*

どんどん読書

公開日: : 日々他愛のないこと

高槻店がオープンして半年以上になる
コーヒー屋にとって毎度おなじみの
厳しい夏がやってきた

知名度のない1年目は 
かなりしんどい思いをするんです
精神的に

岡町店 カフェBe店 で 高槻店とオープンさせるのは
今回で3回目なので経験上 心にはゆとりを持っているはずだが
やはりどうすれば集客また認知してもらえるのか
焦りからか こういう時期になると思いっきり考える

だから勉強する 手当たり次第に

本を読み どんな些細なことでもいい
ヒントになるものがないかと

それが結果 そのつど僕を成長させてきたんだと思う

きっと よくない状況こそが 頭脳をよくするんだと思う

ということで 読書して考える 読書して考える
そして考えたことを 即行動だ!いくぞー おー!

焙煎はアートだ!
焙煎アーティスト 島 規之

中村の 月イチ コーヒー教室入門編
7月は25日 木曜日 午前10時より に開催です
定員は6名様 お一人様2000円 おみやげ付き

詳しくはコチラ
http://shima-coffee.jugem.jp/?eid=1351

島珈琲 フェイスブックページはこちら

http://www.facebook.com/shimacoffee2002

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

お買い物で発散!

 残念ながら私生活では物欲が少なく「てか ぷわぁーっていきましょ!ぷわぁーっと!」と買い物

記事を読む

どっちだ!

  風邪のひき初めの兆候のように感じるけど なんだか花粉症のようなきもする いつもは2月中

記事を読む

気愛だ!

昨日はおかげさまでゆっくりと・・・とはいきませんでしたが一日 嫁さんと娘と墓参りに行ったり買い物に行

記事を読む

no image

過去

 過去の自分の日記を読んでみた そして最近の日記を読んでみた 成長の影があまりないような気

記事を読む

no image

どかーん!どかーん!

 なんでか昨日ブログしまこーひーの「のほほん日記帳」のアクセス数が 僕にとって前代未聞のど

記事を読む

高い次元をめざせ!

 トータルパーソンを目指してトータルパーソンとはあるべき人間像として知性と精神性を高い次元

記事を読む

クリーンクリーン

 僕はお店を経営するにあたって 大事にしている2つことがありますひとつめは接客挨拶から返事

記事を読む

娘 保育園へ行く の巻き

今日は営業日は日曜日だけのお店 島珈琲 岡町本店で営業しております 先ほどまで猛烈な雨でしたが 今少

記事を読む

これといって

書くことがないことがある 最近では スタッフの中村さんとかわりばんこで 日記をかくようになったので 

記事を読む

no image

むつかしいなぁ

 さっきお客様に感謝の気持ちを 手紙に書いていたのですが 「体調管理のむずかしい時期ですが

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
コーヒーの焙煎で、どんなふうに美味しさを作るのか

毎朝、焙煎を終えるとこんなツィートなどをしております。 &nbs

今後コーヒー豆の価格はどうなるの?

今後コーヒー豆の価格はどうなるのか、とまぁ僕も聞きたいところですが、今

店舗経営にブログの更新はどんな効果があるのか

僕がブログをほぼ毎日のように更新しているのは、もちろんお商売のためでも

コンビニ100円コーヒーの存在は、どんな影響を与えたのか

コンビニのコーヒー、皆さんはよく飲まれますか? 僕は時々ですね、買い

ハンドドリップの「蒸らし」は何のため?

家族旅行から帰ってから、待っていてくれたかのように通販のご注文が相次ぎ

→もっと見る

PAGE TOP ↑