*

SNSをすることで得たお店への効果とは

公開日: : カフェオープンに参考になる話

SNSとは、なんて偉そうに書いていますがあんまりわかっていません。

 

SNSとは、ツイッターとかフェイスブックとかインスタグラムのなどなどことですが、インターネットを通じて、コミュニケーションをとりあうツールと言えばいいでしょうか。

 

僕はコンピュータに強いのかというとめっぽう弱く、70歳に近くなったうちの親父の方がコンピュータについてはよく知っているので、わからないことは親父に聞いているくらいです。

 

僕がツィッターやフェイスブックを本気になってやりはじめたのは、3年前くらいからでした。

 

というのも、ブログを書くのが好きで、その好きなこと、得意なことお店に生かしたい、そうして勉強をし始めたのがエクスペリエンス・マーケティング、略してエクスマでした。

 

そこでSNSの活用しブログを効果的に活用することを学びました(今も勉強中です)

 

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

 

 

特に始めたばかりの頃は、効果はあまり目に見えませんでした

先日3年くらいかかって、おかげ様でツイッターのフォロワーさんが5000人を超えました。
だからといって5000人のお客さんが出来たかと言えば、当然そうではありません。

 

ひと月に、このフォロワーさんの5000人の方が、お一人さまコーヒー豆100グラムを購入したとしたら、それだけですごい売り上げになりますが(笑)、まずそんなことはありません。

 

フェイスブックの投稿で100のいいねが付いたとしても、それが売り上げには直結することは僕の場合あんまりというか、ほとんどありません。

 

目先の売り上げだけの結果を望んでしまうと、結果はついてこないように思ってます。
そこだけ見てしまうとSNSってお商売に効果ないじゃん、ってなるのですが、だがしかしです。

 

僕はブログを書くのが好きと書きましたが、僕のブログを読んで何か共感するもの持ってもらい、島珈琲のコーヒーを飲んでみたいなぁって少しの人でもそう思ってもえたらいいなぁ、というところからスタートでした。

 

SNSを本格的に使い、それから3年後です。

 

じわじわと通販のお客さんが増えてきた

何度も書いてきましたが、マーケティング師匠 藤村 正宏先生のオリジナルブレンド「スコットブレンド」を作らせてもらったことと、あの芸能人こと短パン社長 奥ノ谷 圭祐さんプロデュース TANPAN COFFEEをさせてもらったことが現在、通販のお客さんが増えた理由の一番にあるのですが、それも含めてSNSを続けた結果は、通販のお客さんがググーンと増えた、ということでした。

 

あとお店のお客さんも確実に増えてます。

 

だってSNS以外のお店の宣伝は何一つやってないですからね。

 

SNSをやっていて面白いところは、やっていなければ知り合えるはずのない人と知り合えること。
例えば畜産や農業のお仕事をされているお友達から、自分の知らない世界をリアルタイムに見ることができて、すごく新鮮な気持ちになります。

 

そう、知らない世界を知れるようになったことが、僕にとって一番の面白い事でした。(お店で会話する時の話の幅が広がりました。)

 

そのことに興味が無くても、その人に興味があったら、へぇ知らなかったそうなんだーって興味のなかったことでも実は面白いという事実を知ることも増えました。

 

SNSをまだまだ使いこなせてないけども、そうした知らない世界を知ることができること。
SNSをしていなけれきっと知り合うことがなかったであろう人と、知り合うことができること。

 

そうして繋がったお友達やお客さんに、自分のコーヒー対しての想いや考え、時々他愛の無いことなどを発信し続け、それで共感してもらえることで、じわじわお商売に繋がっていく、そんな感じです。

 

時間はかかるかも知れませんが、その繋がりはなかなかに強いものだと感じています。

 

ローマは1日にしてならず、お商売もまた1日にしてならず、SNSだって人と人との関係を構築していくもんですから1日してならず、ですね。

 

そうして考えると、お商売でも まぁぼちぼちやってみよか、ってなりませんか?
コツコツですよね!なんでもそうですが成果とは手っ取り早くないのですね。

 

時間と手間とかけて、大事に大事に,、ですね。

 

あなたの仕事やあなたのお商売に、ちょっとでも今回の記事が役に立てば嬉しいです。
それでは。

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島規之

 

もしよかったら、マーケティング師匠 藤村正宏先生のブログも見てみてくださいね。
大変参考になりますよ!こちらです。

https://www.ex-ma.com/blog/

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

カフェをオープンしたいあなたへちょっとアドバイス~接客編~

プロローグ 今日は小学校からの友だちが岡町本店に来てくれて、手を止め少しの時間、昔話に花を咲かせて

記事を読む

カフェをオープンしたいあなたへちょっとアドバイス~マーケティングを学ぼう~

プロローグ だいたい日曜日にアップしているこのシリーズ、ブログ内での記事数もぼちぼち増えてきました

記事を読む

誰に向かって発信しているのか

今朝、わざわざ関東からコーヒー豆屋さんを経営されている方が、高槻店へおいでくださりました。 &nbs

記事を読む

おしゃれなお店 楽しそうなお店 どっちがいい?

5月28日火曜日は、長野県白馬五竜スキー場にて開催される短パンフェスに、島珈琲が出店します。 前日よ

記事を読む

カフェオープンしたいあなたへちょっとアドバイス~関係性つくり編~

プロローグ 土曜日は妄想ブログ、コーヒー戦国時代劇。日曜日はアドバイスブログと最近パターンをつくり

記事を読む

続けていくコツとは

信じてもらえないと思いますが、僕は学生の頃「続かない」人でした。 部活なんかそうですし、何事も直ぐ

記事を読む

なぜ コーヒー豆屋に「喫茶スペース」を設けたのか

先週日曜日のブログで高槻店になぜ喫茶スペースを設けたか、これを覚えていたら書きますね、と書きまして、

記事を読む

ブログはお店になんの効果をもたらすか

今日は日曜日だけが営業日、岡町本店での営業でした。 朝は早起きをして、車で高槻店へ向かい、そこでコ

記事を読む

SNSをやっていて批判は怖くないのか

お正月が過ぎると、一旦、お客さんの流れはゆっくりになるのですね。 年末年始でいろいろお金を使ったと思

記事を読む

職人であり 商人であり

コーヒー焙煎職人を目指したのは、炎を扱い、炎を操作したい、そして美味しいコーヒーを焙煎して作り、喜ん

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
「間違いない」と思う飲食店の共通点

昨日はお休み。 家族で門戸厄神さんへ。   高校を卒業して、

テレビゲームが教えてくれたこと

今日は祝日ですが、高槻店はお休みです。 以前は祝日の月曜日は営業してい

リレーアタック防止には玄関にブリキ缶

僕の仕事用の車は、鍵です。 ドアを開けるのも鍵、エンジンをかけるのも鍵

やらな、わからへん

やってみないとわからない、標準語にしたらこうなるでしょうか。 やらなわ

迷ったら迷った味わいになる

これは自分の経験を通してわかったことですので、確信を持って言えることで

→もっと見る

PAGE TOP ↑