*

今後の展開は・・・?

公開日: : 日々他愛のないこと

 昨日は取材がありまして いろいろと質問をされました

いくつか質問をされると 
自分でも忘れていたことを思いだしたりして
「そうだ そんな志を僕はもっていたのだ!」 
と自分を再度見つめ直すことができるので 
ありがたかったです

いくつか質問されては答え 最後に
「今後の展開は?」と聞かれました

今後の展開 僕は島珈琲を多店舗展開することは
まったく頭にありません この先長いのでひょっとしたら
移転はあるかもしれませんが 今の状態で
それぞれを深化させていきたいと思ってます

生涯 いち焙煎職人 いちお商売人

高価な生活は全く望んでいませんが
娘が成長する過程の中で 夢や希望を持ち
親として それを実現させる第一歩の手助けが
できる経済力があれば理想だ と思っているので
そのためには一所懸命がんばります

そしてあと一つ 
障がい福祉をがんばるコーヒー屋になること
カフェBeで障がい福祉の仕事を頂いたことはきっと
運命なんだと思う

だからその経験を糧にいろんな障がい福祉のことを
チャレンジしていきたいと思ってます
お客様が島珈琲を応援していれば 間接的に社会に貢献できている
ゆるいシステムを作っていこうと思ってます

写真は11年前におなじ取材を受けたときの僕の写真
若い!おぼこい!
写真の中の僕は 今の僕を見てどう思っているのだろう

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

no image

40代

 今の言葉で言うと アラフォーか このフォーという文字をみると どうしても吉本新喜劇で「フ

記事を読む

お食い初め

  今日は娘のお食い初めです 岡町店が19時に閉店すれば ダッシュで実家に帰ります 実家に

記事を読む

no image

眠りから覚めて

 三が日に 長く眠りにはいっていた マラソンへの復活に目覚め 昨日からじょじょに身体を慣ら

記事を読む

目には目を歯には歯を やられたらやりかえす 恩返しだ!

こんにちは!焙煎アーティスト 島規之です リビングweb大阪 地域特派員レポートが 実は9月2

記事を読む

no image

夢幻泡影

 夢か幻か 泡か影か はかないことのたとえを「夢幻泡影」というんだそうだ この四文字熟語を

記事を読む

うつりかわり

 高架下をくぐると そこは幼い頃僕にとって異次元の世界だった 祖母の家に遊びに来ては 祖父

記事を読む

no image

いつも機嫌がいい

 高槻のぷれいすBeで 「cafe Be 島珈琲」のカフェを立ち上げる仕事は 4月からで 

記事を読む

真正直

  ど真ん中な人間というか 真正直な人間というか 嘘をつくことが苦手で なんでも本当のこと

記事を読む

40までに読書癖を

先日、著作権で申請したJASRACから受理され、その書類が届きました。 これで晴れて堂々と、BGMを

記事を読む

もみじ

昨日はお休みを頂きまして 家族で万博公園に行ってきました 僕はもともと千里ニュータウン 北千里に住ん

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
続けようと思うことは、まずハードルを下げてから始めること

高槻店も岡町本店も賃貸です。 月々家賃をお支払いしております。 &nb

コーヒー豆をプレゼントしたい時、こんなふうにアドバイスしております!

島珈琲でお取り寄せ、通販ですね、や業務用の卸、BtoBですね、のお支払

農家さんはえらい!美味しいを作るのは良い原料だからこそ

ブログを続けていて良かった、と思う一つに、感性を磨けるから、というのが

500gパックはリーズナブルな価格ですが・・

コーヒー豆を入れる豆袋。 これを今、新しいものに変更するため、デザイン

毎日、毎朝、コーヒー焙煎はいつも朝に

この間の暑さが嘘の様に、ここにきて朝晩がかなり涼しくなった高槻です。

→もっと見る

  • cafe be のちょこっと寄りみち日記
PAGE TOP ↑