*

しまの恩返し

公開日: : 感謝!!

岡町本店は 日曜日だけの営業です
週1回の営業で家賃とか大丈夫?
もったいなくない?
と聞かれることはありますが
確かにビジネス的に考えると不合理だ
高槻店1本にしたほうがいいのかも知れない
でもね 島珈琲を開業してからの 僕の12年間は
岡町本店があったから このお店のお客様が
僕を 島珈琲を 支えてくれたから
苦しいときも こうして続けてこれた
そして高槻店も出店できた
いや 続けさせてもらったのです
島珈琲を生かしてくださったのです
だから ここで岡町店は 
日曜日だけの営業で
続けていくのです 
続けること
それは お客様への しまの恩返し
ありがとうございます
おかげ様で来月に島珈琲は
12周年を迎えることができそうです
たいしたコーヒー屋ではありませんが
皆様のために 家族のために
これからも全力コーヒー
チャレンジは更に福祉をがんばる

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

特注・ハッピーウエディングブレンド(引出物オリジナルブレンド)の制作の流れ

プロローグ 先日 岡山からいつも御来店頂くお客様のご依頼で コーヒー豆の引出物を特注のオリジナルブ

記事を読む

夜と霧

昨日 島珈琲営業企画部が誕生しました! AMMの岡田先生を顧問に迎えまして 島珈琲の楽しい企画を考え

記事を読む

昨晩 帰りの電車での件

昨晩はコーヒー豆でお商売をしている仲間たち (と言っても僕が一番年下なので 先輩方です) と ミーテ

記事を読む

島珈琲の起源のはなし

プロローグ こんにちは 焙煎アーティスト島規之です。 「島珈琲」ってどこの島のコーヒーなんですか

記事を読む

no image

ひさびさに

 頭がわれそうな二日酔いをやってしまった土曜日 前日 あまりにも会話が弾んだので ビールを

記事を読む

おおきに ありがとう

 先日 お客様に  「島さんのご出身は京都ですか?」と聞かれた はて?と思い 「バリバリの

記事を読む

no image

余裕

 高槻の福祉施設でカフェBeを立ち上げて2ヶ月とちょい 少しずつ慣れてきて いろいろ考える

記事を読む

ありがたき休日

 今日 あらためて思った 休日の大事さを 休みなく あくせくと働くことは悪くはないけども

記事を読む

だんどり と ねまわし

 島珈琲での仕事の基本は だんどり と ねまわし だ とスタッフに伝えています ねまわし 

記事を読む

ダンパー

 僕の使う焙煎機にはダンパー すなわち排気風量を調節し 釜の中の熱をコントロールし 温度上

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
何が違う?円すいドリッパーの持ち味とは

ペーパードリップのドリッパーのカタチも様々ですよね。  

2/25(日)は岡町本店臨時休業です!25日26日高槻店は営業します!

今回はお知らせブログです。   明日2月25日 

焙煎アーティストとは一体なんなのか?

まず重要なお知らせから。 2月25日日曜日、26日月曜日、本来な

ペーパードリップでペーパー濡らすべきか否か

例えばヒマなときには全く気にならないのに、忙しい時に限って、あっここ汚

怪しいな、と思う電話があれば電話番号ごと検索してみるのがいい、と言うお話

電話の向こうで、あたかも関西電力を装ったように話だしたので、???と思

→もっと見る

PAGE TOP ↑