*

島珈琲 シンプルに経営を考えていく

島珈琲高槻店を開店する前から考えていたことなんですが、そろそろそれを実行に移そうとおもっております。

 

島珈琲高槻店はコーヒー豆販売を主力にして、喫茶業務と平行に営業しております。
その喫茶業務ですが、半年後くらいに縮小していこうと思っております。

 

えっ?コーヒー屋って喫茶の方が経営の軸になるんじゃないの?と思っている方も多いと思いますが、経営のやり方次第では、どちらにもなります。

 

今回はお知らせブログですね。

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

 

喫茶を併設した目的は

コーヒー豆を販売するのに、味のチェックできるところが欲しいですよね。
コーヒー豆を欲しいけども、好みじゃなかったらどうしよう、そんな為のテストテーブル的、味見をする場所も含めて喫茶コーナーを併設しました。

 

あとは岡町本店をオープンしたときに、コーヒー豆の販売だけですと口コミがむちゃくちゃ遅かったのですね。
ですから、経営を安定させるためには喫茶もあった方が良い、という判断からでした。

 

さてどう縮小するのか、喫茶コーナーをなくすの?
いいえ、それはありません。

 

高槻店は現在カウンター6席あるのですが、4席に減します、2席なくなります。
その2席分のスペースは、豆を購入して頂くお客さんの待ちスペースにしようかと思っております。

 

 

 

なぜ、変えようと思ったのか

喫茶スペース6席が満席になっているときに、コーヒー豆を購入しお客さんが来られるとします。

 

コーヒー豆を買いに来られる島珈琲のお客さんは、いい人ばっかりで「こんな忙しいときにごめんねー」と口にしなくても、顔に書いてあるんですね。

 

こっちもなんだか申し訳なくて。

だからコーヒー豆を購入するお客さんにも居心地の良いスペースを提供したいのです。

 

ですので、今年の夏が終わる頃に、席数を4席にし、喫茶のメニューも大幅に変更します。

 

デザートドリンクと呼ばれる、コーヒーにアイスクリームとか生クリームとかのっているドリンクやカフェモカなどはメニューからなくなります。

 

飲み物は、数種類の各生産国の銘柄のコーヒーと、ブレンドコーヒーとアイスコーヒー、アイスカフェラテ、カプチーノ、ドリンクもこの辺りに絞らせてもらいます。

 

それとカフェBeに在駐していた時から販売していた島珈琲オリジナルアイスクリーム、こちらも今ある在庫分のみの販売で終了する予定です。

 

 

 

他いろいろと理由があるのですが、そのうちの理由の一つ、かねてから力を入れたかった障がいを持った方の仕事を増やすプロジェクト、更に注力できる環境に整えていきたいので、いろいろと整理して身軽にしていき、コーヒー豆の販売とこのプロジェクトを両立していけるようにしたいとの思いから、今回こう決めました。

 

ということで、半年後、喫茶スペースを縮小しますので、よろしくお願いしまこーひー!
今回はお知らせブログでした。

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

お店における、ブレンドの立場とはなんでしょうか?

エピローグ コーヒーのブレンドとはそもそも何なのか? 例えばブラジルだけでは甘みが足りない、その

記事を読む

no image

焙煎はアートだ!

焙煎はテクニックだけではなく 感性が命のアートだと思ってますつくり手の感情 経験 想い いろんなもの

記事を読む

島珈琲のネット通販でクレジット・コンビニ決済ができるようになりました!

通販に力が入り出したのは、2年程前から。   それまでは通販は、例えば島珈琲の

記事を読む

カーブ・アーキテクツの家

 昨日は営業をしながら 高槻に新設される福祉施設のカフェ立ち上げの 打ち合わせと契約内容の

記事を読む

僕の尊敬する人 Route271の船井さん

大阪梅田の芝田にある有名なパン屋さん、Route271さんをご存じでしょうか。 テレビや雑誌などに

記事を読む

no image

消費税負担のお願い(実施時期 2018年2月1日より)

消費税負担のお願い(実施時期 2018年2月1日より)   いつもありがと

記事を読む

no image

いよいよです

 いよいよ明日オープンです この緊張感はたまらなくスリリングです でも僕は小心者です でも

記事を読む

短所より長所を伸ばしてみる 好きこそものの上手なれ

昨日、僕と同い年で、僕と同じ様に自営業をしている友人と電話で話していたんです。 彼には島珈琲のホー

記事を読む

1+1=2以上になる 経営とか結婚とかブレンドとか 相乗効果の話

プロローグ 島珈琲を立ち上げた当初は一人で経営をしていました 一人で長く経営していると一人の力は所

記事を読む

11月より高槻店の喫茶メニューはコーヒーだけになります!

自分が自転車に乗れるようになった、幼い頃を思いだしてみた。 断片的な記憶の中に、うっすらと蘇るあの

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
島珈琲社会貢献部 障がいがある方の働く場所を増やそうプロジェクト進んでます!

なんと長いタイトルだろう。(笑)   はい、とい

あなたのお好みは深焙煎?中焙煎?

昨晩は高槻店が終わったあと、カフェBeへ。 レジ締めが終わったあと、

コーヒー豆も生きている

昨日はお休みでした。 お昼までは少し仕事を。  

始めは小さい焙煎機からのスタートだった

日曜日は岡町本店へ。 僕は高槻市に住んでいますので、早朝に出発し高槻

コーヒー豆の大きさは美味しさに比例するのか

ブログを書くときはその時の気持ちも随分と影響するモノで、嬉しいことがあ

→もっと見る

PAGE TOP ↑