*

はにたんコーヒーシロップ

公開日: : 社会貢献部

昨日はお休みを頂いていたのですが
午前中だけ社会貢献部の活動をしておりました
そう はにたんコーヒーシロップの通販
日本郵政さんと障がい者支援施設サニースポットさんと僕と
出打ち合わせでした
打ち合わせはまずまずで どういう販売をするかを
僕たちが考えて 整えて 日本郵政さんの審査を受ける準備にはいります
とりあえず今回通信販売 第一弾で何かを得て
二回 三回と続けていけたらなぁと思ってます
順調 順調 
昨日はご参加頂いた皆様 お疲れ様でした
そしてありがとうございます!
そして午後からは娘と公園で遊びに行ってきました
よちよちと一人で歩けるようになってきましたが
まだでも手を離すとあぶないなぁ
娘と手をつないでいて思いました
人は一人では何もできないのだと
大人になった今もそう
自分一人で何もかもできるように
思っていても
そこには必ず誰かの助けや支援があるからこそ
それを忘れずに歳を重ねていけたらなぁと
よちよち歩きの娘の手を離さないように
夕暮れの公園を歩いていました
さぁ今週もがんばるぞ
明日は経営企画会議だ!
焙煎アーティスト 島 規之
 

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

no image

ソースの名前を考える

 はる遊食堂さんがオリジナルのフライ専門のソースを作られ量産し一般に販売をされる計画をすす

記事を読む

規之の野望

夢は往々にして語るモノだと思っています。   夢で終わるか、現実になるか。

記事を読む

ファーマーズマーケット と 障がいを持った方の働く場

僕は2009年4月から2012年9月頃まで 障がい者支援施設とのコラボカフェ カフェBe店の現場に毎

記事を読む

連休明けはなんだか祭りのあとのような気分ですね

昨日 地元では有名な食育のセミナーの予約をしました! 島珈琲 高槻店の向かいのビル 2Fで開催されて

記事を読む

高槻一 さわやかなひと

 昨日は久しぶりにカフェBe店でのお仕事でした久しぶりにお会いするお客様も多くうれしい一日

記事を読む

no image

らぼろ ~働く~

社会貢献部の活動として何度かこのブログに取り上げています えびバーガーショップ立ち上げのこと 障がい

記事を読む

広がる影響のわ・和・輪・羽

 昨日 島珈琲高槻店でお出ししているケーキセットのタルトフロマージュ(チーズケーキ)を作っ

記事を読む

障がいのある方の働く場所を増やそうプロジェクト ゆっくりと動きだして

特に何という事情はないのですが、最近、頭の中に突然、レベッカの「真夏の雨」が流れてくるのです。 あ

記事を読む

no image

今日は社会貢献部の日記を更新しました

今日は一日 障がい者支援施設とコラボカフェ カフェBeでお仕事です 来る9月20日の土曜日 イベ

記事を読む

そうなんです ソースなんです

先日からフレンチレストラン 四季菜フレンチ ソレイユ さんで食後のコーヒー 島珈琲をご使用頂きまして

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
島珈琲は元気です!

高槻で地震がありました。   朝、歯磨きをしてい

6/19(火) 6/20(水) 高槻店は臨時休業します!

いつもありがとうございます。 表題の通り、6月19日火曜日と6月20

ドリップコーヒー 季節によって変わることってある?

6月19日火曜日、6月20日水曜日、この両日は高槻店臨時休業となります

コーヒー豆の鮮度は、コーヒーの「美味しい」の何番目?

家のテレビは娘の見たいものが優先。   僕は特に

お客さん目線になるということは、どういうことか

「焙煎アーティスト」とは何かの資格ではなく、登録商標したものなんですね

→もっと見る

PAGE TOP ↑