*

1日何回「ありがとう」を言えるか、が僕の日々の目標 

公開日: : 感謝!!, 未分類

毎朝、ツイッターで #島珈琲録 とハッシュタグをつけてツィートしています。

 

こんな感じです。

 

 


自分に向かって言っているというのもありますね。

 

過去から現在の自分が「よし、ゆこう」と思えないときにこんな言葉を見れば、読めば、一歩踏み出せるのではないだろうかとも思っています。

 

そして誰かがこの言葉を見て、よし今日も楽しんで1日をゆこう、そう思ってもらえたら嬉しいなぁと、この3つのことを思いながら、毎朝ツィートしています。

 

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

 

 

与える、といえば上から目線のようですが

 

与えるってなんだか上から目線の様に感じるのは、僕だけでしょうか。(笑)
上のツィートに書きましたように、受け取る方を重きに置いてしまうけど、何かして欲しいならまずは自分からが大事ですよね。

 

自分から笑う、自分からありがとうを言う、自分から謝る。
何でも自分から大事。

 

それは自分から良い流れを作る、ということ。

 

若い頃は変なプライドが邪魔して、謝れなかった、感謝できなかったことって誰にでもありますよね。

 

歳を重ねてくると丸くなるもので、良い流れを作ろうと思えば「先に自分から」が大事になってくる、と思うわけです。

皆さんはどう思われますか。

 

ありがとうを何回言えるか

 

僕が日々に大事にしていることです。

コーヒーをお買い上げしてくれたことにありがとう、こらはまぁ世間的には当たり前のことです。
その時にありがとうのことを見つけて、さらにありがとうを、良い流れを自分から。

 

口にだすとしつこい場合は心の中で(笑)

 

わざわざ来てくれてありがとう。
お話を聞いてくれてありがとう。
笑顔を見せてくれてありがとう。

 

人って感謝されることが一番嬉しいこと、というのが僕の考えで、見返りを求めるわけではありませんが、その僕のありがとうが、どこかで形を変えて、または時間を経て、時間を超えて、島珈琲へ戻ってくれば僕も嬉しいわけで、それがまた頑張りのタネになるわけです。

 

だから島珈琲の頑張りのタネを求めて、ありがとうを多く伝えようと思っています。

 

もうひとつの島珈琲の頑張りのタネはお客さんの笑顔。
笑顔になってもらえることが嬉しいですからね。

 

年末に向かって、コーヒー豆のラッシュが始まってしますが、沢山の笑顔があるようにいつものように愛情込めて焙煎をしたいと思います。

 

ありがとうが沢山言えるように、今年ラスト1週間 頑張りますね!

 

それでは。

 

ツィッターで #島珈琲録 よかったら見てくださいね!
焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

プレゼント

  今日は施設利用者のK君からプレゼントを頂きました 節分やひな祭りなどのイベントごとに何

記事を読む

コーヒーのようなブログでありたい

昨日は完全休養を頂きまして 夕方には家族で公園に行き 娘を思いきり遊ばせてきました 阪急電車が芥川

記事を読む

仕事が出来る人の「鼻の差」をつけるとはきっとこういう事だと思う

プロローグ 先日、ホイップクリームを冷凍庫で固めてコーヒーシロップをかけると美味しいよっという記事

記事を読む

もうすぐ・・・

  結婚してからもうすぐで1年になります あれだけ周りに 結婚なんてせーへんわ とつぶやい

記事を読む

no image

うらやましいね

 焙煎屋をやっていて 何度となく言われた言葉である コーヒーの香りが充満する店内で 仕事が

記事を読む

笑顔にあえた!1年ぶりのカフェBe勤務でした

昨日、8月8日は久しぶりのカフェBe勤務でした。 それもなんと1年ぶり。  

記事を読む

no image

ドナー

 ある晴れた昼下がり それはドナドナであって 僕が言うのはドナー 臓器移植の方だ 小中学か

記事を読む

妄想部

あれがしたい これもやってみたい たくさんあるので とりあえず妄想からはいる 島珈琲 妄想部をつくり

記事を読む

島仕様

ということで 昨日に引き続き焙煎機のことを 焙煎機 それはコーヒー屋 焙煎屋にとって命のもの よい原

記事を読む

なぜコーヒー屋さんは、インスタントコーヒーを飲まないのか

プロローグ なぜ、コーヒー屋さんはインスタントコーヒーを飲まないのか?と、コーヒー屋さんと大きいく

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
ハワイ島でコーヒーの素材を「見抜くの目」が育ったというお話

先日、奥さんにある相談をしました。   島珈琲社

コーヒーの香りをドリップで引き出す方法はあるのか?

昨日、母から電話がありました。   少し先ですが

考えよう、障がい者の働くを

昨日は久しぶりの島珈琲社会貢献部の活動でした。  

こんな方法でコーヒーを味わうのはいかが

料理も人もええところを伸ばす、というのが僕が思うところです。 数年前

美味しいは、甘い

あまい口づけ 遠い思い出 夢のあいだに 浮かべて 泣こうか &

→もっと見る

PAGE TOP ↑