*

歴史上の人物であなたは誰と会いたいですか?

公開日: : 大好き!戦国時代 戦国武将♪

ということで 読者の皆様は誰とお会いしたいですか?
僕はというと 昨日のブログで戦国時代 戦国武将のことが
大好きだ と書きました もちろんその時代の人とお会いしたいです
誰だと思います?
織田信長 徳川家康 伊達政宗 うーん 会いたいですねー
一緒にお酒飲んでもらえるなら もう空も飛んじゃいますよ 僕 笑
でも 実はもっと会いたい人
それは 真田幸村 真田昌幸 なんです
それは 一冊の本の出会いからでした
僕が小学生低学年の頃 学研のマンガシリーズ
「真田幸村」 を母から買ってもらったことからはじまりました
たぶんその当時の僕は戦国時代の存在すら知りませんでした
真田幸村には有名な勇士がいて 猿飛佐助 霧隠才蔵
など忍者の話に飛びついて おねだりして買ってもらった
のだと思います
そのころ 両親に京都太秦映画村や伊加忍者村に
よく連れってもらっていた体験が戦国時代に興味をもつ
引き金になったのかもしれません
まさかそこから仕事の何らかに関わることに
発展するなんて・・・ 今更ながら親に感謝です
さて 会って何がしたいか
もちろんですよ これですよ!
僕のこだわりのコーヒーを飲んでもらい
幸村氏 昌幸氏にうまい!と言わせたい! 
持って行くコーヒーはもちろん 島珈琲と言えばグァテマラ
グァテマラ産のコーヒーは 仕入れ値を気にせず
僕が気に入ったこれっ!というものを選んでますので
島珈琲の最上のモノ グァテマラ産のコーヒーを献上したいです
で 褒められたら 仕官したいです! 笑
僕が戦国時代にタイムスリップしたなら
コーヒーの千利休にもなりたいです 
でも最後は秀吉に追い詰められるので やっぱやめとこ 
僕は戦国大名よりも 今はやっている
黒田如水 ← 通は黒田官兵衛と言わず如水というのだ (ちょっと自慢 笑)
のように軍師とよばれる言わば「サブ」の人が大好きです
それは学研のマンガ「真田幸村」もその立場であったように
三つ子の魂百まで みたいに何度も何度も読み直して
いるうちに あこがれの人のポジションが 脳にすり込まれたんだろうね
だからたぶん潜在的なものが 
「僕のコーヒーは主役でなく脇役です」
ってのが口癖になって言わせているのかなぁ
ケーキがあれば ケーキをひきたてる名脇役のコーヒー
会話があれば 会話をはずませる名脇役のコーヒー
サブはサブでも サブの一番になりたいです 
島珈琲は あなたのスーパーサブでありたい
あなたの名軍師になりたい 笑
ということで 大好きな戦国時代の話と
大好きなコーヒーの話をあわせて書いてみました
書いている本人(僕)はめっちゃ楽しいです 
が 独りよがりにならないように もっともっと楽しく伝えて
いけるように努力しますねー えいえいおー
いつもお読み頂きありがとうございます  島 規之
※この間のセミナーで講師の方から ブログをおもしろく書くために
実は非常に役立つヒントを頂いたんです
ヒントを頂いた遠藤さま ありがとうございます!
若ダンナ 遠藤さまのHPはこちら! 
鈴の宿 登府屋旅館/小野川温泉 http://tofuya.jp/
写真は セミナ最終日の一番最後の講座 
藤村正宏先生の言葉
あなたはあなたしかできないことをするために
この世に生まれてきた
名言です

 

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

その時、歴史にコーヒーがあったなら~コーヒーがあれば本能寺の変はなかった~

プロローグ こんにちは 焙煎アーティスト島規之です。   さて、戦国

記事を読む

好きな戦国時代小説を読んで、勉強になったこと

プロローグ ビジネスでは戦略という言葉をよく使いますが、いったい誰と戦っているのか? お客さま?

記事を読む

その時、歴史にコーヒーがあったなら~武田信玄とコーヒー~

プロローグ ようこそ!コーヒー戦国時代劇へ。 今回も「戦国時代にコーヒーがあったなら」の妄想時間

記事を読む

僕のSNSの状況を戦国時代で例えてみた件

プロローグ 僕はこう見えて(どう見てるのかな?笑)すごくアナログ人です。分類するとデジタルが分から

記事を読む

日本人のDNA茶の湯の心と珈琲器具選びは関係あるのか

はい 長いタイトルになりましたが 今日は僕が思う日本人が持つ 茶の湯の心と コーヒー器具の選び方が 

記事を読む

たぶん僕は豊臣秀長と気があうと思う

先日 体調不良で一日布団で過ごしたとき 本棚から豊臣秀長の歴史小説を読み直した  

記事を読む

その時、歴史にコーヒーがあったなら~戦国武将とコーヒー~

プロローグ はい、今日は趣味のブログです。笑 好きな戦国時代のことと本業のコーヒーのことをかけ算

記事を読む

その時、歴史にコーヒーがあったなら~浅井長政は血迷うことはなかった~

プロローグ 週1回の僕の妄想ブログの時間がやってまいりました。コーヒー戦国時代劇へようこそ。 皆

記事を読む

その時、歴史にコーヒーがあったなら~戦国時代とコーヒー~

プロローグ 織田信長は家臣に合戦の褒美として茶器を与えたりしていた。 戦国時代では、褒美は土地

記事を読む

その時、歴史にコーヒーがあったなら~家康が九死に一生を得たのはコーヒーのおかげだった~

プロローグ 週1回の僕の妄想ブログ、コーヒー戦国時代劇にようこそ!こんにちは 焙煎アーティスト島規

記事を読む

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
中煎りと深煎りのコーヒー豆 どっちが人気があるの?

昨日は休日でしたが、午前中は障がい者支援施設とコラボしているカフェBe

コーヒー焙煎するお店にはどんな許可が必要か。

今回はちょっと趣向を変えて、お店を開業したい方むけのお話を。 カフェ

資格はいるの?コーヒー焙煎に資格はいるのかというお話

この時期になるとどうしても昔のことを思いだしてしまいます。 &n

島さんは、コーヒーの味わいはどこで決まると思ってますか?

今日は娘の保育園の卒園式です。 その後は、奥さんが娘と一緒に幼稚園の

昔のコーヒーは美味しかった!は、ほんとうなのか?

本日はこんなツィートをしました。    

→もっと見る

PAGE TOP ↑