあきない味創り

今朝 自転車で受ける風は少し湿度を含む 重たい風でした 今日も蒸し暑い一日になりそうな大阪 高槻です

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
テレビゲームが教えてくれたこと

今日は祝日ですが、高槻店はお休みです。 以前は祝日の月曜日は営業してい

リレーアタック防止には玄関にブリキ缶

僕の仕事用の車は、鍵です。 ドアを開けるのも鍵、エンジンをかけるのも鍵

やらな、わからへん

やってみないとわからない、標準語にしたらこうなるでしょうか。 やらなわ

迷ったら迷った味わいになる

これは自分の経験を通してわかったことですので、確信を持って言えることで

誰に向かって発信しているのか

今朝、わざわざ関東からコーヒー豆屋さんを経営されている方が、高槻店へお

→もっと見る

PAGE TOP ↑