*

障がいのある方の働く場所を増やそうプロジェクトの行方

公開日: : 社会貢献部

昨日は高槻店の業務終了後、高槻センター街と呼ばれる阪急高槻市駅近くのアーケードのついた商店街、そちらにあるフレンチレストラン 四季菜フレンチ ソレイユ さんにコーヒー豆の配達に行きました。

 

四季菜フレンチ・ソレイユさんのHPはこちら
https://shikisaifrenchsoleil.owst.jp/

 

こちらのオーナーシェフ、矢田シェフとは、僕が障がい者支援施設とコラボカフェ、カフェBeに在駐しているときに、とあるきっかけでお知り合いになり、以降もう9年くらいでしょうか、いろいろとお世話になっております。

 

助言を頂いたり、いろんなことを教えてもらったり、感謝感謝なのです。

 

それでですね、その矢田シェフも「障がいのある方の働く場所を増やそうプロジェクト」に参加おられるのですが、昨晩はちょっとシェフと僕とでいろいろとお話をしておりました。

 

 

 

このプロジェクトをどうしたらよりよいものにできるのか。

 

こんにちは 焙煎アーティスト島規之です。

 

未来につなげるかたちを

 

今月末に、メンバーが揃ってミーティングをすることになっております。

 

今紹介しました矢田シェフ、そして高槻北園町にあるパティスリーアンシャンテのオーナーシェフの山添シェフ、高槻富田町にある、はる遊食堂のオーナー 於勢さん、そして新たに加わって頂く方、そして僕、このメンバーで出来れば月1回集まり、このプロジェクトを進めていくことになっております。

 

今年の目標は、まず障がいのある方が作った商品、これの販売するイベントの応援。
次にこのチームを「ラボロ」と名付けておりまして、このラボロのNPO法人化すること。

 

これに着手しながら、集まった皆さんのアイデアを元に様々なサポートをしていく予定になっています。

 

一発もんの企画で終わらせるのではなく、継続して続けていけること、障がいのある方の能力を生かし、働く場所を増やすこと、これらに取り組んでいけたらなぁと思っております。

 

志が同じ方との話は楽しい

 

昨晩はアイデアマンこと矢田シェフの発想をお聞きしながら、なるほどなるほどと唸っておりました。
次のミーティングで、このことなどを皆でお話することになりますので、結果はまたお話しますね。

 

で、ですね。
ここまでは出来事を書いただけなので、ふーんで終わってしまいますので、僕の気づきが、皆さんへの何かの参考になればと思い書いていきますね。

 

自店コーヒーの経営を考えながら、また別の活動のことを考える。
頭の中が混乱したり、双方に支障を来さないか、と思ったりしますが、不思議と双方がリンクして、いろんなことが繋がっていくのですね。

 

いや、繋げて行っているのだと思います、自然に。

 

頭の中が活性化されて、頭の回転が鋭くなっているようにも思います。
二兎追うものは一兎も得ず、とも言いますが、頭をフル回転していけばどちらにも良い影響を与えると感じていますし、そう信じております。

 

とまぁ、無理矢理に気づきをくっつけましたが、障がいのある方の働く場所プロジェクト、静かに動いておりますよ、という報告をしたかっただけのブログでした、なはは。

 

楽しいこと起こりそうですよ!
それでは。

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

タルタルえびドッグ(仮称)

 昨晩は社会貢献部の部会でした こちらはえびバーガー今朝も社会貢献部 こちらは郵便局ではに

記事を読む

えびバーガー プロジェクト

明日の晩 急遽 えびバーガーのバンズ会議になりヤマト財団グループのスワンベーカリー 茨木店さんよりサ

記事を読む

カフェのご依頼がくるかも!

カフェBeのように障がいを持った方が 働くためのお店を作りたいそれも大手企業さんが運営される予定で話

記事を読む

no image

昨日は社会貢献部

高槻店閉店後 チャリンコでカフェBeにいってレジ閉めをしてその後 またチャリンコこいで富田にある障が

記事を読む

社会貢献部をがんばる意味

 島珈琲を開業したのは12年前 岡町本店がオープンしたとき僕は26歳でした社会のことを「わ

記事を読む

島珈琲社会貢献部 障がいがある方の働く場所を増やそうプロジェクト進んでます!

なんと長いタイトルだろう。(笑)   はい、ということでですね、昨日は障がいの

記事を読む

連休明けはなんだか祭りのあとのような気分ですね

昨日 地元では有名な食育のセミナーの予約をしました! 島珈琲 高槻店の向かいのビル 2Fで開催されて

記事を読む

40近いおっちゃんが「若手」なんておこがましいですが

昨日 高槻店をクローズさせた後 放課後活動で 北摂若手福祉従事者 まぁ簡単に言うと 福祉業界で 仕事

記事を読む

花の40代まで もうちょい

昔むかしのことじゃった うちの母が職場で 占いをした結果を書いた紙を持って 帰ってきた 20数年前の

記事を読む

~才能に障がいはない~

 カフェインゼロコーヒーがぼちぼちと動き出しました ニーズがあるのは確信しているので この

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
丈夫なコーヒーミルは長く使える

5月28日火曜日は、長野県白馬五竜スキー場で開催する「短パンフェス」に

チェンジ!新豆 今年のマンデリンが素晴らしい!

僕の日課は、糸井重里さんの「今日のダーリン」を読むこと。 文の構成や書

限定ドリンク出来ました!今季はアイスオレンジティー

今回はカフェBeのことについて。 高槻店にこのメニューはありませんから

なぜお店ではミルクは生クリームを使うのか

関西ではコーヒーにつけるミルクをフレッシュ、と呼んでいます。 もしかし

古材を使った店づくり その良いところ

古材問屋の明木さんとの出会いは、島珈琲のコーヒー豆をお使い頂いているカ

→もっと見る

PAGE TOP ↑