*

サンキュー!サンクス!ありがとう!

公開日: : 感謝!!

さて 昨日は卒業した小学校が廃校になるということで
その小学校で12期生の同窓会があり出席してきました
懐かしい面影を卒業アルバムと照らし合わせて
みんな変わったような変わってないような
時間が止まったような時間を過ごした
でも時間は着実に流れているんだなと
普段過ごしている友達は見慣れていて
時間が経過していることに気づいて気づかないけど
約20年ぶりの面々はあの頃と思い描いていた大人かどうかは別にして
みんなそれぞれ大人になっていた
それぞれが断片的に思い出を語るので
忘れかけていたセピア色の記憶の点が線になって
思い出して笑ったり
とてもいい時間だった
昨日はそれに加え お世話になった方から
お気遣いの電話頂きました
お店の進展具合を心配して頂き 「いつでも相談しにお店に遊びにおいでや!」と
感無量です
人の間と書いて人間 人の間に人がいて つながって
なんやかんやいうても人と人のつながりは
心の財産なんやと深々と思った年末とある日
終わりよければすべてよし!
明日も頑張りましょう♪じゃあねピース[:チョキ:]
12月31日の大晦日の営業は 10open~17close
になります。
年明けは1月4日の日曜日から 毎週日曜日のみの通常営業致します
よろしく御願い致します 
島珈琲店主

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

おおきに おおきに まいどおおきに!

 今年も皆様には ほんとうにお世話になりました 島珈琲はアクションな年なので 是非ご期待

記事を読む

日曜日だけの営業でやっていけるのですか?

プロローグ コーヒーの事以外で一番多い質問は、岡町本店が日曜日だけの営業でやっていけるのですか?と

記事を読む

家具が入りました♪

 とりあえずこんな感じで入りました 和洋混同のホールになりましたが 意外にしっくりとあって

記事を読む

no image

借りをつくること

 読売新聞の編集手帳に書いてありました 生きているということは 誰かに借りをつくること 生

記事を読む

サービスマン

 僕は高校を卒業してすぐ 中国料理店でホールの仕事に就職したので 「サービス」には たぶん

記事を読む

あゆみ

今年3月には 島珈琲を開業して11年目を迎えます 自営業をはじめて これこれ11年が経ってしまいます

記事を読む

昨日の続き

  昨日の続きですが お二方ともほんとにいろいろなお店に行かれ いろんな物を口にし そして

記事を読む

この先10年後は いったいどんなに進化しているんだろうか

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です   この間の日曜日 岡町店でお客様と

記事を読む

no image

お商売 バンザイ!

 今が楽しい 過去が楽しくなかったのか と問われればそうではないが お商売をしていて いつ

記事を読む

沈丁花の香りと14周年

月並みな言葉でしか今の気持ちを表現できませんが、ここまでお店をさせてくれてありがとうございます、そん

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
コンビニ100円コーヒーの存在は、どんな影響を与えたのか

コンビニのコーヒー、皆さんはよく飲まれますか? 僕は時々ですね、買い

ハンドドリップの「蒸らし」は何のため?

家族旅行から帰ってから、待っていてくれたかのように通販のご注文が相次ぎ

コーヒーの「美味しい」には 何が隠されているのか

ありがとうございます。 19日から21日まで僕の両親と家族、合わせて

6/20(火)21(水) 通販業務・高槻店臨時休業のお知らせ

      い

なぜ コーヒー豆屋に「喫茶スペース」を設けたのか

先週日曜日のブログで高槻店になぜ喫茶スペースを設けたか、これを覚えてい

→もっと見る

PAGE TOP ↑