*

上方は人情の街

IMG_4194-2

 

コーヒーも おもしろいもんで東と西ではやや好みが違うようです うどんの出汁が違うように

 

これは僕の経験談なので勝手な言い分ですが 一度ある関東の会社の方から味をみてみたいというご要望があり コーヒー豆 コーヒーシロップをお送りしたところ かなりだめ出しを頂きました
これ件だけではなく 何度かそういうことがあり「なんでだろ?」と考えたところ たぶん味による東西の好み 文化の違いだという結論にたどり着きました

 

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です

 

ですから 通販なんかでも近畿から西の方には安心して出荷しているのですが 関西より東方面の方に初めて発送するときはスーパーどきどきしますね 嗜好品なので特に一度も島珈琲をお召しになってない方には不安になります

 

あと卸し業者さんの話を聞くと 関西ではリキッドコーヒー(パックに出来上がったアイスコーヒーが入っているモノ)やコーヒーシロップのようなボトルの既製品は特に夏場よく売れますが 関東ではそれほどでもない とか 関東ははやりに敏感だけど 比較的関西はそうでなかったりなど そんなことを聞いています

 

で それをどうのこうの思っているわけでなくて その東西の文化の違いっておもしろいなぁということなんですね 今日のブログ記事は

 

生粋の大阪人はなんでか東京にライバル意識を持ち(笑)なんでも比べたがりますが でもそうした東西を比べる視点を持つとなんだか楽しいのですね

 

例えばブログ 僕は最近沢山の方と知り合いになることができまして フェイスブックなどでたくさんの良記事のブログを拝読しています
で なんかすぅ~と心に落ちてくるなぁと読んでいると書いた方が大阪出身で 大阪人の書くブログにはどこか「上方は人情の街」的な要素が自然に表現されていて面白いなぁ これを同じ文化なのかぁ なんて思うときがあります

 

今日は「それがどうした」的な記事になろうとしています
今日は空に向かってボールを投げて 自分でキャッチするようなブログの内容になろうとしていますが しかし僕がここで言いたいのは 「違いを認めること」を認識しておけばけっこう楽に生きられるとおもんですね

 

「僕がこうしてわかるのに なぜ君はわからないんだ!」なんてよく僕も思ってしまいますが 僕じゃないんだから分かるはずないんですよね 「人はみんな違うんだ」こんな単純な心持ちができたら心穏やかに暮らしを過ごせるのではなかろうか と思うのです

 

言葉は取りようによって心をの淀みを腐らせない撹拌にもなるし ならないときもある 自分の心の持ちよう次第ですね テレビから「上方は人情の街」というアナウンスが耳にはいり そんなことを考えておりました

 

#違いを認めると楽になる #好きやねん大阪 #コーヒーみたいな記事

 

いつもありがとうございます
焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

それいけ!島珈琲カン!

先日からお伝えしている島珈琲カンの流れのお話。   島珈琲カンとは、大阪製缶さ

記事を読む

撃沈寸前!

  なんだかちょっとお疲れモードのようです 首肩腰とコリコリのコリコリで疲れがたまって撃沈

記事を読む

人間には温度がある

ここで言うのは体温のことではなく思いの温度であるいつまでも情熱を持ちつづけて持続している人はすごいな

記事を読む

長浜へ

 月曜日の祝日 近江 長浜へ行ってきました とっても情緒があり 古き良き時代にタイムスリッ

記事を読む

あなたなら大丈夫だ

すてきな言葉です「あなたなら大丈夫だ」電話の向こう いつもそう言ってくださるお客様がいてなんて勇気の

記事を読む

ハワイ島のコーヒー農園で仕事をして学んだこと

プロローグ 昨夜、出版する本の原稿を書いていて、ハワイ島へコーヒー栽培ボランティアに行っていたとき

記事を読む

愛がつまったラブラブコーヒー

さて明日は早朝から岡町本店で    コーヒーシロップ加糖の仕込みです4

記事を読む

アホの坂田を見て メンタルのタフネスさのこと考えた

こんにちは! 焙煎アーティスト 島規之です 昨日はカフェBeで13時まで仕事をしまして半休

記事を読む

上がるのはコツコツ 下がるのは一瞬

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です 写真はコーヒーの実 コーヒーチェリーを摘んで

記事を読む

いつも、心を軽くすること考えている。

プロローグ いつもお風呂に入りながら、明日書くブログのネタを考えています。何でかよく分かり

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
出汁をとる、出汁をひく をコーヒーの抽出に照らし合わせて考える

ここのところ僕のブログに登場回数の多い、セレクトショップ&カフ

取っ手(持ち手)のないカップは美味しく感じるというのは本当か?

ブログを書いていて、思うことがあるのです。 序破急で構成しまして、今

カフェで使うコーヒーの味合わせを考えたとき

昨日は、今秋オープンするセレクトショップ&カフェ テマヒマ さ

前号ハワイ・コハラ・アラビカでお話しした「在来種」って何?

昨日はカフェBeが夏休みで、高槻店が終わったあとレジ締めに行く必要がな

あの、あの素晴らしいコーヒー豆が入荷するかもしれません!

僕がハワイ島のコーヒー農園へ、コーヒー栽培のお仕事に行ったのは、200

→もっと見る

PAGE TOP ↑