*

孤独

公開日: : 日々他愛のないこと

僕の人生を振り返り 
自営業という選択肢を選んだそのとき 必然的に孤独と対峙しなければならない
と決意したと覚えている
どんな人も自己の個性と才能を大切にし それを生かす道を歩むとき 
孤独の道を邁進することになると思う
孤独に不安を抱き 孤独から逃れ他人と融合し妥協を選ぶ弱い人間になるか
自己の生き方を貫く強い人間になるか
時々 ひどく孤独を感じることがある
楽な方へ逃げたくなるときもある 
いっそ逃げようか そう思ったりすることもある
ただこうした自分の心の境遇の中でも 過酷な状況にも負けず
歯を食いしばってあと一歩進もうと思うのは
そしてどうして続けていけるのか を考えると
コーヒーに対する強い情熱を持ち 誇りを持っているからほかならないのだと
情熱と誇りがあるからこそ厳しい毎日を耐えることできる
その情熱と誇りは お客様そして家族であり友人に支えられているのだと
これがほんとにわかるのに 10年かかった
いやまだ本当のところはわかってないかもしれない
 
走るから渇くのか 渇くから走るのか
真実を追いかけて 答えなんてないかもしれないけど
アディオスアミーゴ
島珈琲 大人気商品
コーヒーシロップ&カフェラテ小町の発送 承ります!
くわしくはこちら!
http://shima-coffee.jugem.jp/?eid=1031
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ
にほんブログ村

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

布団の中で「自分らしさ」を考えた

昨日は鈴鹿サーキットでセミナーを受けるはずでしたが でしたが なんとまさかの体調不良を起こし

記事を読む

no image

今日は検査でした

  書きたいことがないわけでなく だけど今日はなんだか筆が進まず じゃあ書かなければよいの

記事を読む

今日も笑顔で

僕の仕事の流れは 早いときは6時半くらいからお店に来て オープン前の準備しながら焙煎 焙煎が終わる

記事を読む

実はこんなに ちっちゃいの

 何を隠そう バカ正直なので何も隠せないけど こう見えて小心者です 人差し指と親指をあわせ

記事を読む

アラサーかアラフォーか

 最近 肩こりがますますひどくなっている 何か肩に背負っているようだ アラサーとアラフォー

記事を読む

高槻店を古民家風にした理由

高槻店はこの11月21日で5周年でした。   あっというまの5年。 このお店

記事を読む

夏の思い出

子供ころ 夏休みは虫とりアミとかごを持って近くの公園で走り回っていた子供の頃は何も考えず ただただ疲

記事を読む

まっとうな

先日 ある方と電話をしていまして 話の中に 「まっとうなお商売」と言う言葉がでてきました 今 僕たち

記事を読む

no image

どしてやねん

 なぜか 僕は忙しくなればなるほど ほこりや汚れが気になる 忙しくないときには その汚れは

記事を読む

no image

戦え!何を?人生を!

 それを連呼する歌があった 一番ひいてはならぬ時期に 拙者 風邪をひいてしまいました お客

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
前号ハワイ・コハラ・アラビカでお話しした「在来種」って何?

昨日はカフェBeが夏休みで、高槻店が終わったあとレジ締めに行く必要がな

あの、あの素晴らしいコーヒー豆が入荷するかもしれません!

僕がハワイ島のコーヒー農園へ、コーヒー栽培のお仕事に行ったのは、200

今、25年前のコーヒーの本が教えてくれること

日曜日は高槻店は定休日。   高槻店はJR高槻駅

手挽きミルの挽き目の調整のやり方のコツ

前回のブログで書きました、通販における送料の値上げの件。 &nb

島、ショックを受ける

強烈なカウンターパンチをもらったような、そんな気分です。 &nb

→もっと見る

PAGE TOP ↑