*

コーヒーポットの選び方

公開日: : coffee

今日の大阪は曇り 朝の風は涼しく
日の光がないぶん暑さは少しマシな気がしますが
今年は湿度が高いように思います
以前は梅雨が明けるとカラッとした暑さでしたが
これも気候の変化でしょうか
夏のお疲れがでませんように
こんちには 焙煎アーティスト 島規之です
今日はコーヒーポットの選び方 について
ちょっと書いてみたいと思います
コーヒーポット ハンドドリップ(ペーパードリップ)するときに使うポット
ご家庭では一日そう何回も使うモノでないので
どちらかというとお店をされている方への記事になって
しまうかもしれません
僕が使うのは カリタの銅ポットというもので
これは島珈琲がオープンして しばらく経ってから
購入したものでして もう12年選手です

ポットの選び方として できればお湯が出てくる
口のところが鶴口(細口)になっていて 
お湯が細くでるタイプの方が使いやすいです 
コーヒーをたてるとき できるだけお湯を細く 
優しく置くような感じでいれるのが 美味しくできるので
鶴口の方が適しています
ふたが 蝶番になっているもの
蝶番とは ふたが落ちないようになっている留め金ですね

写真で指さしているのが 蝶番と呼ばれるところです
ポットの中のお湯の残量が少なくなったとき
ポットを傾ける角度が急になるので 蝶番のついていないモノ
ですと うっかりしているとフタがぽろっと落ちて
ドリッパーにドカンっ!と衝突して コーヒーをまき散らし
危ないときもあるので できれば蝶番はあるほうがよいです
あとはできればポットの容量は700mlくらいがよいです
あまり大きいものですと 重さで
女性は特に腱鞘炎(けんしょうえん)
をおこしてしまうので できるだけ軽いモノを選ぶとよいでしょう
ということで 今日はポットのお話でしたが
別に蝶番がついていなくても
フタを抑えていたら大丈夫ですよ
近々カフェをオープンされる方が お客様におられるので
記事にしておこうと思い書きました
ということで また明日お会いしましょう
いつもありがとうございます
焙煎アーティスト 島規之
 

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

お待たせしました!【夏に先駆け 魁!アイスコーヒー塾!】を開催しまーす♪

プロローグ 昨日ふと思いついたんで開催したいと思います。 島珈琲久しぶりのコーヒー塾開催です。

記事を読む

焙煎による違いって何?焙煎でどんな味を作っているのか

プロローグ コーヒーの味わいはまず原料によって違います。ブラジル・コロンビア・グァテマラ・・・。国

記事を読む

no image

どだいのだ

 カフェBeでは ぷれいすBeの利用者さんがカフェ実習として 手伝ってくれている とは何度

記事を読む

ペーパードリップ 使うペーパーによって味が変わるって本当?

プロローグ ペーパードリップで使うペーパーフィルター、皆さんはどんなものを使用していますか?

記事を読む

コーヒーメーカーで美味しく淹れるコツはあるの?

今年は例年よりも秋に入って行くのが、はやいように感じるの僕だけでしょうか。  

記事を読む

甘酸っぱいスィーツとコーヒーの組み合わせを考えてみた

プロローグ 昨日は1ヶ月はやい結婚記念日を僕がプロポーズした場所、高槻センター街にあるフレンチレス

記事を読む

ご存じですか?コーヒーには偽物の苦味があることを

昨晩は、障がいのある方の働く場所を増やそうプロジェクトの個人的なミーティングでした。 &nbs

記事を読む

試運転

 今日は新型焙煎機の試運転をし 微調整をかねて 冨士珈機さんがあるナンバまで行ってきました

記事を読む

ドリップのスピードは、器具で変えられるのか?

プロローグ 昨日、娘が保育園で「桜餅」をつくったらしく、晩ご飯のあとコーヒーと一緒に食べた。 そ

記事を読む

同じ条件でやっても、同じ味わいにならない理由

昨日のブログをツィッターでリンクし、ツィートをしたところ、沢山のリツィートやいいねを頂けました。

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
出汁をとる、出汁をひく をコーヒーの抽出に照らし合わせて考える

ここのところ僕のブログに登場回数の多い、セレクトショップ&カフ

取っ手(持ち手)のないカップは美味しく感じるというのは本当か?

ブログを書いていて、思うことがあるのです。 序破急で構成しまして、今

カフェで使うコーヒーの味合わせを考えたとき

昨日は、今秋オープンするセレクトショップ&カフェ テマヒマ さ

前号ハワイ・コハラ・アラビカでお話しした「在来種」って何?

昨日はカフェBeが夏休みで、高槻店が終わったあとレジ締めに行く必要がな

あの、あの素晴らしいコーヒー豆が入荷するかもしれません!

僕がハワイ島のコーヒー農園へ、コーヒー栽培のお仕事に行ったのは、200

→もっと見る

PAGE TOP ↑