*

高槻一 さわやかなひと

公開日: : 社会貢献部

 昨日は久しぶりにカフェBe店でのお仕事でした
久しぶりにお会いするお客様も多く
うれしい一日になりました

カフェBeでは 隣接する障がい者支援施設に通所し
利用されている方が カフェの実習を何人かで
交代で行っています

昨日はKさんと一緒にお仕事でした
たくさんある洗い物も もくもくとこなし
オーダーを運ぶ仕事も コーヒーをこぼさず
かなり丁寧にサーブしております

仕事楽しい?と僕が聞くと
楽しい!と即答でかえってきます

島珈琲の社会貢献部 もっとがんばらなあかんなぁ
と思いました
障がいを持った方の働く場所を増やそうプロジェクト
今年も気合いれてがんばりたいと思います
まずは小さなことからコツコツと

※お知らせ 1月25日は 中学時代の友人の結婚式出席のため
高槻店はお休みを頂きます ご迷惑をおかけしますが
よろしくお願い致します

写真は 高槻一さわやかな人 高槻出身のシンガーソングライター
小濱達郎さんのカレンダー 先日 小濱さんが高槻店にこられた時
頂きました いつも思うのが 生まれてこの方こんなさわやかな人
であったことない と感心させられるほど さわやかでいい人です
2月8日の土曜日 となり ライブハウス 1624さんで
コンサートがありますので ぜひ 皆さん 足をおはこびください!

詳細はこちら
http://sound.jp/hama-/live.html

 

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

今日のブログは3つのひとりごと

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です 今日はぽっかりと何かが抜けてしまっったかのよ

記事を読む

連休明けはなんだか祭りのあとのような気分ですね

昨日 地元では有名な食育のセミナーの予約をしました! 島珈琲 高槻店の向かいのビル 2Fで開催されて

記事を読む

タルタルえびドッグ(仮称)

 昨晩は社会貢献部の部会でした こちらはえびバーガー今朝も社会貢献部 こちらは郵便局ではに

記事を読む

夢を語ろう

プロローグ 夢をかなえたいのであれば、夢を多くの人に語るのがいい。 そんなことを聞いたことがあり

記事を読む

コーヒーの粉は冷凍保存でどれくらい持つのか?

プロローグ コーヒー豆を粉にしたものを購入しました。 保存はどうされていますか? &nbs

記事を読む

雨の日はぼちぼちと

関西は梅雨入りし しっとりとした季節になりました 梅雨よりも夏が先に来た そんな暑さのあとの雨 気温

記事を読む

no image

ソースの名前を考える

 はる遊食堂さんがオリジナルのフライ専門のソースを作られ量産し一般に販売をされる計画をすす

記事を読む

温顔無敵 ~休日は大好きな読書して~

プロローグ 月曜日は休日を頂きまして、歯医者に行き、娘と川で遊び、夕方は障がい者支援施設とコーヒー

記事を読む

3月24日(土)はカフェコンサートです!

今日は僕の母のお誕生日です。   歳を重ねるごとに親の思いや、親の重み、そして

記事を読む

月額平均工賃 9761円

 昨日はカフェBeの現場に入っておりましたぽかぽか陽気のせいでしょうか とても忙しくさせて

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
コーヒー豆も生きている

昨日はお休みでした。 お昼までは少し仕事を。  

始めは小さい焙煎機からのスタートだった

日曜日は岡町本店へ。 僕は高槻市に住んでいますので、早朝に出発し高槻

コーヒー豆の大きさは美味しさに比例するのか

ブログを書くときはその時の気持ちも随分と影響するモノで、嬉しいことがあ

コショウの挽き方とコーヒーの挽き方を比べる

コショウについてはあまり詳しくないので、知ったようなことは書けないので

古材に囲まれてコーヒーを愉しむ

毎日が割とリラックスして過ごせるのは、これはコーヒー屋の特権かもしれな

→もっと見る

PAGE TOP ↑