*

考えよう、障がい者の働くを

公開日: : 社会貢献部

昨日は久しぶりの島珈琲社会貢献部の活動でした。

 

といってもミーティング&飲み会で、楽しいからビール飲みすぎてしまった僕。
楽しいと止められなくなるのね、でも変な酔い方はしないのでご安心下さい(笑)

 

障がい者の働く場所を増やそうプロジェクトを掲げた、任意団体「障がい者の働く考えるLavoro」の代表でもある今井さん、そして番頭らしきの僕でのミーティングでした。

 

去年はどちらかというと、僕が娘のための時間をできるだけ取っていたため、その活動は僕のせいで緩慢でしたが、今年は僕が動きます!ということで、いろいろなことにチャレンジをしていきたいと考えてます。

 

僕が美味しいコーヒーを作るためのノウハウ、お商売で蓄積した知識と知恵、これらを障がい福祉×コーヒーで、僕に何ができるかを考えて行動に移していこうと思ってます。

 

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

 

 

 

まずは美味しい淹れ方講座から

 

そのミーティングで決まりました、まずはコーヒー講座からです。

 

障がい福祉サービスの支援者ならびに社会福祉や地域福祉のために「ふれあい喫茶」「街かどディサービス」「認知症カフェ」「地域活動支援センター」などを実施また予定されている方を対象に、美味しいコーヒーの淹れ方と接客サービスについての講座を、僕 島規之が講師となり開催します。

 

詳細はまた後日ここでもお伝えしますが、3月19日月曜日16時半から2時間くらいの予定となりそうです。
場所は高槻郡家本町にあるカフェBeで。

 

障がい福祉のみではなく、福祉に関わる方でカフェの業務に従事している方もOKの予定です。

参加費はお一人様1000円くらいになりそうです。

 

美味しいコーヒーを提供して、飲む人の笑顔が見たい方。
福祉施設で運営するお店(カフェ)を少しでもレベルアップしたいなぁと思っている方。

 

売上げに貢献して働く方のお給料がアップする、そんなお力になれれば嬉しいです。

 

3月は高槻市五領公民館でもコーヒー講座をするので、1ヶ月に2回もコーヒー講座を開くことになります、やるで!

 

考えよう、障がい者の働くを

 

昨日、代表の今井さんとお話していて僕のお店でも、障がいを持ってる方の「働く」を支援を出来る方法があることを教えてもらいました。

 

島珈琲高槻店は奥さんと僕とで、細々とやっているお店なので、雇用して給料をお支払いするレベルにはまだまだですが、なんとか頑張って、そうしたことが出来るように、まず今年1年かけてその基礎を作って行こうと決めました。

 

雇用への道のりはまだまだですが、職業訓練の受け入れや行事の手伝いなど、出来ることから始めて行き、そしてはできる限りの「働く」を支援できるようにしたいと考えてます。

 

何でこんなことをしているのか。
僕がコーヒー以外に唯一興味を持ってやりたいと思っている仕事が、障がい福祉。

 

障がい者支援施設とのコラボカフェ、カフェBeで3年間駐在した経験が大きかったのでしょうね、きっと。

 

誰にでも可能性がありますよね、その可能性を引き出す機会、そのお手伝いが出来ればいいなぁと思ってます。
今までにコーヒーで培ってきた僕の経験を利用して。

 

僕一人の力では成しえないことですので、沢山の方のお力を借りながら、この目標に向かって行きたいと思ってます。
「考えよう、障がい者の働くを」

 

よし、だから謙虚に生きよう。

 

といことで、活動は逐一ブログで報告しますね。

 

次回のご報告お楽しみに!
焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

no image

はにたんコーヒーシロップ

昨日はお休みを頂いていたのですが 午前中だけ社会貢献部の活動をしておりました そう はにたんコーヒー

記事を読む

障がいのある方の働く場所を増やそうプロジェクトの行方

昨日は高槻店の業務終了後、高槻センター街と呼ばれる阪急高槻市駅近くのアーケードのついた商店街、そちら

記事を読む

障がいのある方の働く場所を増やそうプロジェクト ゆっくりと動きだして

特に何という事情はないのですが、最近、頭の中に突然、レベッカの「真夏の雨」が流れてくるのです。 あ

記事を読む

Lavoro 会議 島珈琲社会貢献部がゆく

さて 昨日の放課後活動は夜の11時過ぎまで会議  島珈琲社会貢献部の活動 障がい福祉において  障が

記事を読む

2つのお店を持っていて、委託で受けているカフェをどうまわしているのか

昨日、月曜日は定休日で僕自身もお休みの日。   月1回は障がい者支援施設とコラ

記事を読む

規之の野望

夢は往々にして語るモノだと思っています。   夢で終わるか、現実になるか。

記事を読む

ソース会議 シール編

さて 昨日は高槻店をクローズのあとは 島珈琲社会貢献部 活動の日 障がい者支援サービス「LABORO

記事を読む

コーヒーをドリップするときに大切な1つのこと

プロローグ     テクニックって練習すれば上手くなります

記事を読む

3/14(土)は特に予定ないな~ そうだ!コンサートに行こう!

本日のブログはお知らせです。 島珈琲が委託でお受けしているカフェ、高槻郡家本町にある 障がい者支援

記事を読む

大阪・谷町4丁目に島珈琲のコーヒー豆が飲めるカフェができます!

さてさて今回の記事は、島珈琲社会貢献部のお話。   僕が取り組んでいる障がいを

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
コーヒー豆も生きている

昨日はお休みでした。 お昼までは少し仕事を。  

始めは小さい焙煎機からのスタートだった

日曜日は岡町本店へ。 僕は高槻市に住んでいますので、早朝に出発し高槻

コーヒー豆の大きさは美味しさに比例するのか

ブログを書くときはその時の気持ちも随分と影響するモノで、嬉しいことがあ

コショウの挽き方とコーヒーの挽き方を比べる

コショウについてはあまり詳しくないので、知ったようなことは書けないので

古材に囲まれてコーヒーを愉しむ

毎日が割とリラックスして過ごせるのは、これはコーヒー屋の特権かもしれな

→もっと見る

PAGE TOP ↑