*

情報が交錯するなか僕なりの情報キャッチの仕方考えた

公開日: : 最終更新日:2014/09/26 感謝!! , , , , ,

今朝は超有名なパン屋さん ROUTE271さんへ
店内に置いて頂いているドリップバックの配達を
自転車に乗って行ってきました!

IMG_0951
(店内にはこれからパンが並べられるところだったので
写真は看板だけ・・・すみません)

こうして有名店に置いて頂けるなんて島珈琲幸せ~♪
朝の太陽の陽射しは夏に戻ったようなものでした
お変わりありませんか?
こんにちは! 焙煎アーティスト島規之です

IMG_7724

先日 僕にとってびっくりなニュースを知りました
このニュースを教えて頂いたのは
7月エクスマ合宿セミナーでお世話になった先生のお一人
YUKA先生のツイッターからでした

 

内容はこちらです
(ツイッターの投稿をそのまま貼り付けていいのかどうか
僕がSNSのルールをあまりわかっていないので記事のリンクだけを貼り付けました)

http://jp.techcrunch.com/2014/09/23/20140922this-robot-tastes-better-than-a-wine-critic/?utm_content=buffer910ce&utm_medium=social&utm_source=twitter.com&utm_campaign=buffer

 

とうとうロボットの味覚センサーができる
しかもワインという複雑味わいを感知できるすぐれもの
最近のテクノロジーはすごいですよね

この機械がインフラ化すれば
僕たちのように味覚を売りにしている商売に革命が起きて
今まで時間をかけて味覚という記憶に刻んできたモノが
武器にならなくなる こともあり得ることになるんですよね

 

いやそんな時代がくると思う
自動車も自動運転になるのが もう現実になろうとしているんだから

それに備えて今何を考えて未来を見るべきか
このニュースを見てそう思いました

 

今日はこの記事の話ではなく 情報が溢れんばかりに
たくさんある中で正しく情報をキャッチしていくのか
を考えたんです

僕は自称バリバリの職人肌の気質でコンピュータより
自分のカンピュータを頼りしてきました
でも ソーシャルメディアの必要性を知り
不器用ながらトライしています

 

MIXIから始まり フェイスブック ツイッター ブログ
グーグル+などなど 今もあんまりわかってません!
見ていると情報も山ほどあって どれが自分にとって
正しい情報なのか パソコンの画面に流れる膨大な情報を
全て確認していくことは不可能です

でも あるときから変わったんです

 

そうセミナーに行ってから

 

今年7月に藤村正宏先生が主催した エクスマ合宿セミナー
1泊2日のソーシャルメディアを活用するための学びでした

講師の先生方からセミナーでたくさんためになること学びました
普通ならそれを持ち帰って復習して終わりなんですけど
先生方とお知り合いになり 書かれているブログなり
フェイスブックやツイッターなどの情報を参考にさせてもらい
更に教えてもらったことが深くなっていく

 

セミナーのときメモしたノートを見て
「そうか先生はあの時このことを言ってはったんやなぁ」と
学びが継続しているんですね
そして
セミナーでお会いして信頼できる人として
先生方を認識しているわけですから 出されている情報が
自分のためになる情報であるヒット率がかなり高いのです
つまり情報の取捨選択時間を節約できているわけですね
これもセミナーで得たものでした

自分にとって正しい情報をキャッチするには
正しいと思う人と会うことが大事なんですね (当たり前ですけど)

 

旅費もあわしてかなり高額になったセミナー(僕にとって)でしたが
それを高いと思うか それ以上と思うかは
あとからの自分の行動であり 学んだ後の行動こそが
セミナーの価値をそれ以上に値打ちを上げるんだと思います
そしてそれ以上の値打ちにしようという自らの根性も必要ですね 笑

 

わからないことは わかる人に聴け
勉強することはいいことですね
自分のために そして学んだことをお客様に
お返しできるように いつまでも学ぶ人でありたい

ということで 10月23日 合宿セミナーでお世話になった
先生の一人 (株)インファクトの大見先生と個別相談を
させて頂くことになりました!しっかり勉強してきます!
その日は臨時休業しますので よろしくお願い致します!

なんか臨時休業のお知らせするための
長い文になってしまったような・・・・

またブログで報告しますね それではまた明日

いつもありがとうございます
焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

目指すのは、紹介してもらえる人になる こと

コーヒー豆を入れて持って帰る袋、コーヒー豆袋ですね、これを島珈琲オリジナルのものにしています。 デザ

記事を読む

no image

サンキュー!サンクス!ありがとう!

さて 昨日は卒業した小学校が廃校になるということで その小学校で12期生の同窓会があり出席してきまし

記事を読む

no image

たより

 最近 久しくしている知人や友達から便りが続いてうれしい 元気な声を聞き 顔をみると懐かし

記事を読む

接客の極意 会話に逃げ道を作ること

プロローグ 僕は自分の弱点を「協調性のないやつ」と捉えています。 ですので、人は大好きですが、人

記事を読む

no image

今日こそは

 今日こそは 今日こそは 休肝日にしようと 心に堅く誓うのだが ランニングの後 流れる汗 

記事を読む

ありがたいことです

 高槻店をオープンしてからというものの 岡町本店のお客様が多々 遠路はるばる 着てください

記事を読む

仕事を楽しむ、とは何ぞや

なぜ僕が「エクスマ=エクスペリエンスマーケティング」にこんなにも興味を持っているのか。 &nb

記事を読む

人は悲しかったことや つらいことの方が記憶している

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です   最近まで娘が風邪をひいて

記事を読む

怒濤の4日間

大晦日から始まり そして3が日怒濤の高槻店の4日間が終わりましたほんとに忙しくさせて頂きまして感謝感

記事を読む

no image

長くなるので

  今年もいろいろありました  いろいろあったことを書くと長くなるので かくかくしかじかと

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
過ぎたるは猶及ばざるが如し なのであります

今年の夏はまだ終わってませんが、暑かったですよねーと、お店でお客さんと

9月は閑散期 なので考える

お商売では昔から「にっぱち」と呼ばれる言葉がありまして、2月と8月は閑

生産国の地域による味わいの違い

こう暑いとビールが進んでしまう僕です。 実はお酒が大好きです。 &nb

火曜日だけのカフェ

自分自身のお休みが月曜日だけでして、そのお休みを今は、出来る限り娘との

接客はスポーツだ

本日、月曜日は僕のお休み。 高槻店は定休日で、岡町本店は日曜日以外は全

→もっと見る

PAGE TOP ↑