*

1人財 2サービス 3商品

公開日: : 感謝!!

 が僕にとってのお商売の順番だと思っている


いいサービス(接客)があるからこそ商品が販売できる
いい人財だからこそ いいサービスができる


という理論に基づいていますが それは大手メーカーがそうであるように
エンジニアよりも同数またはそれ以上に営業の人員が多いことが
それを立証していると思う


先日 面接をしたカフェBeのスタッフ応募のお二方
法人採用枠は一人でしたが どちらのかたもキラリと光るものを
持っていたので 一人に絞りきれず もう一枠は島珈琲採用枠を設け
お二方ともカフェBeでお仕事をして頂くことになりました


今週からお二方とも仕事始め 
「わしの目は節穴じゃなかった・・・」と心でつぶやきました


いつも裏方を支えてくれる施設カフェ担当のMさん 施設利用者T君 K君
そして今回採用の2名のスタッフ


いいメンバーが揃いました こんないいメンバーに囲まれて
ほんとにいいのかなぁ と思うくらいです


今年のカフェBeはひと味もふた味も変わりますよ 確信しています!
僕はワクワクしてきてます お楽しみに!


アディオスアミーゴ♪

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

恋するビジネス

プロローグ 先日、高槻土室にあるケーキ屋さん パティシエ・コータローさんへ嫁さんのバースデーケーキ

記事を読む

no image

青春は今燃え尽きた・・・

 確か あしたのジョー2 の最終回もこのタイトルと同じだった記憶がある ホセメンドーサとの

記事を読む

no image

今から僕は

 高槻から急いで帰ってきました(といっても安全運転です) 今日はいつもお世話になっている建

記事を読む

次回はコーヒー教室で・・・

  昨日 ビッグアイでの セミナー ご依頼果たしてまいりました いやぁ 緊張しました 軽い

記事を読む

no image

あきない

 先日の日記に書きましたように ある方から「関西NO1のお店」 と言っていただいたブログを

記事を読む

なぜコーヒーなどのブログをほぼ毎日書いているのか、整理してみた

プロローグ   月曜日を定休日にして、ほぼ毎日更新している僕のブログ。

記事を読む

ミントの花

 アップルミントの花が咲きました 華々しいわけではないですが なんだか笑顔にさせてくれまし

記事を読む

犬も歩けば・・・いや 歩かないと棒にもあたらない

昨日は業務終了後 急ぎ足で阪急電車に飛び乗り 大阪 本町へと向かいました そう島珈琲のコーヒー豆

記事を読む

「当たり前が大事」の話 新規オープンするNさんへ

今日は岡町本店の営業日です 日曜日だけ営業の岡町本店 火曜日から土曜日は高槻店で営業 誰かに任せるわ

記事を読む

満員御礼!

ありがとうございます スタッフ中村のコーヒー教室 おかげさまで定員に達しました よかったね と中村に

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
出汁をとる、出汁をひく をコーヒーの抽出に照らし合わせて考える

ここのところ僕のブログに登場回数の多い、セレクトショップ&カフ

取っ手(持ち手)のないカップは美味しく感じるというのは本当か?

ブログを書いていて、思うことがあるのです。 序破急で構成しまして、今

カフェで使うコーヒーの味合わせを考えたとき

昨日は、今秋オープンするセレクトショップ&カフェ テマヒマ さ

前号ハワイ・コハラ・アラビカでお話しした「在来種」って何?

昨日はカフェBeが夏休みで、高槻店が終わったあとレジ締めに行く必要がな

あの、あの素晴らしいコーヒー豆が入荷するかもしれません!

僕がハワイ島のコーヒー農園へ、コーヒー栽培のお仕事に行ったのは、200

→もっと見る

PAGE TOP ↑