*

ドリップする時、お湯を注ぐ高さはどれくらいがいい?

娘は現在5歳で、幼稚園の年中さん。
今日が修了式で来年度は年長さんになります。

 

そうか、幼稚園へ通うようになってもう1年も経ったのか。
自分の1年も早いけど、子供の1年もこんなに早いものか、と改めて光陰矢のごとしを感じている僕です。

 

40歳を過ぎてから特に時間の概念が、すごく変わってきたように思います。
早く感じるのは仕方ないとして、できる限り充実した時間をいつも過ごすように心がけるようになりました。

 

そしてあまり「怒る」という感情を出さないように。
自分の時間というのも有限である、というのを少しずつ意識し始め、有意義な時間を過ごすことに努めております。

 

ほんとうに桜のシーズンはあっというまにやってきますね。
いかがお過ごしでしょうか。

 

ドリップする時、お湯を注ぐ高さはどれくらいがいい?

 

さて、ドリップするときのお湯を注ぐ高さ、皆さんはどれくらいの高さから注いでいますか。

 

これに疑問を持ったのは、昨日奥さんが休憩用のコーヒーを淹れてくれていたのですが、わりと高い位置からしていたので、もう少し低い位置からした方がいいよ、と声をかけたことからでした。

 

低すぎてもやりにくいので、ある程度の高さは必要ですが、なぜ高いといけないのか。

 

いけないことはないのですが、あんまり高くすると注いでいるお湯に空気が混ざるので、丁寧なドリップから離れてしまうと感じています。

 

では、まずコーヒーをドリップするポットに水を入れてみて下さい。
そしてシンクでそのポットを高々と上げて、そして中の水を落としみてください。

 

あるところからねじれると思うのです。
どうでしたか?

 

そのねじれる前までのお湯で、ドリップしてもらいたいのですね。

 

粉を丁寧に混ぜる感覚で

 

ドリップするときはお湯を粉に置くような感じでソフトに、そしてその注いでいるお湯でこれもまたソフトに混ぜる感覚で、ドリップする、これが僕が理想にしているドリップです。

 

 

 

粉とお湯が優しく接するように、そしてしっかりと抽出できるように。

 

お湯の線をマドラーのようなイメージを持ち、そしてそれでゆっくりと優しく混ぜているようなイメージをもって、お湯を「の」の字のよう描きながら注いでいく。

 

こんな感じですね。

 

ドリップポットを高くすると、落ちるお湯がねじれてしまい、空気が入り、粉を優しく混ぜるイメージにはならないのですね。
荒っぽく混ぜるようになってしまうと感じているので、僕は割と低めの位置からポットを傾けて注いでいます。

 

僕はこんな風に考えているので、割と低い位置からお湯を注ぎます。

 

お湯を優しく置き、そして優しく混ぜる、こうしたイメージを大事にしている結果、低い位置から注ぐ、ということですね。

 

参考になれば嬉しいです。

 

それでは、ドリップする時、お湯を注ぐ高さはどれくらいがいい?のお話でした。
焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

ドリップも焙煎もする人が変われば、味は変わる

プロローグ 昨日のツイッターで何気なく思いつき、何気なくツィートしたこと、とても反応がよかったんで

記事を読む

コーヒーは一杯、何cc なの?

プロローグ 僕は朝、早めにお店に来て焙煎をします。 早ければ6時くらいからスタートすることもあり

記事を読む

ペーパードリップでの「蒸らし」のコツを書いてみた

物事を始めるのには、たいていきっかけがありますよね。 誰かのを見て始めようと思った、とか。

記事を読む

ドリップしやすいコーヒー そうでないコーヒー

昨晩は日本シリーズを見ていました。 ピッチャーとバッターの対決、そして配給の駆け引き。 &n

記事を読む

ハンドドリップをするときに上手にできる立ち位置を考えた

あなたは右利きですか、左利きですか? 僕は右利きなんですが、たぶん左利きだと思うのです。 &

記事を読む

アイスコーヒーに向くコーヒー、向かないコーヒー

昨晩は仕事で遅めの帰宅。 僕以外の家族はご飯が終わり、一人で晩酌をしながら楽しんでおりました。

記事を読む

ハンドドリップはルーティン化すると上手くなる

明日は娘の小学校入学式。 保育園の時、幼稚園の時、あっというまだなぁ。   たった数年のこ

記事を読む

わりとすぐ出来ること ハンドドリップを安定させてする方法

このブログのいくつか前の記事で、僕がボクシングをしていたことに触れました。 ボクシングの構えでは「

記事を読む

最高のコーヒー抽出器具ってなんだろ

僕のブログはだいたい1000字くらいを目指して書き上げよう、といつも思いながら書いてます。 &

記事を読む

ご存じですか!こんなドリッパーがあったのです

先日、岡町本店での出来事。   「島さん、ブログのネタにと思って、こんなドリッ

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
おうちで美味しいコーヒー飲むのにかかせないこと

次の月曜日は、高槻芥川町にあるテマヒマさんで、コーヒー講座を開催します

コスタリカの銘柄が変更になります!

昨日は娘の七五三でした。 豊中は岡町にある、原田神社で祈祷を。 &nb

いいモノを作りたいとき 心の状態も大事

先日、家に帰ると食卓の上に、娘からの手紙が。 開けてみると、父ちゃんい

プロのコーヒー用語では、苦みがある酸味があるはネガティブなんです

明日は月曜日ですので、僕自身のお休みです。 高槻店は定休日、岡町本店は

コーヒー豆を販売したい!何か許可は必要なの?

最近続けていろんなご相談を受けます。   その方の近くにコー

→もっと見る

  • cafe be のちょこっと寄りみち日記
PAGE TOP ↑