*

焙煎アーティストとは一体なんなのか?

公開日: : 焙煎アーティスト

まず重要なお知らせから。

2月25日日曜日、26日月曜日、本来なら高槻店は日曜月曜が定休日ですが、天神祭り開催のため、営業します。

 

時間は通常で、17時ラストオーダー、19時閉店となります。
朝は少し早めにオープンしますね。

 

2月25日の日曜日は岡町本店は臨時休業となります。
どうぞよろしくお願いいたします。

 

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

 

 

 

焙煎アーティストとは一体なんなのか?

 

はい、えーっとですね。
僕が「焙煎アーティスト」という商標を取りました。
もう5年ほど前です。

 

日本で唯一人、なんて言っているのは、それは商標登録をしているからです。
つまり何の資格でもないのです。

 

お商売の上で、そうした商標を取り、お商売をちょっとでも有利に進めて行こう、それだけのためのものです。

 

ですので、焙煎アーティストがすんごい資格とか、すんごい価値があるものか、と聞かれると「商標登録しただけなんで」と笑ってお答えしております。

 

別に商標登録なんてしなくて良かったかなぁ、なんて今更ながら思ったりもしてますが、皆さん商標登録するのにいくらくらいかかるかご存じですか?

 

実は20万円くらいするんですよ。

 

5年前と言えば、高槻店を出店して間もない頃。
高槻店の売上げが全然だったんです。

 

で当時、コンサルさんに相談していて、それで焙煎アーティストという商標登録をして、いろいろ作戦を立てていこう、そんな感じで商標登録を取りました。

 

売上げが全然だったから、藁にもすがる思いで、でした。

 

ぶっちゃけ、僕が見た目アーティストぽいかというと、そうとは思ってません。
アーティストというと独特な近寄りがたい雰囲気を持った、そして何かオーラを持ったような、そんな感じがしませんか。

 

そんな雰囲気なんか僕持ってませんもん。

 

なので、あっ焙煎アーティストの島さん!とか言われると照れますし、なんか恐縮するのです。

 

でも20万円も(生々しくてごめんなさい)したので、使わな損ですやん。(笑)
なので、とりあえず「焙煎アーティスト 島規之です」と性懲りもなく使っております。

 

でも、アーティストのつもりで焙煎しています

 

僕のコーヒー焙煎で出来たコーヒー豆は作品です。
お店だって、言うならば僕だって僕の作品です。(もちろんご先祖様や両親のおかげと感謝して)

 

味わいだって芸術的なものを目指しています。

 

そうした意識は大事だと思ってますし、そんな意識がなければ何よりも島珈琲ファンの皆さん、お客さんの皆さんに失礼じゃないですか。

 

なので自分がアーティストのつもりで、いやアーティストとして取り組んでいることは嘘じゃありません。

 

コーヒーは僕のアートです。
心を込めて作った作品です。

 

焙煎アーティストというとなんだか照れますが、僕はアーティストとしてコーヒー焙煎に真剣に取り組んでます。
という、そこそこどーでもいいお話でした。

 

またまたどうでもいいお話ですが、商標登録して5年経ったら、またお金(5万円くらい)が必要なんですよ。
さらに登録してから、10年経つと商標登録を取り直さないといけないのですね。
商標登録ってなかなか、でしょ。(笑)

 

商標登録を取られることを目標にしてたり、予定している方は、金銭面のこと参考にしてくださいね。

 

それでは、このへんで。
焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

白色のコーヒーペーパーフィルターと色つきの違いは何?

プロローグ コーヒーペーパーフィルターの白色と色つきの違いは何か? 色つきはそのほとんどが茶色だ

記事を読む

お客さん目線になるということは、どういうことか

「焙煎アーティスト」とは何かの資格ではなく、登録商標したものなんですね。  

記事を読む

島珈琲のコーヒー豆たちをバンドで表現してみたら、こうなった

プロローグ 今月は島珈琲オリジナル・リキッドアイスコーヒー「フルーティなアイスコーヒー」300本分

記事を読む

ながいネーミングってどうなの?

ついんスターさんと出会ったのは熊本に出張に行ったときでした ついんスターさんは熊本菊池で美味しいアイ

記事を読む

商は笑なり

明けましておめでとうございます 本年もよろしく御願い致します 皆様がこの一年 健康でハッピーであり

記事を読む

コーヒー豆の保存方法と真空パックのお話

最近、ほんとうに多くの方が遠方から、岡町本店や高槻店へコーヒー豆を買いに来てくださります。 &

記事を読む

コーヒー焙煎はコーヒー豆の何を引き出しているのか

実はずっと体調が芳しくなく、市販の薬を飲みながら体調を整えようとしておりましたが、朝良くなって晩にま

記事を読む

僕の缶缶プロジェクト 島珈琲カン進めます!

僕はエクスマ=エクスペリエンスマーケティングを勉強しています。 このブログでも多く出てきている言葉

記事を読む

コーヒーのことを迷わない1つのすすめ

プロローグ コーヒー屋はお山の大将である ←島規之の名言 迷言?笑 野に咲く花のように~♪

記事を読む

最初から良いものを使うと 後でちょっと苦労した

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です   僕は2009年から3年半の間 障

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
出汁をとる、出汁をひく をコーヒーの抽出に照らし合わせて考える

ここのところ僕のブログに登場回数の多い、セレクトショップ&カフ

取っ手(持ち手)のないカップは美味しく感じるというのは本当か?

ブログを書いていて、思うことがあるのです。 序破急で構成しまして、今

カフェで使うコーヒーの味合わせを考えたとき

昨日は、今秋オープンするセレクトショップ&カフェ テマヒマ さ

前号ハワイ・コハラ・アラビカでお話しした「在来種」って何?

昨日はカフェBeが夏休みで、高槻店が終わったあとレジ締めに行く必要がな

あの、あの素晴らしいコーヒー豆が入荷するかもしれません!

僕がハワイ島のコーヒー農園へ、コーヒー栽培のお仕事に行ったのは、200

→もっと見る

PAGE TOP ↑