*

島珈琲 シンプルに経営を考えていく

島珈琲高槻店を開店する前から考えていたことなんですが、そろそろそれを実行に移そうとおもっております。

 

島珈琲高槻店はコーヒー豆販売を主力にして、喫茶業務と平行に営業しております。
その喫茶業務ですが、半年後くらいに縮小していこうと思っております。

 

えっ?コーヒー屋って喫茶の方が経営の軸になるんじゃないの?と思っている方も多いと思いますが、経営のやり方次第では、どちらにもなります。

 

今回はお知らせブログですね。

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

 

喫茶を併設した目的は

コーヒー豆を販売するのに、味のチェックできるところが欲しいですよね。
コーヒー豆を欲しいけども、好みじゃなかったらどうしよう、そんな為のテストテーブル的、味見をする場所も含めて喫茶コーナーを併設しました。

 

あとは岡町本店をオープンしたときに、コーヒー豆の販売だけですと口コミがむちゃくちゃ遅かったのですね。
ですから、経営を安定させるためには喫茶もあった方が良い、という判断からでした。

 

さてどう縮小するのか、喫茶コーナーをなくすの?
いいえ、それはありません。

 

高槻店は現在カウンター6席あるのですが、4席に減します、2席なくなります。
その2席分のスペースは、豆を購入して頂くお客さんの待ちスペースにしようかと思っております。

 

 

 

なぜ、変えようと思ったのか

喫茶スペース6席が満席になっているときに、コーヒー豆を購入しお客さんが来られるとします。

 

コーヒー豆を買いに来られる島珈琲のお客さんは、いい人ばっかりで「こんな忙しいときにごめんねー」と口にしなくても、顔に書いてあるんですね。

 

こっちもなんだか申し訳なくて。

だからコーヒー豆を購入するお客さんにも居心地の良いスペースを提供したいのです。

 

ですので、今年の夏が終わる頃に、席数を4席にし、喫茶のメニューも大幅に変更します。

 

デザートドリンクと呼ばれる、コーヒーにアイスクリームとか生クリームとかのっているドリンクやカフェモカなどはメニューからなくなります。

 

飲み物は、数種類の各生産国の銘柄のコーヒーと、ブレンドコーヒーとアイスコーヒー、アイスカフェラテ、カプチーノ、ドリンクもこの辺りに絞らせてもらいます。

 

それとカフェBeに在駐していた時から販売していた島珈琲オリジナルアイスクリーム、こちらも今ある在庫分のみの販売で終了する予定です。

 

 

 

他いろいろと理由があるのですが、そのうちの理由の一つ、かねてから力を入れたかった障がいを持った方の仕事を増やすプロジェクト、更に注力できる環境に整えていきたいので、いろいろと整理して身軽にしていき、コーヒー豆の販売とこのプロジェクトを両立していけるようにしたいとの思いから、今回こう決めました。

 

ということで、半年後、喫茶スペースを縮小しますので、よろしくお願いしまこーひー!
今回はお知らせブログでした。

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

焙煎アーティストがオススメするコーヒーメーカーとは?

「オススメのコーヒーメーカーはどれですか?」とよくお客様に聞かれますので 僕がオススメするコーヒーメ

記事を読む

焙煎アーティスト流 フレンチプレスの美味しい使い方

プロローグ たまに自分のコーヒーを淹れるのに、ハンドドリップするのが面倒くさいなぁと思う僕です。笑

記事を読む

喫茶は17時までです!

 高槻店の喫茶部は 17時でラストオーダーです! すみません! 17時以降にたくさんのお客

記事を読む

資格はいるの?コーヒー焙煎に資格はいるのかというお話

この時期になるとどうしても昔のことを思いだしてしまいます。   というのも島珈

記事を読む

コーヒー豆は保存食品じゃない!だから保存法が大事なんです!

プロローグ 定期的にリライト、書き直しですね、している記事です。 というのもコーヒー豆は保存食品

記事を読む

カフェラテ小町 はっしん!

  島珈琲 人気のコーヒーシロップの姉妹品 カフェラテ小町の販売をはじめました! ボトルネ

記事を読む

年末年始のお知らせ

  明日は引っ越しです 事実上の独身生活にピリオドを打つときがきました うれしいような・・

記事を読む

おやつマーケット

 4月の29日 島珈琲のブレンドをお店で使って頂いている カフェミディさんで素敵なイベント

記事を読む

僕の尊敬する人 Route271の船井さん

大阪梅田の芝田にある有名なパン屋さん、Route271さんをご存じでしょうか。 テレビや雑誌などに

記事を読む

夏のコーヒー豆・粉保存方法

プロローグ お客さまからのご質問で一番多いのが、コーヒー豆・粉の保存方法。保存方法においては定期的

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
ブログのネタに困ったら僕が手に取るコーヒーの本

基本的にブログのネタはお客さんから頂戴しています。  

焙煎とは、引き出す作業なんです

昨日は定休日。 家族でおじいちゃん、おばあちゃんに会いに行ってきまし

今まで一番臭かったものは何?

今までで、あなたの中で「一番臭い!」と思った経験はどんなものでしたか。

あの芸能人の、あのコーヒーが再販決定しました!

あっというまのことで、息をつく間がなかったというか、再販するかどうかの

ブレンドコーヒーはいつも同じ味になるのですか?

あの芸能人の、あのコーヒーが再販されるかも?  

→もっと見る

PAGE TOP ↑