*

あれから11年 (4773)

公開日: : 感謝!!

高槻店がオープンしたのは、2012年11月21日でした。
それからもうすぐ11年の月日が経とうとしています。

 

娘が生まれたのもその年で、娘の成長と共に高槻店は歩んでまいりました。
ここまでこれたのもおかげ様、としか言いようがありません。

 

お客さんそしてファンの皆さんの支えがあってからこそ、ここまで来れました。

 

時にめげてしまうことがあっても、お客さんがここのコーヒーは美味しいから、や、ありがとう、のお言葉を頂いて、お客さんのためにも、あきらめたり負けたりしたらあかんと、都度背中を押してもらいました。

 

これからも、またそうして励ましてもらうことになると思います。
美味しいコーヒー豆をお届けしますので、今後ともよろしくお願い申し上げます。

 

 

この先、10年

 

ここ2年で、相場の高騰と円安と、その動きがここまでのほどになるとは、誰も想像していなかったと思いますし、よもやこうなるとは僕も露ほどにもなかったです。

 

コロナ禍から、世の中の情勢が急激に変化して、そこへウクライナ情勢、中東問題、と。
様々な影響を受け、想像しなかったことが目の前に起きて。

 

この数年のことを思うと、この先10年も何が起こるかわからない、というのがたぶん僕だけではなく皆が感じていることであって、この先10年後というのを易々とは想像できない、というのが僕の今のホンネであります。

 

コーヒー業界もどんなふうになっているのか、何が起こり得るのか、というのがほんとうにわからないなぁと感じております。

 

与えられた状況で

 

精一杯生きる、という言葉に尽きると思います。

 

先が見えないから希望を待てず下を向いて歩いてゆくってのは、そんなのつまらないですので、やっぱりね人生は楽しくありたいもの。
何か希望や目標を持ってですね、心明るく歩んで行く、そのことを胸に持ってですね、高槻店の12年目のシーズンに突入していきたいと思っております。

 

僕の周りに沢山の笑顔があるように、高槻店の12年目も笑顔多めを意識して、笑う門には福来るの心で歩んでまいります。
与えられた状況で、美味しいコーヒーを作り、お届して、皆さんを笑顔にしますね。

 

島珈琲では特に周年でイベントなどしておりませんので、静かに通過していきますね。
日ごろから島珈琲を支えてくれている皆さんに心より感謝して。
いつもほんとうにありがとうございます。

 

こころに響くコーヒーを 焙煎アーティスト 島 規之

 

The following two tabs change content below.
アバター画像

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ
アバター画像

最新記事 by 島 規之 (全て見る)

関連記事

お疲れさんの一杯

 うすはりのグラスで飲んでます いいグラスで飲むと 疲れもまた癒されます ありがとうです

記事を読む

二日おくれの・・・

 2002 3.29 二日おくれのハッピーバースディでございます ありがとうございます 島

記事を読む

だいじょうぶだぁ

日曜日は、日曜日だけが営業のお店、豊中岡町本店で焙煎そして営業です。 先日から、ちょっとずつ店内をい

記事を読む

もうすぐ10年だが・・・

 島珈琲を開業してもうすぐ10年になるこの10年でいろいろなできごとがあり ほんとにいろい

記事を読む

1500回目のマウンド

そもそも僕はテレビはあまり見ない人ですが 見ないなりに 最近 一番よく見るテレビ番組なんだ

記事を読む

no image

さいこう

 「さぁ行こう」とも 「最高」とも とれるなぁ と思った「さいこう」 イベントのための交渉

記事を読む

雨上がりの夜空に

 どうしたんだい HEY HEY BABY 7年間 愛用したシーラーが壊れてしまった あと

記事を読む

no image

今日というこの日を生きていこう

 悲しみにさよなら なんだか8月が終るとき さよなら という言葉がよくあう と思うのは僕だ

記事を読む

心穏やかになるために 心がけていること

プロローグ 職人に憧れてコーヒー焙煎屋を選びましたが、もちろんお商売をしているので商人でもあります

記事を読む

じいさん

 死んだ爺さんは 酔うと必ず戦争の話をしていた 鉄砲で胸を撃たれたが たまたまに胸ポケット

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
分水嶺 (5021)

今日7月15日月曜日は海の日で祝日、祝日ではありますが、島珈琲岡町本店

ブレンド花が美味しく (5020)

くどくなりますが、明日7月15日月曜日は海の日で祝日ではありますが、岡

アイスコーヒーの粉は細挽きで (5019)

7月15日は祝日の月曜日ではありますが、岡町本店も高槻店も祝日でも関係

来期のグァテマラ 決めました (5018)

そうなんです、来月に僕は49歳となり40代最後の歳となるのです。 &n

コスタリカ ちょっと濃厚に (5017)

昨日、商社さんから向こう1年分使用するグァテマラのサンプルが到着しまし

→もっと見る

PAGE TOP ↑