*

商は笑なり

公開日: : 感謝!!

 今年の営業も本日17時をもって無事終了となりそうです
今年はほんとにいろいろあった歳でした
高槻郡家本町に新設される障害者支援センターにて
カフェの運営をしてみないか?という話を頂いたことから始まり
あれこれ準備を整えながらその支援センターに5月
カフェBeをオープンしました
何度となく挫折感を味わいもしましたが 
しかし何とか継続できる希望の光を見つけたことも事実です
福祉という未曾有の世界に足を踏みいれ
戸惑いもたくさんありましたが
人の人との優しさにふれ 施設利用者や接する職員から
いろんな事を教えてもらいました
時にくじけそうになったとき あきらめそうになったときは 
施設利用者の彼らが僕に勇気を与えてくれていたことも事実です
お商売8年目 今まで自分一人で島珈琲を支えてきたつもりですが
—-もちろんそこにお客様や友人そして様々な方が応援してくている
という柱があってこそのお商売ですが—-
今年は別にもう一本の柱 施設のみんなが応援してくれている という
島珈琲を支える素晴らしい柱が一本増えたように思いました
ここまで今年も無事にやってこれたことや
また来年も島珈琲を続けていけることに
年末は皆さまに感謝があふれてきて
いつも感極まってくるのですが
今年は今までにない達成感がプラスされて
終演できそうです
来年も 僕の座右の銘「商は笑なり」を忘れず
皆さんと一緒に成長できたらと思います
ということで 最後は一本締めで終りたいと思います
よーーーー パンッッ!
どうぞ皆さまも良いお年をお迎えください
新年4日にカフェBeかこの日記でお会いしましょう!
アディオスアミーゴ!

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

no image

舌の位置

 歯医者に行くと 口を開けて治療している時 舌が治療の邪魔してないか 気になって仕方がない

記事を読む

no image

すしの日

 今日は高槻や茨木を中心に配布されている朝日新聞系のミニコミ 「きつつき」さんからカフェB

記事を読む

サービスって、実はさりげないもの

プロローグ 島珈琲は コーヒーを通じて人の幸せに貢献すること コーヒーを通じて暮らしの

記事を読む

やっぱりコーヒーは楽しいよ 身体のどこを切ってもコーヒーブラウンの血が僕には流れている

こんにちは 身体のどこを切ってもコーヒーブラウンの血が流れている 焙煎アーティスト 島規之です!

記事を読む

硬派

 人生における最大のリスクは後悔することであり 本心を偽ってまで器用に生きちゃいけない 夢

記事を読む

花まんま

 昨晩 朱川湊人の「花まんま」を読んだ この本は 兄さん(年上の友達です)からもらった本

記事を読む

お正月SP は コウタロウさんで

 高槻店はお正月は元旦から初売りです 高槻店は 上宮天満宮 天神さんの参道にあるので 三が

記事を読む

心のあり方って大事ですよね ~7月26日火曜日は高槻店臨時休業します!~

とにかく何もわかってなかったんですね。   島珈琲を開業したのは2002年、僕

記事を読む

今日も

 ほんとによい一日でした お客様といろんなお話しができました 新店のこと がんばれよ とお

記事を読む

no image

しまさ~ん がんばれ~

僕が忙しそうに見えたのか  そう利用者さんが声援を送ってくれた マラソンをしていたたとき 

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
短パンコーヒーを美味しく飲もう!おうちで楽しむコーヒーの基本的なこと

短パンコーヒーがいよいよ全国に発送され、本日より順次皆さんのお手元に届

島珈琲の通販のお買い物をもっと便利に

島珈琲は岡町本店と高槻店があり、姉妹店にカフェBe店、この3つのお店を

変わらぬ思い コーヒーはたのしむもの

昨日の書いた記事を読み返していました。   あっ

カップとスプーンの置き方に決まり事はあるのか

最近、嬉しいことに娘が「お店」に興味を持っているようで、しきりに「大き

ブラックコーヒーを飲むきっかけは何か

僕がコーヒーに興味を持ったのは、高校生の時。 チェーン店であった珈琲

→もっと見る

PAGE TOP ↑