*

えびバーガー プロジェクト

公開日: : 社会貢献部

明日の晩 急遽 えびバーガーのバンズ会議になり
ヤマト財団グループのスワンベーカリー 茨木店さんより
サンプルをお持ちいただくことになりました

富田にあるサニースポットさんで集合ですので
僕は高槻店の業務終了後 チャリでひとっ飛びです

会議終了後はそのままそのサンプルを
えびバーガーの本家本元 はる遊食堂さんに
もっていきまして 吟味してもらいます

そしてえびフライに使うスペシャルパン粉も吟味してもらいます

明日である程度 えびバーガーの完成像が
見えてきそうな感じです

12月のクリスマス 
初お披露目イベントに向かって着々と準備が整ってきました

追々に障がいを持った方々に仕事をしてもらうための
オペレーションも考えていかなければなりません

はにたんコーヒーシロップのこともありまして
猫の手を借りたい状況ですが
目の前の仕事をひとつひとつ
クリアーしていきたいと思ってます

気愛だ! 気愛だ!

今月のコーヒー講座のご案内はこちらからどうぞ
 http://shima-coffee.jugem.jp/?eid=1427

コーヒー豆 焼き上がりましたよー♪

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

社会貢献部 特派員

島珈琲が富田にある社会福祉法人 つながり さまにコーヒーシロップを卸しまして 障がいを持った方がラベ

記事を読む

シリーズ・島珈琲の野望

昨晩、日本金融政策公庫の担当者の方から、電話がありました。   先日、借入の申

記事を読む

ファーマーズマーケット と 障がいを持った方の働く場

僕は2009年4月から2012年9月頃まで 障がい者支援施設とのコラボカフェ カフェBe店の現場に毎

記事を読む

100円コーヒーが頭の中から離れない

昨日、さらっとニュースアプリを目を通しているとこんな記事が。   ローソンのコ

記事を読む

ジーンズと  コーヒーと

最近、SNSの皆さんの投稿を見れてない僕です。   あれをして、これをして、あ

記事を読む

僕のおもうところ

変な話ですが 僕はあまり社会貢献という言葉を自分で言うのは好きくないのです自分はやってます!と主張し

記事を読む

接客とは なんぞや

久々の社会貢献部の記事ですお正月の忙しさが一段落しました皆さん お元気ですか?こんにちは 焙煎アーテ

記事を読む

no image

スワンベーカリー茨木店さん

 10月になってばたばたバタコさんな島珈琲ですご機嫌いかがでしょうか?さて 今週急遽 社会

記事を読む

島珈琲社会貢献部ぼちぼちと

昨晩は仕事を終えると一旦、家に帰り晩ご飯を食べ、その後ファミレスでラボロの定例ミーティング会の集まり

記事を読む

no image

社会貢献部の活動

先日 高槻富田にある障がい者支援施設サニースポットの今井施設長と軽い打ち合わせをしてきました障がいを

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
汝の今いる所が汝の世界である

地震があって、大雨があって、猛暑があって、台風があって。 なんか今年

出汁をとる、出汁をひく をコーヒーの抽出に照らし合わせて考える

ここのところ僕のブログに登場回数の多い、セレクトショップ&カフ

取っ手(持ち手)のないカップは美味しく感じるというのは本当か?

ブログを書いていて、思うことがあるのです。 序破急で構成しまして、今

カフェで使うコーヒーの味合わせを考えたとき

昨日は、今秋オープンするセレクトショップ&カフェ テマヒマ さ

前号ハワイ・コハラ・アラビカでお話しした「在来種」って何?

昨日はカフェBeが夏休みで、高槻店が終わったあとレジ締めに行く必要がな

→もっと見る

PAGE TOP ↑